これでもう悩まない!紙袋の上手な保管・収納アイデア

これでもう悩まない!紙袋の上手な保管・収納アイデア

いつか使えそう!と思って取っておきたくなるものと言えば、お店でもらう紙袋。あれば何かと便利なので、上手に収納して、いざという時にさっとだせたら気持ちが良いですよね。今回は「紙袋の収納」についてのアイデアやコツを、RoomClipユーザーさんたちの実例から集めてみました。

ボックスやカゴを使用して

紙袋の収納と言えば、箱型のものに入れるという方も多いのではないでしょうか。大きさがいろいろな紙袋を収納するにはピッタリですよね。まずはボックスやカゴでの収納に注目して、ユーザーさんの実例をピックアップしました。

布製収納ボックス

rumiさんはこちらのIKEAのSUKUBBに入る分とパントリーに数枚、というように量を決めて紙袋を保管し、収納しているそうです。SUKUBBには持ち手がついているので、出し入れもラクラク。紙袋のサイズともちょうどよさそうですし、「ここに入るだけ」と決めることでためすぎを防止できそうです。

クラフト収納ボックス

クラフトボックスを紙袋の収納に使用しているrakudaさん。以前は大きな紙袋に収納していたそうですが、クラフトボックスに変更したことで、ごちゃごちゃ感から解放されてすっきりできました。ボックス収納にすることで、量を決められて、型崩れせずに紙袋を収納できるようです。

いつか使うかも。と捨てられずに、ついついためこんでしまうショップ袋😅 大きな紙袋2つに収納してましたがごちゃごちゃ感が半端なく… クラフト収納ボックスに入る分だけおいておく!と決めて入らない分は処分しました。スッキリしました🎵
rakuda

カゴ、バスケット

こちらは、蓋つきのナチュラルテイストのバスケットで紙袋を収納しているmamtanさんです。蓋をしてしまえば、インテリアとしても違和感なく置けますね。選びやすくて取り出しやすい工夫は、紙袋の底側を上にするように入れることだそうです。確かに、バラバラとしてしまわないので、取り出しがスムーズになりそうです。

ファイルボックス

chiraさんはリビングクローゼットのファイルボックスを紙袋の収納場所にしています。万能なファイルボックスに入れて、他のものと一緒にすっきりと収納しています。一つ増やしたら一つ処分するというルールも取り入れながら、増えすぎを防いでいます。

紙袋の収納です。 リビングのクローゼット内の無印良品のファイルボックスに収納しています。 ここに入る分だけ取って置き、ひとつ増やしたらひとつ処分するルールを守って収納することを心がけています♪
chira

バッグや袋を使って収納

バッグや袋もまた、紙袋を収納して保管しておくモノとして思いつくアイテムですよね。移動させたり、フックなどにひっかけておけるので、便利に使えるのが良いところです。次に、バックや袋を使った収納の実例を見ていきましょう。使いやすさを考えたひと工夫などにも注目してみてください。

エコバッグ

エコバッグでもショップでもらう紙袋を収納できます。英字プリントがおしゃれなエコバッグだから、そのまま出しておいても大丈夫な収納でもありますね。やはり、このバッグに入るだけという意識ができるので、増えてごちゃつくのを防止できる効果もあるようです。

少しずつ年末のお掃除?!なかなか捨てられないショップの紙袋…かなり溜まっていたけど!フライングタイガーのエコバッグに入るだけに減らしたらスッキリ♪なるべく増やさないようにしたいな;^_^A
fish.

デザイン◎な紙袋

玄関の棚、扉裏を利用したショップ袋の収納に、大き目の紙袋を利用しているmikomaruさんです。扉の裏ということで、スペースを有効活用しながら収納することができます。紙袋やバッグは、持ち手の部分をひっかけてこのように収納をプラスすることができるので、いろいろな扉裏で使えるアイデアです。

工夫を加えた袋

nonさんは、オープンラックの下段に収納場所を設けています。白で統一した収納スペースに、白い紙袋にお店でもらった紙袋ストックを入れているそうですが、袋が自立するように袋の中にファイルボックスを入れているんだそうです。倒れてしまいがちな袋でも、手軽に使い勝手良くする工夫がすてきですね。

お店でもらう紙袋のストック場所、寝室のオープンラックの一番下の段。 ストックはこの白い紙袋に入るだけにしています。 自立しやすいように袋の中にファイルボックスを入れてあります。
non

技ありアイデア

最後は、ユーザーさんの見事な発想で、いろいろなアイテムを活用して紙袋を賢く収納するアイデアをご紹介します。隙間を活用したり、アイテムの特徴を活かして使いやすい収納を実現しているので、とても参考になりますよ。

上部空間を使って収納

突っ張り棒を使って棚のようにして、紙袋を収納しているkakamiさん。階段下収納の、上の空間を活用しているそうです。紙袋なら重くなりすぎないので、突っ張り棒を上手に使ってデッドスペースに収納できるのですね。参考にしたいです!

階段下収納の上部空間に突っ張り棒2本をつけて紙袋を収納してます 1番大きな紙袋に入れてるので隙間から落ちる事もないです 下には掃除機、ヒーター、アイロンなどいろいろ隠してます(^^;;
kakami

アクリルスタンドに立てて

minteaさんは、無印良品のアクリルスタンドに紙袋を立てながら収納しています。透明なアクリルだからどの紙袋がどこにあるのか見やすく、紙袋のため過ぎを防止できそうです!こんな工夫で、紙袋を探す時のちょっとしたストレスも回避できるのではないでしょうか。

書類ケースでスマート収納

ジッパーで開け閉めするタイプの書類ファイルを紙袋収納に活用しているLinSanさん。袋の形で分類してイラストを添えてラベリングし、わかりやすい収納になっています。かさばりがちな紙袋をスリムに収納できますし、いろいろな場所での保管が可能になりそうですね。

チャック式の書類ファイルに、お店などで貰った使えそうな袋を収納してみました。形状ごとにわけて。あんまり増やさないように気をつけよう。
LinSan

いかがでしたか。やっぱり取っておきたくなるお店の紙袋たちですが、ごちゃごちゃしてしまうのは困ります。今見たユーザーさんのやり方はきっと参考になったと思います♪上手に賢く収納して、出番を待ちたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「紙袋収納 整理収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ