トースターの便利な置き方☆ライフスタイルに合わせた配置

トースターの便利な置き方☆ライフスタイルに合わせた配置

みなさんは、トースターをどのように置いていますか?今回は、家事がはかどるトースターの便利な置き方をご紹介します。家族暮らしのユーザーさんの実例と、一人暮らしのユーザーさんの実例をピックアップしました。ライフスタイルやキッチンの造りに合ったトースターの配置方法を一緒に見ていきましょう。

トースターをキッチンのワークトップに置く

最初に、トースターをキッチンのワークトップに置いているユーザーさんをご紹介します。キッチンのカウンターの高さは、家事がしやすいように85cmぐらいに設定されています。ちょうどいい高さの場所に置いて、作業効率を上げているユーザーさんの実例を見ていきましょう。

家電と一緒にまとめて置く

maririさんは、トースターの近くに電子レンジやケトル、炊飯器などを置いています。maririさんのように家電をまとめて置くと、同時に複数の作業をすることができます。時短につながりそうな置き方ですね。

トースターの横にパンを収納

Kumiさんは、トースターの横にブレッドケースを置いています。Kumiさんのように、トースターで焼くものが近くにあると、使い勝手がアップします。わかりやすい配置なので、特に家族暮らしをしている方にオススメです。

コンロの横に置く

コンロの横にトースターとケトルを置いているmuminmamaさん。muminmamaさんの置き方なら、何かと忙しい朝もさっとご飯作りを済ますことができそうですね。トースターのデザイン性が高いので、インテリアのポイントにもなっています。

トースターをラックの上に置く

次に、ラックを使ってトースターを置いているユーザーさんをご紹介します。デッドスペースを有効に使えそうなラックもありましたよ。一人暮らしのお部屋など、収納場所に限りがあって悩んでいる方は、参考にしてみてください。

専用ラックでレンジの上に置く

トースター専用のラックを使って電子レンジの上にトースターを置いているccさん。デッドスペースになりやすい電子レンジの上の空間を効率よく活用できています。コンセントもちょうどいい位置にあるので、ごちゃついて見えませんね。

トースターの下に収納スペースを確保

以前は、トースターを使う前にカゴを動かしていたというkyokoさん。ラックを設置したことによって、トースターの下にカゴを置けるようになりました。見た目もすっきりして見えるので、一石二鳥です。

いつもトースター使う時にはカゴ動かしていたけど、これで大丈夫だわヽ(´▽`)/
kyoko

白色のラックですっきりと

白色のラックにトースターや他の家電を置いている2674gさん。すべて白色に統一することですっきりして見えます。まとめて置いてあると、作業効率もアップしそうですね。

引き出しの中にお皿を収納

natsuさんは、トースターを置いている棚の引き出しにお皿を収納しています。トースターで焼いたものをさっとお皿に乗せることができますね。動作に無駄のない配置になっています。

引き出しの中には小さなお皿類、アカシア食器棚、ペーパーナプキン、ストローなどを収納しています♬
natsu

ダイニングテーブルの周りに置く

最後に、トースターをダイニングテーブルの周りに置いているユーザーさんをご紹介します。家族みんなで朝ごはんの準備をされる方にオススメの配置です。ぜひ最後までご覧くださいね。

デザイン性の高いトースターで華やかに

とてもクールなトースターを、ダイニングテーブルに置いているyupinokoさん。朝ごはんがトースターに映って見えて、華やかですね。トースターがダイニングテーブルのポイントになっています。

テーブルの方に向けて置く

noroさんは、トースターをダイニングテーブルの方に向けて置いています。これなら、椅子に座った状態でも焼いた物を取り出せそうですね。近くにお皿もあるので、使い勝手のいい配置になっています。

ゆったりと過ごせそうな配置

トースターをダイニングテーブルの後ろに置いているKYさん。こちらの配置なら、家族と一緒にご飯準備をする場合でも作業スペースを広くとることができます。ゆったりとした時間を過ごすことができそうですね。


トースターの便利な置き方をご紹介しました。ライフスタイルや家族構成、キッチンの造りなどによって配置場所が変わることが分かりましたね。ご自身のスタイルにあったトースターの便利な置き方をぜひ探ってみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「トースター キッチン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ