そんなに難しくないんです♪センスの良いポスター活用術

そんなに難しくないんです♪センスの良いポスター活用術

ポスターが1枚あればお部屋の印象を変えることができます。おしゃれなお部屋にポスターは欠かすことのできないアイテムのひとつと言ってもいいでしょう。しかし、取り入れ方はなかなか難しいものです。どのようにすればポスターを違和感なくインテリアとして取り入れることができるのかご紹介します。

ソファーの上が最も安定する位置

ポスターを貼るのに最も適した場所はソファーの上です。この位置に貼れば、視界の邪魔になることはありません。また人がソファーに座ることで、安定感も生まれます。貼る場所に困ったらまずはソファーの上を試してみてください。

①インテリアと色調を合わせる

①インテリアと色調を合わせる

そのほかのインテリアと色調を合わせると、しっかりと部屋になじみ、ポスターが浮くことはありません。落ち着いた雰囲気を作り出すことができます。部屋の雰囲気に合ったポスターを選ぶようにしましょう。

②カラフル×カラフルの注意点

②カラフル×カラフルの注意点

インテリアもポスターもカラフルなものを使用する場合に注意すべき点は、重心を下に持ってくることです。無地の大きなソファーが重心となってカラフルなポスターが目立ちすぎることがなくなります。

主張を抑えた貼り方

ポスターは1枚で存在感があるものが多くあります。そうするとポスターばかりが目立ってしまって、お部屋の中で浮いてしまいがち。そうならないために、ポスターの主張を抑えた貼り方のコツをご紹介します。

①インテリアを同じモチーフで揃える

①インテリアを同じモチーフで揃える

グリーンや流木が置かれたスペースに植物をモチーフとしたポスターを置いています。全体のナチュラル感に合わせて、ポスターも少し色あせた風合いのものを選んでいるのが良いですね。

素敵なお部屋とライフスタイルにとっても癒されましたぁ☆
nico.
なんて素敵なポスター♡
そして金属と流木とグリーンのマッチング具合\(//∇//)\♡
nekomusume

②他のインテリアを引き立てる

②他のインテリアを引き立てる

ポスターというと自己主張の強いものという印象が多いのですが、デザインと貼り方を考えると他を引き立ててくれる存在になります。黒い面積の多いポスターの前に雑貨を飾ると、それらを上手く引き立ててくれます。

③同じ大きさで整然と配置する

③同じ大きさで整然と配置する

落ち着いた内装と照明の廊下には同じサイズのポスターを整然と並べることで、静かな印象になります。奇抜なデザイン画のものでも違和感がありません。サイズや貼る高さ、デザインの統一性に注意をしましょう。

④雑然とした中に置く

④雑然とした中に置く

置かれたボードや椅子とその上に置かれた雑誌などの横にポスターを置いています。全体の雰囲気やカラーが似ているため上手くインテリアとして溶け込んでいます。

存在を主張する貼り方

ポスターは1枚でひとつのアート作品と言えます。特にアーティスティックなデザインはその存在感を活かしたいものです。そのほかのインテリアがある中でどのようにすれば存在感のある貼り方ができるのでしょうか。

①アーティスティックなものは単体で貼る

①アーティスティックなものは単体で貼る

白い壁に黒い額縁に入れられたポスターはよく目立ちます。額縁に壁と対照色のものを使うことで、境目をくっきりと際立たせることができます。ポスター自体も大きく、デザインも大柄なものであれば◎ポスターの上にあるライトをつけると、より一層格好良く見えるでしょう。

②突き当たりに張る

②突き当たりに張る

廊下や壁の突き当たり、玄関を開けた目の前など、パッと目のいくところに貼ってあるとポスターをより際立たせることができます。その際はなるべく他の雑貨などを周りに置かないようにしたほうがセンス良く見えます。どのようなポスターでもほとんどが単体でインテリアとして成立します。

さりげない見せ方

素敵なポスターを見せたいけれど、目立たせるわけではなく、センス良くさりげなくアピールするにはどのようにすればよいのでしょうか。パターン別にご紹介します。

①インテリアデザインは床置きにする

①インテリアデザインは床置きにする

インテリアをデザインしたポスターは人気のあるデザインのひとつです。このようなデザインは床に直置きするのがおすすめ。椅子が壁に浮かんでいたらおかしいですよね?インテリアデザインのポスターはインテリアの中に溶け込ませましょう。

②視界の邪魔をしない

②視界の邪魔をしない

大胆なデザインのポスターはそれだけで存在感があります。テレビなど視界に入る場所の近くに貼るときは、テレビの上の壁にではなく、視界よりも下の位置に貼るか置くようにしましょう。そうすることで視界が妨げられたり落ち着かない雰囲気になるのを防ぐことができます。

③レンガ壁には直貼りが似合う

③レンガ壁には直貼りが似合う

レンガ柄の壁紙は人気のあるデザインで、お部屋に取り入れている人も多いでしょう。レンガ柄にポスターを貼るときは外にポスターを貼るように直貼りがおすすめです。額縁を付けてしまうと縁部分が浮いてしまい、ポスターと壁の一体感が失われてしまいます。


ポスターの貼り方についてご紹介しましたが、どれも簡単な方法かと思います。ポスターをかっこよく見せるのは難しそうと思われていた方も、ぜひ他のインテリアとの組み合わせを考えて取り入れてみてください。

関連記事

RoomClipの関連タグ