見やすくセンスよく☆お家の中での時計の便利な置き場所

見やすくセンスよく☆お家の中での時計の便利な置き場所

インテリアに不可欠な、実用性とおしゃれさを兼ね備えたアイテム。今回はそんな中でも時計に注目して、どの場所に置くのが一番アイテムの魅力を引き出せるのか考えてみたいと思います!リビングから洗面所・玄関という3つのエリアで、時計を見やすくかつセンスよく飾っている実例をご紹介します。

時計の置き場☆リビング編

まず見ていきたいのは、リビングでの時計の置き場所です。家族みんなが朝の準備や夜の就寝前などの時間を過ごす場所なので、どの位置からも見やすいことが第一です!RoomClipのユーザーさんたちは、壁や柱をつかって、どのような場所に置いているのか、実例を見ていきましょう。

王道なテレビの上

南国風のインテリアが印象的なこちらの実例。リゾート風のグリーンも素敵ですが、その隣、テレビの上に置かれている大きな掛け時計に注目です。周囲に遮るものもなく、すっきりした空間に飾られているのでインテリアとしての完成度はもちろん、見やすさも抜群です。

大きなオーガスタの迫力が、リビングにぴったり✨ 壁の時計がまた素敵です💕
orange-toast

空間の真ん中に

こちらの実例では、キッチンカウンターの柱を利用して、キッチン・ダイニングエリアの真ん中に時計を置いています。どこからも見やすい上、柱に固定されていると外国の街中の風景のようで気分もあがりますね。

グリーンと合わせて柱に

リビングダイニングの真ん中にある柱です。上の方に時計を設置し、グリーンも絡めて飾っているのがポイントです☆柱の隣にもグリーンが床置きされていて、時計がお部屋の雰囲気によく馴染んでいます。

時計の置き場☆洗面所編

次に、洗面所での時計の置き場所を考えていきましょう。洗面所では、小さなスペースの中にいかに時計を馴染ませるかがポイントです。棚や壁を活用してミニマムな空間のつかい方をしている実例をご紹介します。

洗面台の棚をつかって

洗面化粧台の棚を、スペースに余裕を持ってそれぞれ収納に活用しているユーザーさんがこちらです。コンパクトな置き時計を設置している左上の棚は、作業中も見やすい位置ですね。バックにさらにウォールステッカーを貼ってアレンジされています♪

kanaさんのpicが素敵で、セリアの英字ウォールシールを買いました☆ 洗面台に貼ってみました。 蛍光灯と時計の上です。
mintea

洗面台の横にちょこんと

こちらの実例では、洗面台の横にちょこんと公園の時計を模したオブジェの時計を置いています。無印良品のアイテムだそうで、ミニチュア感がたまりません。なんの邪魔にもならず、メイク中や洗顔中にふっと時間をチェックできる、そんなうれしい位置ですね。

壁掛けもあり!

洗面台の隣の壁に、文字盤の見やすい時計を引っかけているユーザーさんがこちらです。壁を活用しているので省スペースになりますし、上の方に固定されているおかげで洗面所のどこに立っていてもはっきり文字盤を見ることができます♪

この配色可愛い(///∇///) 横の時計も良いなぁ(о´∀`о)
nanoku329

タワーを活用して

こちらのユーザーさんは、洗面台の横のスペースに高いタワー型の収納アイテムを設置して、その上段に小さな置き時計を置いています。前の実例と同様、上の方にあると見やすくてうれしいですね。ほかのアイテムともモノトーンで合っていて素敵です。

2階の洗面所に突っ張り式の棚を設置。上からグリーン→時計→ボディクリーム→ブラシ→ハンドソープ。年頃の娘ちゃんの身だしなみのため♡。( ◠‿◠ )タワーになっているから狭いスペースを有効に使えます。
miki

時計の置き場☆玄関編

最後に、玄関での時計の置き方を見ていきましょう。家を出るとき、帰ってくるとき、どちらも時間が気になるタイミングですよね。時計が大活躍するそんなエリアで、インテリアに見栄えのよさをプラスしながら、生活に便利さが加わる、そんな時計の置き方をご紹介します。

腕時計と一緒に

玄関の壁に設置されたフレームが収納アイテムになっている実例です。腕時計がひっかけられている横に、小さな時計が並んでいます。収納アイテムでありつつ、ナチュラルなカフェ風インテリアによく似合うディスプレイアイテムにもなっているのがすごいです!

シンプルさが魅力

こちらのユーザーさんは、玄関の壁に手作りだという時計を設置しています。隣には縦長のミラー、下にはウォールシェルフに載せられたディスプレイが飾られていて、ほどよいシンプルさが魅力です。出かけるときによく見られる位置にあるのもいいですね。

デコレーションの一部に

最後にご紹介するこちらの実例では、時計が玄関デコレーションの一部に見事に溶け込んでいます。扉を入ったすぐのところにウォールシェルフを設置して掃除用具などをつり下げ、上の方に周囲と同じカントリーテイストの時計を固定しています。置き場からアイテムまで、全体の雰囲気との相性が完璧です☆


3つのエリアで時計の置き場所に工夫をしているユーザーさんの実例を見てきました。ご紹介した実例を参考に、ぜひご自分のお部屋で、つかいやすくセンスも抜群な時計の置き方を実践してみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「時計」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ