「あらゆる心地よさを追求した、贅沢なリラックス空間」 by yullyさん

「あらゆる心地よさを追求した、贅沢なリラックス空間」 by yullyさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、厳選されたこだわりの品々と、シンプルな北欧モダンファニチャーで居心地のよい空間づくりを追求されているyullyさんと、そのお宅をご紹介していきます。五感のすべてで心地よさを味わう、計算された美空間の魅力に迫っていきましょう。

今回ご紹介するのはこの方です!

住まいに関する仕事をしています。 空間が人に与える影響はとても大きいと思っているので、心地よく感じる空間を大切にしていきたいです。

感覚と感性で表現された、美しく気持ちよい空間

厳選されたものが醸す気配の美しさ

yullyさんは、住まい関係のお仕事をされながら、都内の2LDKマンションで暮らされています。お住まいの中を拝見していくと感じるのは、凛とした美しい佇まい。家具や絵画、雑貨、そしてリネン……ひとつひとつものが華美過ぎず、しかし無個性なシンプルにとどまらない、上質な雰囲気をまとっているのが印象的です。yullyさんにインテリアについてお話しをお伺いすると、スタイリングの際、寸法・動線・ものの割合・使い勝手・素材感など『心地よさ』をあらゆる角度から考え、全体のバランスの最適を目指したという旨のお答えを頂きました。なるほど、見た目だけでなく、暮らしていく中で感じるあらゆる感覚の心地よさ追求されているから、空間そのものが贅沢なリラックス感を漂わせているんですね。

感覚とバランスを丁寧に計算され、暮らしの心地よさを導き出しているyullyさんのつくる住まいは、どんなシーンにも素敵な景色が用意されています。例えば、日常に欠かせない食事のシーンの景色がこちら。北欧モダンなファニチャーの中に、品よく和の気配を織り交ぜられた、時の流れをゆっくりと感じさせてくれる景色です。多くは飾らず、最小限で心地よい美をつくりだすyullyさんのセンスが光ります。

そして、この景色の中にはyullyさんのとっておきがあるのだとか。それが、写真奥に写るテレビ台に置かれた「陶器のスタンドランプ」です。こちらは、yullyさんのご実家で使われていたもののひとつなのだそうです。ご実家を出る際に、家族団らんの温かい思い出の象徴として、ひとつもらい受けられた大切なものだとyullyさんは語ってくれました。テレビ台も、そんな大切なひと品を置くことを前提に特注されるほどです。ものひとつひとつに思いがあり、記憶がある……その背景をyullyさんは感じ、厳選されています。だから、シンプルな空間の中にたくさんの温もりを感じることができるのかもしれません。

日常を充実させるストーリーのある景色

キッチンは、L字型でシンク部分がダイニング・リビングに対面した構造になっています。食後の洗い物中や料理中に、ふと視線を上げた時に見える計算されたお気に入りの景色に癒されることも多いのではないでしょうか?yullyさんの住まいづくりは、当たり前の日常をより充実したものにしてくれそうです。そして、ここからもテレビ台の上に置かれた大切な「家庭の象徴」、スタンドランプの温かな灯かりを眺めることができました。

キッチン背面の食器棚の中にも、yullyさんのセンスの良いコレクションが並んでいます。『作家ものの器が好き』と言うyullyさんが少しずつ集めたお気に入りの器たちは、どれも表情豊かで魅力あふれるものばかり。作家さんの粋な思いや、丁寧な仕事といった素敵なストーリーがきっと秘められているのでしょう。

躍動感と瑞々しさのアクセントを添える植物たち

yullyさんのお住まいの中の景色には、バランスよく植物が添えられています。無駄のないシンプルな空間において、植物が与える躍動感や華やぎはいつだって効果的なアクセントです。こちらは、リビングの横にある洋間の景色です。深みのある色彩豊かな油絵とエバーフレッシュの瑞々しい立ち姿は、なんとも爽やかな印象です。アンティークゴールドのような華やかさと渋さを兼ね備えた額装の油絵が、すっと一枚ある様子は、まるで美術館の一画のようで、ついつい見とれてしまいます。でもそこに、生活感のある扇風機がふと入る絶妙な抜け感が、余計な緊張感を煽らず、居心地のよいリラックス感を与えてくれるのがyullyさんのスタイリングの粋なところ。ちなみに、この素敵な油絵はyullyさん作なのだそうですよ。

リビングのリネンのカーテンから入ってくる、柔らかな光もyullyさんのとっておきの景色だと教えていただきました。ウンベラータのダイナミックなシルエット、バルコニーで栽培されているハーブたち、そして柔らかな光と風を透過する爽やかなリネンカーテン……ほのぼのとした当たり前の景色かもしれません。でも、とても美しく絵になる光景です。忙しない日常の中だからこそ、一瞬一瞬をのんびりと味わえるyullyさん宅は、贅沢な癒し系空間と言えそう。yullyさんの感性と感覚が活きる住まいづくりは、きっとこれからも様々な表情や姿を見せてくれます。ぜひ、今後も注目してみてください。

yullyさん邸の間取り図

yullyさん宅は、2LDKのマンションです。リビング横の引き戸の洋間を開放して使うことで、広々としたひとつの空間のように使われているのも特徴的。全体をすっきりとしたシェイプの北欧系ファニチャーを中心に、厳選した雑貨や装飾品、植物で彩る、品の良いセンスが際立つインテリアでスタイリングされた、魅力的なお住まいです。

yullyさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

yullyさん

心地よい空間にするため、 スタイリングは寸法や動線、空間に対するものの割合、 色、デザイン、素材感、使い勝手、五感など、全体のバランスで考えるように心掛けています。 花を飾る想定の場所にはあまり色の強いインテリア(絵や小物)を配置しないようにしたり、 楽しく食事をするため、着席した視線から見える景色を意識したり…… どういう暮らしをしたいかを、自分の中で整理して 心地よい時間を過ごせるようにしていきたいと思っています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

yullyさん

ブランドやショップは特に決めていませんが、デザインの美しさと機能性+誰がどういう背景で制作して生まれたプロダクトなのかが気になります。 ぱっとみて惹きつけられるものは、その背景や、つくり手が魅力的なことが多い気がします。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

yullyさん

三谷龍二さんの、掛時計です。 松本の三谷龍二さんのショップでこの掛時計に出会うまでは、ピンとくるものがなく、しばらく部屋に時計のない生活をしていました。見るたび素敵だなぁ……と思います。笑

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

yullyさん

作家ものの器が好きで、少しづつお気に入りのものを集めています。 あとは、暮らしに五感はとても大切だと考えているので、 アロマテラピーを取り入れるようにしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

yullyさん

はじめたばかりですが、『いいね』やフォロー、コメントなどをいただき、とても嬉しく思っています。ありがとうございます! みなさんの素敵なインテリアや生活を楽しんでいる様子を拝見していると、幸せな気分になります。

yullyさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


yullyさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ