「整理整頓されているように見せる◎魔法のような収納アイデア」 by gachapinさん

「整理整頓されているように見せる◎魔法のような収納アイデア」 by gachapinさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、ナチュラル×モダンのミックスインテリアが魅力のgachapinさんに収納のコツをお伺いしました。片付け下手と語るgachapinさんが始めた整理整頓術。皆さんもお部屋の印象UP作戦始めましょう!

今回教えてくれたユーザーさん♪

3年前に建売り住宅を購入し、引越ししたものの、出産が続き、全く片付けができませんでした。 最近RoomClipをスタートしましたが、掲載する写真を撮るために部屋を片付けるという、妙なモチベーションで部屋が片付きはじめています。 まだまだ片付け初心者マークです!みなさんのお部屋の写真を見て、真似ばかりしています。

収納場所と収納グッズを徹底的に見直し

物は収納場所キレイに片付き、ナチュラルな中にモダンさも感じられるミックスインテリアを上手にコーディネートされているgachapinさん。収納グッズは、その場所ごとに白や黒のケースで統一したり、見せる収納を活用したりするなど、その場所に合った収納方法で、お部屋を好印象に仕上げられています。とても整理整頓されているgachapinさんのお部屋ですが、収納にはどのような工夫をされているのでしょうか。

gachapinさん

「うちの家族は、典型的な片付け下手です。 週末になるとがんばって片付けるのですが、翌日にはすぐ散らかってしまう。 なんでだろうと考えたとき、散らかってしまう物の収納場所が、狭くて収納しにくかったり、モノで溢れてパンパンになり出し入れしにくかったりしたんです。 収納場所はあっても、収納しにくければ、片付けるのも億劫になる。そこで、収納場所の整理や収納グッズの見直しを徹底的に行うようになりました。」

なるほど、お部屋がスッキリときれいに片付いているのは、収納場所と収納グッズを見直しが鍵になっていたのですね。gachapinさんの言う通り、収納が億劫になってしまっては、物が片付かず、探し物も増えるばかり。一向に部屋が片付かず、好きなインテリアも残念な結果に。”頑張って”片付けるより、スムーズで苦にならない収納作りをしたいものです。

さて今回は、そんな収納を徹底的に見直し収納下手を克服したgachapinさんに「整理整頓されているようにみえる収納のコツ」をご紹介いただきます。収納が苦手な方には何ともうれしい魔法のような収納アイデア。早速みていきましょう!

整理整頓されているかのように見える収納3つのコツ

その1 おもちゃは箱に入っていればOK

gachapinさん

「うちには3歳と1歳の子どもがいますが、片付けても片付けてもすぐに散らかします。 片付けという概念すら子どもには伝わらないので、とりあえず落ちているおもちゃを箱に入れればOKにすると、片付きはじめました!ベビーケアグッズ、おむつなどは、シェブロン柄のカーテンで隠しています。 また、おもちゃ部屋の壁一面はシールだらけでしたので、セリアで買ってきたフォトフレームを壁に貼り付けて、そこにだけシールを貼ってOKとすると、お部屋がスッキリするようになりました!」

その2 収納はモノトーンで統一

gachapinさん

「収納は、白か黒で統一すれば、ある程度かっこよく見えると思っています(笑) 色々な色がひしめく洗面収納は、無印のポリプロピレンケース白に収納し、色を隠しています。 バスタオルは、無地のものだけは外に出しておき、子ども用の派手な柄のタオルは箱に入れて隠しています。 文房具も無印の収納ケースに無印の仕分けケースを入れて分別しています。いろんな色の文房具があっても、常に引き出しを閉めておけば、とても整理された印象になります。」

その3 服はショップ風ディスプレイで収納

gachapinさん

「今まで衣装ケースやカラーボックスで洋服を収納していましたが、奥に入れた洋服が埋もれてしまったり、かさばる冬服が引き出しにほとんど入らないということにストレスを感じていました。 たくさんの洋服を扱う服屋さんは、どの商品もすぐ見えて手に取りやすいので、そこにヒントを得て、ディスプレイ収納することにしました。 そうすると、手に取りやすいことはもちろん、要らない服が一目瞭然となり、断捨離もしやすくなりました。」

オススメの収納アイテム

ITEMポリプロピレンファイルボックススタンダード・幅25cmタイプ・1/2 約幅25×奥行32×高さ12cmホワイト
PRICE690円

無印良品の商品は何年たっても商品ラインナップが変わらず、とても重宝しています。 100円均一の収納ケースを利用していた時代は、後から買い足そうとすると欠品が多く、収納場所の再整理がとても難しかったです。 収納は、生活スタイルに合わせて常にブラッシュアップが必要だと感じているので、ラインナップの変わらない無印良品の収納グッズでそろえるようにしています。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

gachapinさん

「私は片付けが苦手なので、とりあえずきれいな収納道具で隠してしまう方針です(笑) 片付けたい場所に合った収納グッズをまず買いそろえ、そこへ手持ちの物を収納すると、整理整頓されているように見えます。 そうすると今度は中に入れただけの物を、きれいに整理したくなる欲が出てくるので、その段階で要らないものは断捨離し、また中身の並び方や色、形を統一していけば自然ときれいになっていくと思います。 まだまだうちの家も片付かずお見せできない部分が山ほどあります。焦らず少しずつ片付けていけば自ずとお部屋がきれいになっていくと思います!」

見た目から入る収納もあり!

収納のハードルを下げ、苦手だった収納を上手に自分のものにされていたgachapinさん。子どもに合わせて片付けの許容範囲を広くする、お子さんのシールや服の収納には遊び心をプラスする、収納グッズは長く使える物を採用するなど、楽しく続けたくなるアイデアが詰まっていましたね。

gachapinさんは『とりえずきれいな収納道具で隠してしまう方針です』と笑います。収納道具をそろえて、キレイな見た目からアプローチ……そして収納へのモチベーションを上げ、内容整理へ突入。そんな始め方ももちろんOK!あれもこれもと考えず、まずは、見た目から一歩踏み出すのもありですね。また、物によって「隠す」「見せる」の線引きがはっきりとしているから、インテリアテイストが崩れず素敵なお部屋になるのだとも感じました。 皆さんも、まずは部屋の一角から、キレイを始めてみませんか?


gachapinさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ