一工夫で寒さが改善!おうちの防寒対策アイディア集

一工夫で寒さが改善!おうちの防寒対策アイディア集

寒さが身に染みてくるようになると、ストーブやこたつなどが恋しくなりますよね。今回はそんな暖房器具を使う前に、もしくは暖房器具と併用して取り入れたい寒さ対策をご紹介していきます。どのような工夫をRoomClipユーザーさんたちは行っているのでしょうか?

窓から入る冷気をシャットアウト

家の中に暖かな光を届けてくれる窓からは、同時に冷たい空気も入ってきやすいもの。その冷たい空気が入ってこないように、シャットアウトしている実例をここでは見ていきましょう。

カーテンは隙間をできるだけなくす

寒さを防ぐには、カーテンでしっかり窓を覆うというのが基本です。特に、冷気は下の方に流れるため、こちらの実例のようにカーテンの裾を長くして、そこを押さえることで防寒効果はアップ。このようにぬいぐるみに冷気を防いでもらったら気持ちもほっこりしそうですね。もちろんクッションなどで押さえてもOKです。

内窓を取りつける

こちらのユーザーさんは、内窓をDIYされたとのこと。内窓をつけると、外窓との間に空気の層が生まれるため、冷たい空気が伝わりにくくなりますよ。さらに断熱シートも貼ったとのことで、寒さ対策はばっちりですね。ナチュラルな木枠の格子窓は、インテリア性も◎です。

我が家も内窓あるけど、冷気が封じ込められてるよ(^^)d 効果あると思うよ♪ ホントに良い感じ♡
saku-nara

プラダンを活用する

プラスチック段ボールを、障子紙の代わりとして使っている実例です。プラダンは空気をとおしにくいため、内窓と同じような防寒効果があります。窓をカバーするように貼るのもおすすめですよ。その透明性を活かしウォールステッカーが明るく浮かび上がっているのもGOODです。

お部屋から温もりを逃さない

次にオープンな間取りの家で、お部屋の暖かさを逃さない、また、他の部屋からの冷気を入れないために、必要なときだけ間仕切りなどができるようにしている実例をご紹介していきます。

ロールスクリーンを下げる

IKEAのロールスクリーンを防寒対策として利用しているユーザーさん。必要ないときには巻き上げておけば、見た目もすっきりです。また、ロールスクリーンは天井にも取り付けられるので、必要な場所のどこにでも設置可能。上品な柄がインテリアのアクセントにもなっています。

防寒対策で吹き抜けの中二階とリビングイン階段部分にロールスクリーンをとりつけました!!透け感のある模様が気に入っています☆
Nana

吹き抜けにカーテンを

上にのぼりやすい暖かい空気を逃さないために、吹き抜けにレースカーテンを取りつけている実例です。こちらは突っ張り棒で設置されていて、ユーザーさんは暖房の効きがよくなったと実感されているそうですよ。明るさを保ってくれるレースカーテンの天蓋は、お部屋に上品さをプラスしてくれるのもいいですね。

圧迫感のない扉を設置

寒さ対策のために、リビングイン階段の前に扉が取りつけてあります。半透明なので、お部屋の開放感はそのままに、暖かさを逃さないのがうれしいですね。ナチュラルなインテリアにもぴったりです。これから家を建てる方、もしくはリフォームされる方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

リビングイン階段は寒いと聞いていたので、半透過扉をつけてもらいました。 圧迫感なく、ハイハイベビー対策にもなり、まだ暖房器具つけずに済んでいます。 地味にお気に入り♡
..tomochin..
半透過扉これいいですね!うちも寒くてつけたいのですが、値段はどうでしたか?!素敵ですね
t_h.happyday25
この扉自体は、積水ハウスのオリジナルらしく、扉自体は4,5万位みたいです。 似たようなものがYKK APにあり、それをリフォーム業者さん?に取り付けてもらう方法もあるようですよ☆ 天井迄あるのに、圧迫感がないので本当におススメですよ( ´ ▽ ` )
..tomochin..

温もりをキープしてくれる雑貨たち

最後に、RoomClipユーザーさんたちが使っている、お部屋の温もりをキープしてくれる便利グッズや、自分や家族の身体を寒さから守ってくれる雑貨などを見ていきましょう。

すきま風をストップ

部屋の扉を閉めても、下の隙間から入ってくるすきま風。そんなすきま風を防いでくれるグッズが、こちらの実例では使われています。このとおり、扉の下に差し込むだけで使えて、とても便利ですね。ユーザーさんは島忠ホームズで見つけられたそうですが、「すきま風ストッパー」と検索すると通販サイトでも見つかりますよ。

保温シートで床からの冷えを防ぐ

アルミの保温シートをラグと毛布の下に敷いているユーザーさん。こちらはこたつやホットカーペットと併用する方が多いですが、ただ敷くだけでも床から来る冷えを軽減してくれるという効果があります。すっきりしつつも温かみを感じるお部屋は居心地が良さそうですね。

ブランケットでぬくぬく

こちらのユーザーさんは、ユニクロ×イームズコラボのブランケットをリビングで使用されています。ブランケットを1枚置いておくとちょっと肌寒いとき、膝や肩にかければ暖かく過ごせそうです。モノトーンの柄も、お部屋やシックなソファーとの相性抜群ですね。

Nウォームを使ってみよう

ニトリの冬の人気商品、Nウォーム。寒い日でも寝具にNウォームを使っていれば、暖かな中で眠ることができます。グレーカラーは、シックにもナチュラルにも合う色なので、今自分が使っている寝具とも組み合わせやすいですね。寝具としてだけでなく、ソファーなどで使うのもおすすめですよ。


今回ご紹介してきた工夫は、エアコンやストーブなどと併用したときにその暖房効率をアップさせ、結果的に省エネや電気代の節約にもつながります。寒さに負けないお家づくりをして、冬を元気に乗り切りましょう!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「防寒 寒さ対策」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ