ブラウンインテリアで作る!居心地がよくて落ち着くお部屋

ブラウンインテリアで作る!居心地がよくて落ち着くお部屋

木調や生成りなど、茶色の家具やインテリアを取り入れてお部屋を作る、ブラウンインテリア。居心地がよく、自然に落ち着くカラーリングの穏やかさが魅力です。RoomClipで見つけたブラウンインテリアを、上手に取り入れている素敵なお部屋をご紹介します。どんなふうにお部屋に取り入れているのか、参考にしてみてください。

ブラウンをお部屋に取り入れてみる

白い壁や明るい色目の床を美しく引き立ててくれる、ブラウンカラー。引き締めてくれる色味で、少し甘みとやわらかさも併せ持っているところが合わせやすさの決め手です。ブラウンカラーをインテリアに取り入れているお部屋をご紹介します。

床や階段、テーブルの天板などを木調に

ゆるやかにカーブを描いている、luvsurfさんのお家のリビングインの階段。アイアンの手すりも粋なアイデアです。無垢材の床のナチュラルな茶色はテーブルや天板などにも使われていて、さりげなく白い壁を引き立てて、明るく自然な落ち着いた風景を生み出しています。

子どものチェスト上のミラーをブラウンに

kajiさんのお家のリビングに置かれた、お子さんのチェストとその上に掲げられたミラー。お子さんが身支度しやすいように、リビングに置いたそうです。リビングのイスやミラー、チェストに掛けられたバッグに茶色が配置されて、白を基調にした明るいお部屋に落ち着きが加えられています。

娘専用のチェストとミラー。 引き出しにはヘアアクセサリーやハンカチティッシュなど。朝に楽しく準備をして欲しいと思いリビングに用意してみました🎶
kaji

ソファや棚、フレームに茶色を置いて

Nさんのお家のリビングにある、ソファまわりの風景です。茶色のソファや額縁、棚板に黒いアイアンブラケットや小物がシックで、エレガンスを感じさせてくれます。クッションのアーティスティックなカラーとデザインが、遊び心を感じさせてくれます。

大物家具のソファやテーブルをブラウンに

miniさんのお家のリビングに置かれた、大物家具のソファやテーブル、壁の棚などに茶色を使って、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。明るさを引き出してくれるイエローのクッションを加えて、軽快で親しみやすいイメージができています。

漆喰の壁に似合う木製のブラウン

塗りの跡が美しい漆喰の壁に、重みを感じさせるチェストを合わせているkik375さん。漆喰の白さと相性がいいブラウンの組み合わせは、参考にしたいアイデアです。たくさん置かれたアンティークなビンや薬瓶も、ノスタルジックで魅力的です。

和室にあったチェストをリビングに置いてみました。 瓶だらけ~☺️ウホ
kik375

木の色味と模様を楽しむ

ブラウンインテリアの代表的な素材が、木製です。木の色味や模様を味わってお部屋に取り入れれば、穏やかで居心地のよさが感じられます。ブラウンを積極的に取り入れて、ブラウンインテリアを楽しんでいるお部屋をご紹介します。

机や棚を木調に

「白壁が好き」という、500cinquさん。お気に入りのレトロな古道具に囲まれて、白壁を活かす木調の棚や机が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。2色の組み合わせが、統一感と穏やかさを生み出しています。

シェルフとテーブル&イスを木調に

北欧ヴィンテージの雰囲気のミックススタイルにまとめている、aurinkoさんのお家のリビング。濃淡の茶色を散りばめた家具は、木調が採用されて、落ち着いた佇まいを見せています。テーブルやイス、シェルフのこっくりとした飴色の茶色の深みが、上質さを感じさせてくれます。

床や家具の重厚感のある焦げ茶

個性的な植物がお部屋のあちこちに置かれた、ボタニカルな雰囲気のsaya-nagaさんのお部屋。ブラウンは植物との相性もよいので、重厚感のある焦げ茶を床や家具に使って白壁と組み合わせ、大人のナチュラルな雰囲気づくりをしています。

ブラウン×グリーンでなじみやすく

ブラウン×グリーンで、レトロアンティークな2winkle-starさんのお部屋のリビング。白やオレンジの色味も加えてあるので親しみやすく、白いテーブルが抜け感を出していて、リラックスしたイメージを作ってくれています。

ブラウン×ホワイトでアレンジを効かせて

ブラウン×ホワイトという相性のよい組み合わせでお部屋にアレンジを効かせると、ひと味ちがった趣にさまがわりします。お部屋作りの参考にしたいアイデアを見てみましょう。

焦げ茶とホワイトの組み合わせが美麗

流木や無垢材を使用した、Reiyaさんのお家のリビング。BOHOスタイルなどをミックスして、こなれた印象になっています。深みのある茶色の床やソファには、白いラグとクッションやムートンなどで明るさを加えています。

白い天井に映える彩度の高い茶色

北欧ヴィンテージ家具などをお部屋に取り入れている、Masatoさんのお家のリビング。ウォールナット材やチーク材などを使い、ウッドタイルや腰壁など工夫されているそうです。こだわっているのは、白とのバランス。明るさも気に掛けているそうです。

我が家はチークの無垢床、ウッドタイル、腰壁や、ウォールナットの家具を中心に木質感のあるインテリアとしています。木のブラウンと白のバランスに拘り、暗くなりすぎないよう気をつけています。
Masato

ホワイトの中にアクセント的に茶を入れて

メインカラーがホワイトの、makiさんのお部屋。ブラウンと組み合わせて使われています。白の美しさを引き立てているブラウンの有機的な色味が、ぬくもりを加えて、居心地よくしてくれています。


ナチュラルにもシックでエレガントにも、BOHOや北欧ヴィンテージなどにも組み合わせて使うことができるブラウンインテリア。ぬくもりや深みをもつ、茶色を活かしたお部屋をご紹介しました。ぜひ、参考にしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ブラウン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ