DIYやアレンジで♡ゴミ箱をインテリアアイテムに格上げ

DIYやアレンジで♡ゴミ箱をインテリアアイテムに格上げ

ゴミ箱は生活の中の必需品ですが、インテリアの邪魔になってしまうこともありますよね。そんなときは、アレンジを加えたりDIYをして、お部屋に馴染む見せるゴミ箱を作ってみませんか。ユーザーさんも、見た目も使い心地も抜群のオリジナルゴミ箱を使っていました。自分にぴったりのアイデアをぜひ見つけてみてください。

こんなアイテムをゴミ箱に代用

市販のゴミ箱だと、好みのサイズやデザインのものが見つからないという方には、他のアイテムで代用する方法も。アイデアしだいで、身近なものを便利に使えるゴミ箱に変身させることができます。見た目や機能性にもこだわって、お部屋に合った使い方をしたいですね。

プランタースタンドとシーグラスマットで

味のあるシーグラスマットを使って、ナチュラルな雰囲気にアレンジしたゴミ箱です。マットはプランタースタンドに巻いて、形を整えています。このようにグリーンと一緒に飾られていると、ゴミ箱とは思えませんよね。アクセントになるベルト使いも、要チェックです。

米袋を男前にアレンジ

クールにたたずむこちらのゴミ箱は、なんと米袋をアレンジしたもの。結束バンドで留めたワイヤーネットの中に、30キロの米袋を入れているそうです。大きめのゴミ箱が欲しかったというmutsukojakeさんの、エコでおしゃれなアイデアです。中には袋をセットして、汚れずに長く使える工夫も実践しています。

米びつにキャスターを付けて

kuroさんは、米びつをカッコかわいくアレンジしてごみ箱に。下にはキャスター、蓋の部分には取っ手としてアイボルトを取り付け、使いやすさも確保しています。しかも、このフリーハンドで書いたとう英字が素敵ですよね。お部屋の雰囲気ともマッチしていて、生活感を感じさせません。

市販のゴミ箱をアレンジ

使いやすさが魅力の市販のゴミ箱。でもデザインやカラーが気になったり、お部屋のイメージに合わずに困ることもありますよね。そこでひと手間加えて、さらに使い勝手のいいゴミ箱にチェンジさせませんか。個性も加わって、お部屋にフィットするアイテムになってくれます。

ペーパーバッグの中に収めて

ゴミ箱の存在をないものにしてくれる、こちらのアイデア。ペーパーバッグの中にすっぽりゴミ箱を隠すことで、お部屋のイメージを壊さずどこにでも置くことができます。ペーパーバッグの中に入れるだけという手軽さもうれしいですね。

蝶番と取っ手を付けて使いやすく

ダイソーのおうち型のゴミ箱を、使いやすくアレンジしたのがこちらです。屋根の部分はスイングするものでしたが、あえて蝶番と取っ手を取り付けて、上にパカっと開く形に。容量が大きくなり、細かいゴミなどもこぼさずに入れられるようになったそうです。外にはステッカーでアレンジもして、ほっこりと仕上げています。

ダイソーのゴミ箱に蝶番と取っ手を付けてパカっと開けられるようにしました😊 前の状態だとスイングするぶんゴミがあまり入らなかったけど、これなら倍近く入る!! ちょっと捨てにくかった鉛筆削りのゴミもポイっと捨てられて次男坊も満足のようで😁
hana

インテリアシートで黒板風に

家具にしか見えない、まっ白で上品なゴミ箱。存在感があって、お部屋のアクセントになってくれるアイテムです。sunnyさんは、さらに黒板風のインテリアシールを貼って、カジュアルさをプラス。星の王子様の一文を書くというセンスあるアレンジも。ゴミ箱感ゼロで、分別までできる優れものです。

DIYでオリジナルゴミ箱

最後は、DIYのゴミ箱をご紹介したいと思います。段ボールやすのこなど、身近な材料で作る手軽な方法も。また、カラーボックスをベースにした大型ゴミ箱や、棚と一体化した収納ゴミ箱など、こんなの欲しかったと思わせる大容量ゴミ箱も見逃せません。

段ボールには見えない上品なゴミ箱

高級感のある大理石のような素材感のゴミ箱は、驚きの段ボール製。形も見た目も品があって、モダンなお部屋にぴったりです。壁紙のカラーと柄の組み合わせ方が絶妙ですね。いろいろなスタイルのお部屋に対応できるので、壁紙のデザインを選んで試してみてください。

すのこで、フレンチ風に

こちらのゴミ箱は、すのこをリメイクして作られたもの。まっ白にペイントされ、ゴミ箱にするのはもったいないほどスタイリッシュです。取っ手とキャスターを付けて、簡単に移動できるという機能的なアレンジも。出し入れがスムーズになって、日々のゴミ出しが苦にならなくなりそうです。

こちらのゴミ箱、ほぼダイソーとセリアなんですよ〜(≧∀≦) 既製のゴミ箱は可愛い物はとってもお高いので作ってしまいましたー(笑)
marri

カラーボックスでフロントドアのゴミ箱に

捨て口がパカパカっと動くタイプのゴミ箱を、カラーボックスで作り上げました。フロントドアで、ゴミを集めるのも簡単にできる優れものです。大きめサイズですが、コルクを使ったりステンシルなどで色どりを加えているので、お部屋に馴染みます。ゴミ箱の上は飾り棚感覚でディスプレイもできて、インテリア感が増しますね。

作り方は、通常の3段のカラーボックスを、枠を作ったあとに、中の段にする板を、2枚くっつけてゴミ箱のドアにします!後ろ側はもともと背面用になっている薄い板をそのまま使います! 通常と作り方が違うので外れやすいので接着剤でとめました! フロントオープンのところは、コルクボードをサイズに合わせてカットして、 ミッキーの絵をステンシルしました!
RYO

引き出せる収納ゴミ箱

こちらは、家具の一部として使える収納型のゴミ箱です。キッチンの棚の下部分で、引き出せるように作られています。扉を閉めてしまえば、ゴミ箱の存在を隠せてすっきり。中でしっかり分別できるのも高ポイントですね。お部屋のスタイルに合わせたアレンジも、お見事です。


お部屋のインテリアとしても活躍する、ゴミ箱に見えないゴミ箱。意外な素材や組み合わせ方など、ユーザーさんのアイデアはすぐにでも参考にしたいものばかりでした。理想のゴミ箱は、DIYで楽しみながら手に入れてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ゴミ箱 DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ