キッズスペースを楽しく変身!気軽にできるDIYアイデア

キッズスペースを楽しく変身!気軽にできるDIYアイデア

キッズスペースは、子どもが多くの時間を過ごす場所。できれば好きなものに囲まれて、笑顔で楽しく過ごしてほしいものです。今回は、かわいいキッズスペースにあこがれるけど不器用で自信がない方や、DIY初心者の方にもおすすめの、簡単にできて印象がガラッと変わるアイデアを集めてみました。

マスキングテープで手軽にカスタマイズ

簡単に貼ったり剥がしたりできるマスキングテープは、インテリアにもよく使われています。マスキングテープを使って壁に模様や柄を作れば、見慣れたキッズスペースが一気に楽しい空間に変身します!簡単だけど効果大な、ユーザーさんのアレンジ例をご覧ください。

ランダムドット柄でアレンジ

マスキングテープを利用して、パステルカラーのドット柄で壁をデコレーションしている、こちらのユーザーさん。ランダムなドット柄は、貼るのが簡単なので不器用さんにもおすすめ。ランダムな大きさや色・柄を選べばポップで楽しい雰囲気になり、キッズスペースの壁面アレンジにぴったりです。

ドット×ストライプでポップに

こちらのお部屋は、シルバーのストライプと黄色いドットの組み合わせが楽しい雰囲気です。ストライプ柄も、手軽にできてマスキングテープの壁面アレンジにおすすめですよ。グレーに近い落ち着いたシルバーは、イエローとの相性もぴったり。柄と柄を合わせるのも、キッズスペースならではの楽しみ方です。

直線でつくるジオメトリック柄

マスキングテープを使ったジオメトリック柄は、モノトーンのお部屋にポップなアクセントを加えてくれます。直線を使ったジオメトリック柄なら、簡単にトライできるので不器用さんにもオススメ。一面だけでもこんな風に変化をつけると、お部屋が一気に楽しげなムードに変わります。

材料費¥0!ダンボール&流木をアレンジ

ダンボールや流木のように、材料費がかからないものなら失敗を恐れずDIYにチャレンジできます。飽きたり壊れたりしたときに、捨てるハードルが低いのもポイント。お金をかけなくても、アイデアしだいでこんなに素敵に変身させることができますよ。

カフェ風ダンボールハウス

大きいダンボールが手に入ったら、こんな風にアレンジしてみてはいかがでしょうか?こちらのユーザーさんは、リメイクシートを使ってダンボールをカフェ風ハウスに変身させています。フェイクグリーンやイニシャルモチーフを添えれば、さらにオリジナル感を演出できて子どもも喜びそうです。

モノトーンのダンボールハウス

H&M ホームの白いダンボールを利用して、ダンボールハウスを作ったこちらのユーザーさん。白や無地のダンボールなら、リメイクシートを貼らなくてもかわいいおうちが作れますね。アルファベットや三角モチーフなどのアクセントをつければ、一気におしゃれな雰囲気に変身します。

H&Mホームからの荷物が入っていたダンボールが真っ白で大きさも荷物の割にかなり大きくてこれを見た子供たちにお家作ってと言われて😅 急遽、家にある材料だけで作ってみました。 手作り感満載ですが( ̄▽ ̄;) いちお、扉もちゃんと開けれて窓もつけました(≧з≦)プププ 材料費は0円です♡ 子供たちは大喜びなのでよかったです❤ 子供ってなぜかダンボール好きですよね・。♪*+o
yuri

流木+ガーランドのオブジェ

流木に星のガーランド、LEDライトをプラスしてオブジェにしている、こちらのユーザーさん。男の子・女の子、どちらのお部屋にも使えるアイデアです。飾るガーランドを違うものに変えたり、ライトを付け外しすれば、気分を変えてさまざまな楽しみ方もできそうです。

流木を子ども用ハンガーにアレンジ

ついつい増えがちな子ども服やアイテムは、こんな形で部屋の片隅にディスプレイしてみてはいかがでしょう。流木で作ったハンガーは、自然でやさしい雰囲気を演出してくれて、カラフルな子ども服との相性もばっちり。小さくなったけど捨てられない服を、しばらく飾っておいてもよさそうです。

夏に海で拾ったはいいが、使い道が思いつかずその辺に置いてあった流木…。簡単DIYでやっと活かせました! コーナーに設置する事で、厚みの出る服も引っ掛けられるし、壁に石膏ボード用フックでぶら下げたので強度も安心です。 流木が壁で固定されるのでブラブラせず安定感もバッチリ!
Ryoko

かわいすぎる♡ハウス型DIY

海外インテリアでよく見る、ハウス型のモチーフ。実は骨組みだけでもできるので、ホームセンターで材料を指定したサイズに切ってもらえば、意外と簡単にできちゃうんです。圧迫感がないので、小さなスペースにもおすすめ。そして何より、キッズスペースにぴったりのかわいさです!

ハウス型ベッド

白いフレームでハウス型のベッドをDIYした、こちらのユーザーさん。星のガーランドやたくさんのクッション、さらに天蓋まで付いているベッドには、女の子の夢がたくさん詰まっています。こんなベッドがあったら、毎日いい夢を見ながらぐっすり眠れそうです。

ベッドの下にはカラーボックスにキャスターを取り付けておもちゃ収納に。引っ張り出して入れるだけなので子供が本当によく片付けるようになりました。もう少し屋根下げて天蓋を下まで下げたいな。
kani

ハウス型ハンガーラック

ハウス型モチーフは、男の子の部屋にもおすすめです。こちらのお部屋ではハウス型のハンガーラックが、モノトーンなお部屋のアクセントになっています。道路が描かれたプレイマットや、月や星のオブジェを壁に設置すれば、まるで小さな街のよう。小物や靴を置くこともできて機能的です。

ハウス型ベビーサークル

こちらのユーザーさんは、ベビーサークルにハウス型の屋根を取り付けています。赤ちゃんが多くの時間を過ごすベビーサークルには、「小さなおうち」といったハウス型モチーフがぴったりですね。かわいらしい見た目だけでなく本棚も付いており、多目的に長く使えそうなスペースとなっています。


DIYは、コストをかけずに自由にできることも魅力のひとつです。ちょっと曲がったりゆがんだりしていてもご愛嬌、親も子どもも楽しく過ごせるならそれでOKです。簡単にできそうなものから、ぜひ真似してみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キッズスペース DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ