デザインで選ぼう。モノトーンスタイルに合うIKEAの照明

デザインで選ぼう。モノトーンスタイルに合うIKEAの照明

個性的なデザインが魅力のIKEAの照明。RoomClipのユーザーさんも、お部屋の明かりとして使われている方は多いと思います。今回はたくさんの種類の照明の中から、モノトーンスタイルのインテリアに合わせて使用している実例を、リビング・ダイニング・寝室の場所別にご紹介します。

IKEA照明×モノトーンリビング

リビングは、家族が集いコミュニケーションをとるくつろぎの場所。お客様をお通しすることもあるので、照明のデザインにはこだわりたいところです。モノトーンのリビングの雰囲気に合わせて、照明の大きさや個数も工夫して配置してみましょう。

FADO ペンダントランプ

こちらはワンルームのリビングスペース。FADOは直径20cmと小さめなので、2つ下げても圧迫感がありません。コードの長さを少しずらすと、テーブルに落ちる明かりの雰囲気も変わりますね。真ん丸なかたちが、壁面のウォールステッカーやグリーン達とも調和して、柔らかく優しい印象を与えてくれます。

ここの照明探している時に、IKEAで見かけてリーズナブルでデザインも気に入り即買いしました♪
SnS

REGOLIT ランプシェード

畳のスペースには、和紙の照明がよく似合います。こちらの照明はREGOLITというシェードに、コードセットを合わせたものです。このシェードは手作りなので仕上がりがどれも少しずつ違うのですが、それも手作りならではの味。和紙を通したあかりは、リビングをあたたかく照らしてくれます。

HEKTAR ペンダントランプ

ダークグレーの照明と黒い革張りのソファがマッチして、明るさもありながら落ち着きを感じさせるリビング。この照明はHEKTARといい、工場や劇場の古いランプからインスピレーションを得てデザインされたものです。3つ並べられたHEKTARが、インテリアに心地よいリズム感を与えてくれています。

KRUSNING ランプシェード

KRUSNINGというこのランプシェードは紙製で、自分の好きな形に変形させて使うことができます。個性的な形がモノトーンのリビングのポイントになっていますね。紙を通した光は柔らかく広がって、室内を心地よく包んでくれます。

IKEA照明×モノトーンダイニング

家族がみんなで食卓を囲むダイニング。照明も、食事が美味しく見えるようなものを選びたいですね。ユーザーさん達は、ダイニングの広さに合わせて、食卓をしっかりと明るく照らしてくれる照明を取り入れているようです。

HEKTAR フロアランプ

先ほどリビング照明でもご紹介したHEKTARシリーズのフロアランプです。シェードの内側には光沢のある明るいクリームカラーが施されており、室内をしっかりと明るく照らしてくれます。大きさや高さ、配色のバランスも、こちらのダイニングにピッタリですね。

昨日は久しぶりにIKEAに行って来れたので友達に頼まれた物ついでに買い物してきました。 ダイニングテーブルを移動してからライトの位置が合わなくて夜は暗めだった為、フロアランプも買ってみました。 大きいので存在感あって明るいし良い感じです。
morimi

KNAPPA ペンダントランプ

こちらはKNAPPAというペンダントランプで、RoomClipでも多くのユーザーさんが使用されています。シンプルなモノトーンのダイニングでは、満開のお花のような照明の形が引き立ちますね。2つ並べれば明るさも十分で、食事の時間を華やかに照らしてくれそうです。

FOTO ペンダントランプ

白が多めのモノトーンですっきりとまとめられたダイニング。照明のアルミの質感がよいアクセントになっています。集中光の照明はダイニングテーブルを明るく照らし、楽しい食事の時間を演出してくれます。お料理もより美味しく見せてくれそう。

NITTIO LEDライト

リズミカルに配置されたダイニングライトは、あたたかな光でほっこりとした優しい気分にしてくれます。こちらはNITTIOというLED電球をコードにセットしてそのまま照明にして使用している例です。このようにシェードを使わず、電球の明かりをそのまま楽しむのも良いですね。

IKEA照明×モノトーンベッドルーム

1日の最後の時間を過ごす寝室には、照明も落ち着いたあかりのものを。IKEAの照明には、読書灯に適したものも数多くあります。モノトーンの寝室に合わせて、シェードとベースを自由に組み合わせてみるのも良いですね。

FORSA ワークランプ

ベッドサイドに置かれたシンプルなワークランプ。こちらはFORSAというスチール製のワークランプで、シェードとアームの角度が調整できるようになっています。照らす場所を細かく調整できるので、寝る前の読書タイムにピッタリです。英字のインテリアが飾られたモノトーンの寝室によく似合っていますね。

RODO+JARA ウォールランプ

ベッドの両サイドに設置された照明は、RODOというウォールランプとJARAのグレーのシェードを組み合わせたものです。白い壁と黒いベッドに合わせた色彩のバランスも絶妙ですね。テキスタイルのシェードは光を柔らかく拡散させ優しいあかりにしてくれるので、眠りにつく前の照明としてうってつけです。

ランプシェードと、ポスターを変えてみました☆
rinrin

NYMO ランプシェード

切り抜き模様が美しいランプシェードはコードと別売りなので、お好きなコードと組み合わせて使うことができます。モノトーンのお部屋にブラウンが足されると、それだけで少し柔らかな雰囲気になりますね。切り抜かれた模様から光が溢れ、寝室の壁にも美しいシルエットを描きます。


どのお部屋も、モノトーンのインテリアと照明がマッチして素敵な空間に仕上がっていました。お部屋の雰囲気に大きく関わる明かりのデザイン。ご紹介した実例を、インテリアに合わせた照明選びの参考にしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「モノトーンスタイル IKEA照明」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ