ドレスアップしたお部屋が魅力!ホワイトインテリア実例集

ドレスアップしたお部屋が魅力!ホワイトインテリア実例集

清潔感やさわやかさ、広さを感じさせてくれるホワイトインテリア。ドレッシーなイメージで、憧れのスタイルです。ホワイトインテリアを上手に取り入れているRoomClipユーザーさんのお部屋とアイテムを、キッチン、リビング、ダイニング、ベッドまわりに分けてご紹介します。参考にしてみてください。

キッチン

ホワイトインテリアをキッチンに取り入れて、印象的なスペース作りをしてみませんか?ホワイトインテリアに似合うアイテムや、ホワイトインテリアの素敵なキッチンをご紹介します。

ホーローの白が光りナチュラルに

BRUNOのホットプレートの生成りがかったホワイトが、柔らかい雰囲気を出してくれるホーローは、ホワイトインテリアのアイテムとして活躍してくれます。ユーザーさんは、キャニスターも木製のアイテムと合わせて、ナチュラルさが心地よいコーナーを作られています。

ブルーノのホワイト可愛い~♥️ニヤニヤ(*ノωノ)絵になるぅ~!
jun

棚や家電も白でさわやかに

白いカウンターの上に取り付けられた棚も白にしています。電子レンジや電気ポットなど家電もホワイトでまとめることで、壁紙の淡いブルーと掛け合わせてさわやかにまとまっています。差し色のブルーがいきていますね。

スッキリしてて羨ましい✨やっぱりキッチンは白がいいですよねほんと好みです✨
R_u_m_ii

カウンターも真っ白でスッキリ

こちらのユーザーさんは、キッチンの上も下も白で統一して、明るく清潔感のあるキッチンにされています。カウンターの上もスッキリと片づいているので、ショールームのようです。カウンターやドア、レンジフードもホワイトで統一して、洗練されたキッチンになっています。

壁も白くして明るく

壁をジプシーホワイトに塗られたBOHOスタイルを感じさせる板ばりのキッチン。キッチンで使う頻度の高いフライパン類を並べてオブジェのようです。そろいのマグカップや調味料類も計算し尽くしたように並べられています。またリズムつけるように棚をつけられています。カッコよくて明るい印象を与えてくれます。

リビング、ダイニング

リビングやダイニングをホワイトインテリアに保つのは難易度が高そうですよね。ホワイトに加えるのは、グレーや黒がおススメです。既成品がホワイトでなかったら、ペイントしてみるのもアイデアのひとつです。ガラスなど広さを感じさせる素材を選ぶのも良いですね。

白く塗ったサイドテーブルでお茶を楽しむ

乳白色がやさしさを感じさせてくれる山善のケトル。サイドテーブルの天板は、ユーザーさんによって白に塗られています。ソファのそばで、ちょっとしたティータイムを楽しむなら、お部屋のイメージに合わせてカスタマイズしたアイテムや、同色の白のポットを選ぶと品よくまとまります。

グレーとのコンビネーションでシックに

さりげないコーディネートで、好みのアイテムを飾っているお部屋。明るいグレーのソファとクッションを置いたことで、穏やかな落ち着きが出て、居心地の良さが増しています。かごバッグやグリーンなど、ナチュラルなアイテムを置くことで、こなれた感じがするシックなお部屋になっていますね。

ホワイトと優しいグレーでホント好きだわぁぁぁ(≧艸≦*)ラグとぴったりだね♡
sugarcookie

ガラステーブルの近未来感が洗練を生む

こちらのユーザーさんは、ワンルームのお部屋を縦長に使って、居心地よさそうに仕上げています。ガラスのテーブルが透明感を出してお部屋を広く見せています。壁に樹木のステッカーを貼ったことで、広がりと奥行きを感じさせてくれますね。金属とガラスとホワイトが近未来的な洗練を感じさせてくれます。

究極のシンプルモダンで広さを楽しむ

究極のシンプルモダンと言えそうな、いらないものを見つけられないリビング。アクセントになっているテレビ台まわりに黒いものを集めて、テーブルまわりに白いものを集めているから、スッキリとして見えます。カーテンや小物でグレーを取り入れてなじませているので、なじみがよくなるんですね。

ベッドまわり

ホワイトインテリアの清冽な空間には、スペースがあることで寂しさを感じることも。ナチュラルなアイテムで壁面を飾ったり、カーテンや壁を差し色にしたりして、工夫しているお部屋をご紹介します。

白壁にスワッグやアートで飾って心地よく

寝室の白い部屋の白い壁に、枝やスワッグで飾って、お気に入りのアートを飾っているユーザーさん。落ち着きが出て、ゆったりとリラックスして眠ることができそうですね。空間配置やバランスが絶妙です。

白い空間に、黒の差し色が美しく映える

白いお部屋に黒を効かせたスカンジナビアスタイルの寝室。縦長の窓にかけたスクリーンカーテンやベッド、メイクコーナーの鏡のフレームの黒がシャープな美しさを引き出されています。ユーザーさんが白いベッドカバーやクッションなどの小物を白にすることで、相性を良くしています。

グレージュとグレーでミックスして

こちらのユーザーさんは、同じホワイトでも、ベージュ寄りのカラーや乳白色などを混ぜることで、画一的にならないような工夫をしています。ビッグシルエットのベッドカバーは、中間色のグレージュと網目が美しく、白を引き立てて、差し色の濃いグレーとの調和をしてくれています。

ノーブルなブルーで白さを引き立てて

ホワイトをベースに、ノーブルなブルーと合わせてホテルライクに仕立てた寝室にされているユーザーさん。円筒型のクッションなどを使って海外インテリアのように、対称的にお部屋を配置しています。枕元の壁色を落ち着いたブルーにしたことで、ホワイトが引き立ち、心地よくしています。枕元の切り花も見事ですね。


ホワイトインテリアにコーディネートされているお部屋とアイテムをご紹介しました。白を活かしながら、差し色を上手に使っている点が印象的でした。工夫やアイデアを参考にしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ホワイトインテリア」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ