帽子はどうしまう?すぐ試してみたくなる収納アイデア

帽子はどうしまう?すぐ試してみたくなる収納アイデア

帽子は立体なので、洋服と比べその収納にはひと工夫が必要です。今回は、そんな帽子の収納方法についてのアイデアを、壁面収納を中心にRoomClipユーザーさんたちの実例からピックアップしました。ハットとキャップ、それぞれに合わせた工夫もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハットのおしゃれな壁面収納

最初にハットの壁面収納を見ていきましょう。ハットは、そのまま飾ってもスタイリッシュなので、シンプルな壁面収納が◎。ぶら下げるためにどのようなものを使用しているのかに注目してみてくださいね。

ブラックのワイヤーネットでクールに

帽子収納にワイヤーネットを使う方はRoomClip内でも多いです。その人気の理由は、S字フックなどを使って、好きなところに帽子を飾るようにぶら下げられるため。こちらの実例ではそのワイヤーネットに黒を使うことで、格子模様が壁のアクセントになっています。クールさのある帽子や雑貨との相性も抜群ですね!

ナチュラル感のあるラティスを使う

ナチュラル感のある木製のラティスにS字フックを取り付けて、いくつもの帽子が収納されています。さまざまなカラーや形の帽子にまとまり感があるのは、ラティスそのものにも存在感があるため。ここにディスプレイされているのは一部の帽子とのことで、季節に合わせて衣替えをされているそうですよ。

チェーンを使って縦に飾る

帽子を縦に並べた収納方法です。チェーンを使っているので、ナチュラルなインテリアにも男前なインテリアにも似合いそう。実はこちらの実例は、リメイクされたハットも、そのハットを収納しているグッズも、すべて100均の商品を使ったものとのこと。驚かされますね。

ちなみに帽子はセリアのアイアンチェーン+アイアンフックでディスプレイ収納してます♪ 帽子屋さんで見かけた飾り方です☆
mintea

ハットを活かしたディスプレイ

ウォールステッカーとハットを使って、壁に素敵なアートを作り出したユーザーさん。すっきりとしたウォールステッカーに、シンプルな円を描くハットはよく似合いますね。ハットをぶら下げすぎることなく、余白を残した配置にしたことも、美しく見せるためのポイントです。

寝室にある我が家の見せる収納! ウォールステッカーの木にフックを取り付けて帽子掛にしてます✧︎*。 インテリアにもなるし、どこに何があるかも一目で分かるのでお気に入りの収納です✧︎*。
h-1o0

キャップの形を生かした壁面収納

キャップは「つばがある」「後ろに調整用のアジャスターがついていることがある」という二点が特徴的ですね。キャップの壁面収納には、この特徴を生かしたものが多いですよ。

ショップのように並べる

まるでショップのような収納は、キャップのロゴやデザインがよく見えて、自分が使いたいものをすぐに手に取れるのはもちろんのこと、インテリアとしても楽しめますね。キャップを正面に向けてディスプレイするときには、こちらの実例のように後ろの部分を内側に折り込むと省スペースになりますよ。

ワイヤーネットにフック長さ9cm(根元から先まで)をかけ、 その上に帽子を置いているだけです。 ワイヤーネット、フック、 どちらも100均で買いました。 欠点として置いているだけなので 落ちやすく1つ落ちれば 横や下の帽子もドミノのように 落ちてしまいます。 なのでフックの長さは15cmがベストですが ホームセンターにしかなく1つ300円くらいします(^_^;)
AsukA

キャップのつばを差し込んで

キャップのつばを、セリアのアイアンバーに差し込んで収納している実例です。1つのアイアンバーに、2個のキャップがちょうどよく収まっていて、固定性も取り出しやすさもばっちり!参考にしたい方法ですね。帽子のカラーも、玄関のインテリアのカラフルさにマッチしています。

遊び心を感じさせるディスプレイ

アジャスターの部分を使った吊り下げ収納は、キャップを収納するときに人気の方法です。こちらの実例では吊り下げる場所として、壁に取り付けられたキッズ用のバスケットボールゴールを選んだことで、見て楽しめる、遊び心のある収納方法となっていますね。バスケット好きの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

壁面以外でも収納しよう

ここまでは、壁面を使った収納アイディアをご紹介してきましたが、最後に、壁面以外での帽子の収納方法も見ていきましょう。壁はすっきりさせておきたいという方におすすめですよ。

吊り下げ衣類ラックを使う

整然とした洋服収納は、参考にしたくなるポイントがたくさん!その収納の中、帽子は吊り下げ衣類ラックの中に収められています。帽子の型崩れの心配がなく、取り出しやすいのはもちろん、見た目も美しいのが◎。洋服と一緒に置かれているので、コーディネートも考えやすくなりますね。

絵になるポールハンガー

ポールハンガーに帽子を引っ掛けると、手軽に収納することができるうえ、そのさりげなさでこなれ感が出ます。特にこちらのポールハンガーは、木のようなデザインが秀逸で、帽子やカバンも含め、絵になりますね。ポールハンガー全体に収納するのではなく、そのデザインを活かす使い方は勉強になります。

帽子箱はインテリア性抜群

レトロ感のある帽子たちを、帽子箱の上に置いている実例です。一緒に置くことで、収納と言うよりは、インテリアの一部として取り入れたくなる可愛さが生まれますね。最近では100均でも帽子箱として使える円形の箱が売られているので、自分の帽子に合うようにリメイクなどして使ってみてはいかがでしょうか。


帽子を収納するときには、その形を活かすことでより形が崩れにくくなります。今回ご紹介してきた便利さと見た目を両立させた実例をもとに、手持ちの帽子をどのように収納するか改めて考えてみてはいかがですか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「帽子 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ