床に接していないだけで劇的変化!浮かせる収納で快適生活

床に接していないだけで劇的変化!浮かせる収納で快適生活

拭き掃除や掃除機がけの際に物を移動するのが面倒だな……と感じたことはありませんか?掃除頻度が高い場所ほど、スムーズに取り掛かりたいものですよね。その悩み、「浮かせる収納」で解決できます!他にも物の出し入れがしやすくなったり、デッドスペースを有効に活用できたりと、さまざまなメリットがあります。

キッチン&洗面所

水はねしやすいシンク周りや洗面周りは、こまめにお掃除したい場所。でも、ボトルやコップなどをどけて掃除するのも、毎日となるとプチストレスです。浮かせて収納することで拭き掃除がワンアクションで行えるようになれば、グンと楽になりますよ。

シンク周りのアイテム

食器洗剤やスポンジなどを、すべて壁かけにして収納されているユーザーさん。スポンジは水切りしやすいように、フックで吊り下げています。汚れが付きやすい水道周りも、これなら拭き掃除がしやすそうです。

洗面台周りのアイテム

こちらのユーザーさんは、歯ブラシホルダーやコップホルダーを使って、洗面台に直接物を置かないように工夫されています。とくに注目したいのが、タオルバーに引っ掛けた小物入れ。斜めの角度が取り出しやすそうで、朝の支度などがスムーズに行えそうですね。

洗面台収納の中

浮かせる収納は掃除のしやすさだけでなく、縦の空間を有効できるので、収納力をUPさせることができます。こちらのユーザーさんは洗面台の棚に突っ張り棒を渡して、歯磨き粉を吊るしています。一つのスペースに歯ブラシと歯磨き粉が収まって、使い勝手が良さそうですね。

浴室&トイレ

どちらも大変なイメージがある浴室掃除とトイレ掃除。日ごろから汚れにくい工夫をして、掃除を楽にしたいものです。そんな時も、浮かせる収納はとっても有効です。具体的な実例を見てみましょう。

お風呂のオモチャ

こちらのユーザーさんは、物干しポール二本にワイヤーネットを取り付けたものを、お子さんのお風呂用オモチャ置き場にしています。水切りしやすいワイヤーを使用し、換気扇のすぐ下に取り付けているおかげで、乾きも早いそうですよ。

物干しポールにワイヤーネットを渡して結束バンド ちょうど換気扇の真下なので よく乾く気がする(๑✧◡✧๑) 深さのあるカゴじゃなくて 平たいネットってのが意外と使い勝手がよい☆
mari51

お風呂グッズ

タオルバーや、ワイヤークリップなどを駆使して、お風呂グッズを壁に浮かせて収納されているユーザーさん。ぬめりが防止されるので、それだけお掃除も楽になります。バスチェアの穴にロングタイプのS字フックを引っかける方法は、目からウロコのアイデアですね!

トイレブラシやトイレットペーパー

床に直置きしているアイテムを浮かせれば、トイレの掃除機がけがスムーズになります。こちらのユーザーさんはダイソーのイージーラックと突っ張り棒を使って、トイレブラシやトイレットペーパーを浮かせて収納されています。これなら四隅までしっかり掃除機が届きそうです。

まだまだある!浮かせる収納で家中を快適に

浮かせる収納は家のさまざまな場面で応用できます。最後にご紹介するのは、玄関をはじめベランダまで、浮かせる収納で快適さを手に入れたユーザーさんの実例です。あっと驚くような意外なアイデアにも注目ですよ。

玄関の傘や掃除道具

こちらのユーザーさんは無印良品の壁につけられる家具にアイアンバーをつけて、傘や掃除道具を浮かせて収納しています。これなら土間の掃除の際に、傘立てをどかす必要がありません。いつでも気が付いたときに、はき掃除ができますね。

寝る前に使うイヤホン

寝る前に音楽を楽しむことが多いという、こちらのユーザーさん。マジックテープを使ってイヤホンをベッドフレームに浮かせて収納させています。使い終わったら、起き上がらずにペタッと収納できるのも高ポイント!これならベッドサイドの収納もいりません。

ダイソーで買った巻き取り式イヤホン。 寝る前にヒーリングの曲聴きながら寝るためにイヤホンとベッドのフレームにマジックテープでくっつけることで収納要らずになりました(๑>◡<๑)
k.y.a

リビングのごみ箱

お掃除ロボットを使っている方は必見!こちらのユーザーさんは、壁かけ式のごみ箱を使用しています。これなら、あらかじめどかす作業もいらなくなりますね。ユーザーさんのように壁と同色のものを選べば、インテリアの妨げにもなりません。

リビングのゴミ箱は、壁にかけられるものにしてます。 きっかけは年末に床拭きロボットのブラーバを導入したことです。 ブラーバ先生が通りやすいように、予め床においてる小物をなるべくどけてたのですが、壁につけられるゴミ箱なら、どかさなくても済む!
brown-white

ベランダのホースリールとサンダル

こちらのユーザーさんは、ベランダの水栓にフック付きのホースリールをさげ、窓のそばにはタオルハンガーでサンダルを浮かせて収納されています。壁沿いのこの場所なら雨風などによる汚れも最低限で済みそうですね。床に物を置かないことで、広々とした印象をうけます。


浮かせる収納の魅力がおわかりいただけたでしょうか?ちょっとした違いですが、浮かせるか浮かせないかで大きく快適さが変わるのなら、真似しない手はありませんね。皆さんもぜひ試してみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「浮かせる収納 掃除」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ