「無骨×可愛いの共存◎目隠し上手なアイランドキッチン」 by ik_journalさん

「無骨×可愛いの共存◎目隠し上手なアイランドキッチン」 by ik_journalさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、木のぬくもりにブラックやインダストリアルな要素を盛り込んだ、辛口ナチュラルインテリアにお住いのik_journalさんのキッチンをご紹介します。

夫と私、娘2人、ミニチュアシュナウザーとゴールデンレトリバーの4人と2匹で暮らしてます。 家を建てたのは5年前。 真新しいモデルルームのような家にも憧れますが、我が家は床のキズも壁のシミも経年変化として楽しめるような家を設計してもらいました。

シンプルで掃除しやすいキッチンが好き

クールでスタイリッシュなキッチンベースに、グリーンやナチュラルな木製キッチン雑貨をミックスさせ、自分スタイルの空間作りを楽しまれているik_journalさん。〇〇風とは一言で言い表せない工夫の数々が垣間見られれます。そんなik_journalさんに、まずは、キッチン全体のこだわりについてお聞きしました。

ik_journalさん

「シンプルで掃除のしやすいキッチンが好きなので、物はあまり置かず、ゴチャゴチャするものは棚は収納できるようにしてもらいました。」

隠せるアイランドキッチン

仕切りのないLDKの一角に位置するⅡ型キッチン。コンロを壁側に、シンク側をアイランドタイプにし2列配置した形になっています。オープンスペースのアイランドキッチンは、LDで過ごす家族と一体感があり、家族の様子を見ながら会話をし調理を進めることができます。一方で、キッチンの生活感がオープンになってしまうのが気になるところですが、ik_journalさんは、アイランドキッチンに目隠しができるガラスを立てることでキッチンの生活感を上手にカット。LDK全体がすっきりとまとまった雰囲気になっているのがわかりますね。

さて、そんなik_journalさんのキッチンを拝見していくと見えてくる、素敵な特徴。3つのキーワードに沿って詳しく掘り下げていきましょう!

キーワード1 すっきりとしたキッチン

ik_journalさん

「アイランド部分にはシンクと作業台があり、そこに使った調理器具が乗ったまま、食事やオヤツを食べるのも……と、アイランドの上にはに目隠しを立ててもらいました。」

キーワード2 甘さ控え目のキッチン

ik_journalさん

「モルタルのアイランドキッチンや鉄と格子の入ったガラスで作ってもらったアイランド上の目隠し、背面のタイルなど、甘さ控え目で無骨な感じにしてもらいました。」

キーワード3 キッチンに置くのは可愛いものを

ik_journalさん

「ガーデニングも好きなので庭で咲いた季節のお花や、日常で使う食器や調理器具、ジャムやお茶などは可愛いものを選んで飾るようにしています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

ik_journalさん

「アドバイスができるほどではないので恐縮ですが、好きなものだけに囲まれた居心地の良いキッチンが良いかな〜と思います。 あまり好みでないパッケージのものは、買わないか、必要なものなら、見えないところへ、即収納!!!笑 なので収納は多めの方が良いと思います。」

まとめ: 自分の「好き」に正直に。お気に入りに囲まれた空間作りの楽しみを

「シンプル&甘さ控えめ無骨」「飾りは可愛いものが好き」という、一見相反するキーワードの融合が印象的だったik_journalさんのキッチン。それは言わば、自分の「好きをよくわかっている」ということ。これこそが、ik_journalさんスタイルのキッチンを作り上げるポイントになっているように感じました。仕切りのないオープンな空間に位置するキッチンは、目隠しを施して生活感をカット。そして、シンプル&無骨に仕上げに。これをベースにした空間に、お気に入りを飾って楽しむキッチン。メリハリと「好き」のバランスが絶妙な素敵な空間に仕上がっていましたね。 そのために、収納は多めにして、空間に合わないデザインなどは即収納!お気に入りを眺めて楽しめる空間にデザインしていく過程はとても楽しそうです。 オープンキッチンの目隠し法、収納法、お気に入り空間をデザインするコツ、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


ik_journalさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ