「ほっこり和む自分のお城◎ナチュラルカントリーキッチン」 by naosunnyさん

「ほっこり和む自分のお城◎ナチュラルカントリーキッチン」 by naosunnyさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、ナチュラルカントリーインテリアを楽しまれているnaosunnyさんのキッチンをご紹介します。これほどまで統一感あるナチュラルカントリー空間を作るコツとは?それに加え、家事の効率UP術もみえてきますよ!さっそく見ていきましょう。

2016年末に念願のマイホームを購入* フレンチカントリーな雰囲気が特に大好きで、使いやすく、家族がほっこり和むナチュラルで可愛いお部屋を目指しています♪

色・素材にもこだわったナチュラルカントリーキッチン

「ほっこり」という言葉がぴったり。そこにいる誰もを受け入れてくれるような、やさしくやわらかで、あたたかい雰囲気に包まれているnaosunnyさんのキッチン。どのようなキッチンを目指し、そして、どのように理想のイメージをカタチにしていったのでしょうか。まずは、キッチン全体のこだわりについてお聞きしました。

naosunnyさん

「キッチンはナチュラルカントリーな雰囲気になるようにしています* 白や茶色を基調とした色合いで、レンガや木目、カゴなどの素材を取り入れました。 ナチュラル可愛い、使い勝手の良いキッチンを目指しています♪」

LDと程よい距離感を持ったセミオープンキッチン

naosunnyさんのお宅のキッチンは、LDKがひと続きではあるものの、リビングからキッチンが見えすぎないセミオープンタイプ。生活感をうまくカットできるとともに、ダイニング&キッチンの食事の時間とリビングでのくつろぎの時間にメリハリをもって過ごすことができます。また、キッチンからはほどよく、LDの様子がわかるのも特徴です。

ナチュラルスタイルのリビングに比べ、キッチンはナチュラルカントリーの世界観が強調され、その雰囲気の差も楽しめそう。おいしい匂いがしてきたら、もうすぐごはんの時間♪ナチュラルカントリーカフェへ足を運ぶのもワクワクしますね。さて、そんな素敵なnaosunnyさんのキッチンには、雰囲気作りだけでない、使い勝手にも配慮された3つの特徴が見えてきました。キーワードに沿って、掘りさげてみていきましょう!

キーワード1 目隠しを兼ねたディスプレイコーナーと使い勝手の良いカウンター周り

naosunnyさん

「リビングダイニングから、キッチンが丸見えになるのは少し嫌だったので、ラダーやショーケースを設置しました。 少し目隠しを兼ねたプライベート空間も持ちつつ、お気に入りの雑貨を飾って気分も上がります♪ ショーケース横にはメモとペンを入れたカゴを置いて、買う物や、やることリストをすぐ書けるようにしています。 カウンター壁にはウィローマガジンラックを取り付けて、子ども達が学校の手紙を入れています。」

キーワード2 よく使う物だけ置いて、掃除をラクに♪

naosunnyさん

「毎日使うキッチン* 極力掃除もラクにしたい!と思い、キッチン作業スペース近くにはなるべく必要な物だけを置くようにしています。 ショーケースの中も普段よく使うコップや調味料を。 100均のウッドボックスにウェットティッシュを入れて、サッと汚れを拭けるようにしています。 ガスコンロ周りも掃除がラクになるように、通気口カバーを置いたり、コンロフレームカバーを付けています。」

キーワード3 カラフルでごちゃつく物は、隠す収納*

naosunnyさん

「子どもがいるため、食器もプラスチックやカラフルな物になりがち……。 透明だった食器棚の扉には、お気に入りなギンガムチェック柄の布を付けて、中のカラフルでごちゃつく食器達は見えないようにしています* 冷蔵庫横のパントリーにも、インボックス等を使って食品や日用品ストックを収納しています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

naosunnyさん

「キッチンは自分の城(笑)♡ 自分の気分が上がるアイテムや柄を選ぶと、少しでも毎日の家事が楽しくなると思います。 あとは、油汚れが気になる所でもあるので、片付けや掃除が少しでもラクになるように、パッと手の届く所にウェットティッシュ等の掃除グッズを置くと良いです♪ ケースやボトルもオシャレな物だと出しっぱなしでも気になりません(o^^o)」

まとめ: 「お気に入りで隠す」が空間統一への鍵

ぬくもりと癒しのナチュラルカントリーテイストが魅力的なnaosunnyさんのキッチン。その素敵なキッチンは、空間テーマに沿った収納と使い勝手の良い工夫がなされていました。 naosunnyさんいわく、そこは「目隠しを兼ねたプライベート空間」。お気に入りのテイストの雑貨で器用に”隠す収納”を採用し、テイストに合わないものは徹底的に見えないようにして、統一感ある空間を作り上げられていましたね。また、naosunnyさんは使い勝手もあきらめません。何が近くにあれば効率よく家事が進むのかを把握し、すぐに手の届く所に置く。そうすることで、無駄な動きがなく、ストレスの少ない時短家事にもつながります。 この、妥協のない空間テーマへのこだわり、効率化への工夫があってこそ、訪れる人を癒し、そこで過ごす人たちが和み、自分自身の気分が上がり家事が楽しくなる、スペシャルな空間ができあがるのだと感じることができました。

naosunnyさんのように、自分にとっての「城」を目指すのも素敵ですね。毎日、そこに立つと気分が上がり、もうひと頑張りできそうな気分にさせてくれる場所。作業が楽しくなる効率の良い空間。そんなキッチンを皆さんも目指してみませんか?


naosunnyさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ