「18m2。リメイクで収納力UP◎帰ってきたくなる1Kルーム。」 by yurieさん

「18m2。リメイクで収納力UP◎帰ってきたくなる1Kルーム。」 by yurieさん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回は、白とナチュラル素材を組み合わせたインテリアが印象的な、リラックスできる1Kルームにお住いのyurieさんのお部屋です。

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

2018年の3月に、このお部屋に引っ越ししました!グリーンが好きで、フェイクグリーンや観葉植物をたくさん置いています。家に帰るのが楽しみになるようなお家作りに励んでいます!!

お住まい

  • お住まいの地域: 大阪府
  • お部屋の種別: 1K(キッチンと居室がドア等で仕切られている)
  • 居住面積: 18m2
  • 家賃: 35,000円
  • この家に住む人: 自分のみ
  • ご職業: 美容関係
  • 趣味: 雑貨屋さんやラーメン屋さん巡りや洋画を観ること。

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

yurieさん

「職場や駅からも近くアクセスがいいのと、角部屋最上階だからですね。そして、周りに高い建物がないのと東向きのお部屋なので、まいにち朝日が差し込んできてすっきり起きられるのがとてもいいです(^_^)」

お部屋のこだわりを教えてください

yurieさん

「ナチュラルなお部屋にしたかったので、暖かみのある茶色や白、グレーを中心にインテリアを選んでいます。それと、お部屋全体がぼやけてしまわないように、アクセントカラーとして赤や黒で引き締めてコーディネートをしています。緑もたくさん置いているので『 なんだか落ちつくお部屋 』にしています!」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

yurieさん

「ベッドの上です。お部屋が狭くソファが置けずなので、ベッドがソファ代わりになっています!笑 大好きな海外ドラマを見たり、読書をしたりゆったり過ごせる場所です。これからの季節、ますますベッドから離れられなくなりますね。笑」

プチプラ*見せる収納♪【ここがポイント!僕&私の工夫】

①突っ張り棒で収納力UPキッチン

yurieさん

「キッチンの収納スペースがあまりないので、突っ張り棒で収納をつくりました。料理をする際に、手早く道具を使えるのもオススメです!!タイルやカーテンなどもすべて100均で購入しました。料理するのがとっても楽しいです♪」

②隙間フィットな収納リメイクごみ箱

yurieさん

「こちらはゴミ箱です。部屋が狭いため、あまり場所を取らなくてもいいように、ニトリの縦長の収納をゴミ箱にリメイクしました!100均で購入した壁紙シートとシールを貼ってナチュラルに仕上げました。楽しく簡単に分別できます。」

③色の統一でスッキリ見せる洗面所

yurieさん

「洗濯機周りに収納が無いため、洗濯機ラックを使用して収納スペースを増やしています!!場所も取らないので、とっても優秀です。置いている物などはホワイトとブラウンで統一することで、ごちゃごちゃせずまとまって見えます。」

④大きな棚は、抜け感を作り広見えを演出

yurieさん

「リビングはIKEAの棚を使用して、見せる収納にしています。棚自体は大きいのですが、棚1つ1つの空間を埋めずに、余白を残して物を置いているので圧迫感もなく狭いお部屋ですが、広く感じやすいです!!」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEMminne クルミ無垢材×アイアン コーヒーテーブル
PRICE19,500円

無垢材のテーブルがお手軽に購入できたのと、使うたびに味が出てくるのでとても愛着が湧いてきます☆それと、黒のアイアンがお部屋を引き締めてくれます。 購入してとても良かったなと思います!!

販売サイトで商品を見る

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

yurieさん

「照明器具ですね!今まではまだ照明にはこだわっていなかったので、間接照明などもおしゃれに配置して、夜でもお部屋の雰囲気を楽しみたいですね。がんばります!!!」

お話をお伺いして

yurieさんのお部屋のレイアウトは、ベッドを壁側に寄せ、反対側の壁には棚、その中央にはお気に入りの無垢材のテーブルを置いています。そのテーブルがくつろぎエリアの主役。yurieさんが主に過ごしているベッドをソファ代わりとしながら、横になったり、映画をみたり、テーブルで食事をとったり……最高のリラックス空間が家具のレイアウトによって作り出されているのがわかります。

そして、注目したいのが「見せる収納術」。プチプラアイテムを巧みに組み合わせて、手軽に収納力UPを実現されていました。プチプラなのに、決してチープな印象ではない収納を作るのが得意なyurieさん。この見せるリメイク収納術は、ぜひ参考にしたいですね。

北欧テイストのスッキリさに、意識的に取り入れた黒や赤色がアクセントとなっているyurieさんのお部屋は、巧みな収納アイデアと色や家具の組み合わせセンスが盛り込まれた場所でした。小さなお部屋だとあきらめるのはもったいない、アイデアとセンスで素敵なお部屋作りができることを教えていただきました。


yurieさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ