キレイになる場所こそ美しく♡メイク用品のおすすめ収納法

キレイになる場所こそ美しく♡メイク用品のおすすめ収納法

女性の必需品であるメイク用品。新商品を購入したり、使いきらないうちは捨てられなかったりと、増え続けるメイク用品の収納法に頭を悩ますことも多いですよね。今日のキレイを作る場所だからこそ、美しくしておきたいメイクスペース。ここでご紹介するユーザーさんから、メイク用品の収納のヒントを学んでみませんか?

メイク用品は見せる収納で

メイク用品は毎日使うものだから、どこに何があるかひと目で分かる、見せる収納にしている方も多いはず。でも化粧品やメイク道具はサイズやデザインもさまざまなので、いつの間にか雑多な印象になることも。ここではそんな問題をクリアし、見せる収納でメイク用品を美しくまとめているユーザーさんをご紹介します。

カラーを合わせて大人のコーナーに

カラフルなコスメ用品は可愛いけれど、たくさん集まると色の洪水になってしまうことも。大人のメイクスペースを目指す方におすすめなのが、yonepi.さんのコーディネートです。使う色を厳選し、テーブルトップはリメイクシートでスタイリッシュに。大人のモノトーンでまとめたコーナーは、美しい調和に満ちています。

DIYで作るメイクスペース

HIROさんはオリジナルな発想とセンスを活かし、キッチンにある棚の空いたスペースにDIYでメイクコーナーを設けています。有孔ボードにメイク用品が収納できるよう、シェルフを配置。マグネットも利用できる工夫もプラスされています。忙しい朝もキッチンで手早くメイクができる、優れたアイデアですね。

キッチン後ろの棚にメイク用品収納をDIY♡ ラブリコとパンチングボードにマグネットペイント してマグネットが付けられる仕様にしました。時間のない朝に便利になりました♫
HIRO

素材と高さをそろえて統一感を

Miahさんのドレッサーは、ダイニングテーブルをリメイクされたものだそう。リメイクシートを貼ったテーブルの上に、アクリルケースを使ってメイク用品を収納されています。全体の高さや素材を合わせて、統一感のあるメイクコーナーが完成♡やわらかな日差しの中で、落ち着いた気分でメイクすることができそうです。

メイク用品はしまう収納で

細々としたサイズのメイク用品はしまって収納したい、と思う方も多いですよね。でも大きさが異なるコスメグッズやメイク道具、引き出しの中で上手に収納できない!そんな悩みを持つ方に、ユーザーさんが実践されている収納法をご紹介します。ヒントをもらったら、さっそくメイク用品をスッキリ片づけてみませんか?

扉の中もモノトーンでまとめて

サイズの異なるメイク用品を、扉の中にスッキリと収納されているharuharuさん。エレガントにまとめたホワイトインテリアに合わせたカラーリングで、見えないところも手を抜かないこだわりが感じられます。半透明の収納ケースは何が入っているのかひと目で分かり、取り出しやすいところも大きなポイントです。

アイテム別に収納法を分けてスッキリ♪

引き出し内部を無駄なく有効活用されているtarさんの収納は、参考にしたいポイントがいっぱいです。横に置いても大丈夫なボトルは寝かせて収納、こまごまとしたメイク用品は、仕切りのついたケースでスッキリと整頓。アイテムによって横に置いたり、縦にしたりと収納法を分けるのは、ぜひ取り入れたいアイデアです。

小さな小分けボックスは全てダイソー♪ 美容液、クリーム類もしまう派のため、全て背の低い物しか購入しません(๑˃꒳˂๑)この右隣の引き出しは、ボトルを寝かせて収納。 ボトル類が外に無いと掃除は楽ですよ❤️
tar
すごい綺麗にしてる✨✨ 一目瞭然で分かるね! 気分良く使えそう👍 買う時から計画的なのね〜 見習わなくては(*^^*)
nicon

整然とした収納にうっとり♡

ため息が出てしまうほど美しいのが、sh.atyouさんの収納法です。メイク用品をサイズ別に無印良品のトレーを使い収納されています。引き出し内部は2段に分け、普段使いのアイテムを上段へ、下にはストック用品などを収納されているそう。こんなにきれいなスペースでなら、メイクする気分もぐっと高まりそうです。

素晴らしいぐらい綺麗に収納されてますねぇ(*´Д`*)♡ 見習わなくちゃだわぁ(´д`|||)
yuri
ほんとショップのよう(*゚艸゚*) 毎日使うものなのにちゃんとキレイが保てていてすごいです‼︎ 見習わなくちゃ〜(ー ー;)
Mamiy

メイク用品のおすすめ収納アイテム

メイク用品をスマートに整理するには、収納アイテムは必要不可欠。しまう場所、置くスペースを考慮して、素材や周囲とのバランスに注意して選べば、きっとスッキリと収納できるはず。ここではユーザーさんが見つけたメイク用品の収納アイテムをご紹介します。どれも収納のインスピレーションが湧いてくるものばかりです♪

キャスター付きで移動もスムーズに

saya-naga さんはお部屋のコーナーに、たくさんのメイク用品を整然と収納されています。使用されているのはストレージ・ワゴンで、キャスター付きなので移動もスムーズ。ワイヤーバスケットを用いてアイテム別に収納されています。必要な際にさっと持ち運べる、便利性とデザイン性、ともに優れた収納法です。

持ち運べるアイテムで美しく収納

無印良品のスチール工具箱を、メイクボックスとして利用されているMI.YUKI4696さん。ボックス内部は同じく無印良品の仕分けトレーで、見惚れてしまうほど美しく整頓されています。フタの内側にステンレスの歯ブラシホールダーを収納アイテムとして利用する方法は秀逸♡ぜひお手本にしたいアイデアです。

すべてのメイク用品を取り出しやすく

収納しているメイク用品、奥にしまってあるものが取りずらかったり、使わないものを置く場所になっていませんか?Makieさんが使用されているのは、回転式の収納トレイ。どこに何があるのかひと目で分かり、欲しいものがすぐ取り出せる仕組みです。場所を無駄なく使えてスッキリ収納できるアイテムですね。

トロリーハンガーをドレッサー代わりに

ドレッサーは欲しいけれど置く場所がなくて……と思っている方に見て頂きたいのが、hittonさんのアイデアです。山善のトロリーハンガーのトップに鏡を吊るし、バスケットにメイク用品を収納。小さなスツールを置いてドレッサーが完成♡解放感も抜群なこの発想、スペースに悩んでいる方におすすめです。


ひとつひとつは小さなものでも、増えていくと収納が難しいメイク用品。けれどセンスとアイデアしだいで見違えるほどスッキリとするはずです。ご紹介したユーザーさんの実例からヒントをもらって、メイクコーナーを美しく整えてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「メイク用品 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ