好きを集めたMIXインテリア☆スッキリ見せる3つのコツ

好きを集めたMIXインテリア☆スッキリ見せる3つのコツ

2つ以上のテイストが混ざったミックスインテリア。男前×ナチュラル、北欧×モダンなどいろいろとありますね。どんなテイストの組み合わせでも、好きなものをギュッと集めた部屋はこれまでの自分を表している大切な場所です。今回は、そんなミックスインテリアをきれいに見せるコツを、ユーザーさんの実例からご紹介します。

使う色を限定して、部屋に散りばめる

まずは、お部屋の中で使う色が決まっていることで、調和がとれている実例をご紹介します。決して物が少ないというわけではないのにスッキリと見えるのは、使う色を絞ったり、繰り返し使っているというコツがあるからではないでしょうか。どのように使っているのか見ていきましょう。

アクセントカラーのトーンを合わせる

モノトーン×ガーリーをミックスしているこちらのお部屋は、白、黒、グレーの中にピンク色の小物が点在しています。モノトーンのクールさのなかの、ほんのひとさじのスイート感が絶妙ですね。差し色のピンクは、四角いクッションとテレビの脚、ハート型のクッションと小物のピンクが同じトーンだったりと計算されています。

反対色の差し色を部屋に散らす

北欧×ミッドセンチュリーのミックスのお部屋で印象的なのは、イエローとブルーの色の組み合わせ。アートポスターとチェアに色の繰り返しが見られますね。よく見ると、サイドボードの小物にも、同じ色が使われています。インテリア小物の飾り方で悩んでいる方は、まずは同じ色をお部屋に散らしてみてはいかがでしょう。

家具と小物の色を合わせる

こちらのかっこよさ抜群のリビングは、ヴィンテージ×カフェのミックスだそう。白、黒、茶色の3色をほぼ同量でまとめあげる上級者コーデですね。冷蔵庫や食器棚など大きな面積を占める家具と小物の色が合っています。小さめの家具や家電を新調するときには、建具や大物家具と色を合わせるとスッキリ見えますね。

ミックスなのにまとまりのある インテリアだね センスがナイスだわ~♥️ (*ºั╰╯ºั*)
mhk

グリーンをいくつも飾ってみる

次にご紹介するのは、お部屋の中のグリーンが目に留まるミックススタイルのお部屋。もちろんインテリアのセンスも素晴らしいのですが、多くのグリーンが、ミックスされたテイストをまとめあげる役割をしていそうです。どんなお部屋にも取り入れやすいアイデアですね。グリーンはリアルでもフェイクでも良さそうです。

ミックステイストにグリーンをプラスする

ユーザーさんいわく、ミッドセンチュリー×アーバンジャングルのお部屋には、レトロ感や民族調の個性的なアイテムが多数置かれています。そんな独特な雰囲気のお部屋に点在している植物の鉢が、お部屋に一体感をもたらしています。それぞれ主張が強いアイテムも植物の色がまとめあげているようですね。

室内と窓の外をグリーンで結ぶ

こちらのユーザーさんはあるスタイルを目指すというよりも、エフォートレス×コンフォートをテーマに、快適感のあるミックスインテリアを楽しんでいます。窓辺に置かれたグリーンが窓の外の景色とのつながりを持たせていますね。ナチュラルさとインダストリアル感のあるお部屋をひとまとめにしているようです。

好きな家具をつなぐように配して

さまざまな国のテイストや色、新旧の家具が融合されたリビングは、テイストを言い表せないそうです。そんな絶妙な組み合わせでコーディネートされたお部屋には、さまざまな形の植物がこれまた絶妙に置かれていますね。フォルムの異なるものを左右に置いて、引きしめているのもポイントかもしれません。

ミックスだらけな我が家。 北欧×ミッドセンチュリー家具 ヴィンテージ家具も、デンマーク 、イタリア、イギリス、アメリカ、バリとバラバラ。 家具もブラウンの濃淡ミックス ヴィンテージあり新品ありイケアあり ラグはモロッコ、スリランカ。 世界中に素敵なものがありすぎる。 でもその組み合わせが、思いもよらない意外性を発揮して、あら、意外に…😲とビックリするのが楽しみです。
Sacco38

空間をグリーンでつなげる

ナチュラル×モダンテイストのこちらのお部屋では、グリーンがつなぎの役割を果たしているよう。床や天井にリズミカルに点在されたグリーンがお部屋を線で囲み、まとめているようですね。グリーンはフェイクグリーンも使っているようです。植物を置けないお部屋ではフェイクグリーンを使うのもひとつの手です。

自然素材の色や質感をそろえる

最後に、木製の建具や家具、かごなどの色合いを合わせ、部屋全体の調和をとっているお部屋をご紹介します。自然素材のものを集めているのになんだか合っていない気がしたら、それは色味がバラバラなことが原因かもしれません。色味を合わせることで、スッキリ感や落ち着いた雰囲気が出てきます。

点在させた木製小物のブラウンを統一

ナチュラルさとインダストリアルがミックスされ、さらにアンティークな雰囲気が漂うこちらのお部屋。床やテーブルはナチュラルブラウン、小物類は赤みがかったブラウンなど、自然素材の色が統一されています。さまざまな素材がありますが、多用されている素材の色を合わせると、こんなにもスッキリ見えるのですね。

部屋いっぱいに、同じブラウン

ブルックリン×プロヴァンスミックスのお部屋では、窓枠、食器棚、キッチンカウンター、テーブル、ドア、それに梁まですべて同じ色合いのブラウンで統一されています。ここまで合わせるのはなかなか難しいかもしれませんが、新しい家具やインテリア小物を購入するときにの参考になりますね。

やわらかなブラウンが部屋を包む

こちらは好きな人も多い北欧×和のミックスインテリアのお部屋です。北欧の照明に和室という国籍ミックスの組み合わせを、板張り天井やウッドブラインドのやさしげな茶色が包みこんでいます。面積の広い場所は同じ茶色でまとめられているので、スッキリ見えますね。ミックスインテリアに見えないほどまとまっています。


初心者の方でも取り入れやすいコツを3つご紹介しました。少しの工夫で、お部屋がグンとあか抜けて見えてくるはずです。ぜひ取り入れて、自分の好きをつめこんだオリジナルのミックスインテリアを楽しんでくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ミックスインテリア」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ