個性を飾ろう!アルファベットオブジェのリメイク&DIY

個性を飾ろう!アルファベットオブジェのリメイク&DIY

今やインテリアの定番となりつつある、アルファベットオブジェ。雑貨屋さんや100均などで販売されていますよ。今回は、市販のアルファベットオブジェのリメイクや、オブジェ自体をDIYした作品をご紹介します。ユーザーさんたちの力作を、飾り方にも注目しながらご覧ください♪

市販のオブジェにペイントする

まずご紹介するのは、市販のアルファベットオブジェにペイントをほどこした作品です。塗料の種類や塗り方によって、いろいろなテイストに仕上がりますよ。単色ですっきり仕上げるのもよし、いろいろな色を使ってカラフルに仕上げるのもよし♪ユーザーさんたちは、どのようにペイントしたのでしょうか?

ハワイアンなターコイズブルー

ALOHAの文字とアンカーマークのオブジェを、ターコイズブルーにペイントしたtrwkさん。ハワイの海のようなすがすがしいブルーで、キッチンのアクセントになっていますね。アルファベットだけでなく、アンカーマークも一緒にディスプレイして雰囲気をよりハワイアンにしているところもGOOD!

スプレーでさわやかに仕上げる

chinta95さんがアルファベットオブジェの塗装に使ったのは、アクリルスプレーです。アイボリーとスカイブルーを使用して、SURFの文字にふさわしいカラーに仕上げていますね。さわやかなブルーのグラデーションは、カリフォルニア風インテリアにぴったりです。

絵の具を削ってアンティーク風

イニシャルオブジェにアクリル絵の具を何色も重ねた後、ワイヤーブラシで削ってアンティーク風に仕上げたKIRINさん。やわらかな色合いと風合いが、雰囲気をよりやさしくしてくれますね。オブジェも含め、材料はすべて100均でそろえたそうですよ。

市販のオブジェに貼り付ける

次にご紹介するのは、市販のアルファベットオブジェに布などを貼り付けた作品です。貼り付けるものによって、印象がガラリと変化しますよ。カラーだけでなく、質感までも自由自在です。ユーザーさんたちは、何を貼り付けてリメイクを楽しんでいるのでしょうか?

リバティプリント生地

ダイソーのアルファベットオブジェに、リバティプリントの生地を貼り付けたhannariさん。華やかでキュートなオブジェに仕上がっていますね。家族みんなのイニシャルオブジェと、写真をいっしょにディスプレイしています。思い出が詰まった空間にぴったりの、かわいらしいリメイクです。

マスキングテープ

smileyさんは、アルファベットオブジェにマスキングテープを貼り付けました。ひとつひとつ違うマステを貼り付けて、アレンジを楽しんでいますよ。マステなら貼り替えもかんたんなので、リメイク初心者でもトライしやすいですね。模様替えに合わせて、テイストをすぐに替えられるところもうれしいポイントです。

マステは楽チンです!カッターでサクッと切れます♪
smiley

フェイクフラワー

100均のアルファベットウッドに、フェイクフラワーを貼り付けたminteaさん。お花がぎゅうぎゅうにつまっていて、とてもかわいらしいですね。ペールトーンのお花は、女性らしくやさしい印象です。ところどころにパールをあしらっているところも、最高にキュートです。

フェイクフラワーはセリアです。 ボンドでアルファベットに貼っただけです。
mintea

DVDをタイル風に

キラキラ光るタイルのようなこちら、実はDVD。miwaさんは、不要になったDVDを細かく切って、アルファベットオブジェに貼り付けました。まるで、ミラータイルのようですね。スターフィッシュのオブジェをバランスよく配置して、さわやかなマリンスタイルに仕上げています。

自作アルファベットオブジェ

最後にご紹介するのは、一からDIYしたアルファベットオブジェです。ユーザーさんたちは、いろいろな素材を使い、オリジナリティあふれるオブジェを作り上げましたよ。大きさもカラーもそれぞれで、個性を感じる力作ばかりです。

筆記体の木製オブジェ

こちらの大きなアルファベットオブジェは、blueprintさんがDIYしたものです。木製12mm厚の板を、ジグソーで切って作ったそうですよ。細かいカーブが多いのに、とてもきれいに仕上がっていますね。大きくて存在感があるので、インテリアの主役になっています。

ワイヤーオブジェ

CoffeeHouseさんは、ワイヤーでアルファベットオブジェを作りました。ワイヤーを曲げて、立体的に作り上げていますよ。ハンドメイドならではの、オリジナリティあふれるフォントも魅力的ですね。このようにライトを当てれば、影もアートとして楽しめます。

断熱パネル製の特大オブジェ

とても大きなNのオブジェは、樹脂製の断熱パネルで作られたものです。カッターで切断し、水性塗料でペイントしたそうですよ。なんとこちら、高さ90cmほどあるとのこと!お家全体がアート作品のようなkazuya.designさんのインテリアの中で、ひときわ目立っていますね。


ユーザーさんたちは、インテリアや好みに合わせて、さまざまなリメイクやDIYでアルファベットを楽しんでいましたね。どんなテイストにもマッチしやすいので、みなさんもぜひ取り入れてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「アルファベットオブジェ リメイク」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ