お出かけだけじゃもったいない!ネットバッグの活用法

お出かけだけじゃもったいない!ネットバッグの活用法

いろいろなシーンで使えて人気の、ネットバッグ。お出かけにはもちろんですが、お家の中でも活躍します。網状なので中に入れるものに合わせて形状が変えられて、通気性がいいのもポイントです。ユーザーさんも、収納などにアイデア活用していました。引っ掛けておくだけで絵になる、インテリアに似合う便利なバッグです。

普段使いのアイテムを使いやすい場所に収納する

毎日のように使う生活必需品は、手に取りやすい場所を保管場所にしたいですよね。ネットバッグを使えば引っ掛けておくことができるので、壁や家具の側面などを収納スペースに変えることができます。動きがスムーズになって、毎日に快適さをプラスすることができますよ。

洗濯機近くの壁にランドリーネット収納

日々使うランドリーネットを、ネットバッグで壁掛けにしている-KU-YA-さん。大きめと小さめで分けて収納しているそうです。ランドリーネットはモノトーンを選んでいるので、ネットバッグからチラ見えしてもクールにきまります。通気性がよいので、衛生的に保管できそうですね。

トイレットペーパーを吊るして収納

予備のトイレットペーパーは、ネットバッグに入れてフックに掛けて収納しています。手が届きやすい場所にあるので、お子さんでも取りかえることができて快適なんだそうです。ホワイト系のナチュラルなネットバッグを使えば、インテリアに馴染んで違和感なく保管場所を作ることができます。

無印のフックにネットバッグを掛けて、トイレットペーパーの予備を入れてます。 自分で取れる位置にあるので、子どもがトイレットペーパーを取り替えられるようになりました←何気に大事
yuko

リモコンをテーブル横にセット

散らかってしまいがちなリモコンを、テーブルの横にセットしているm-chocoさん。ネットバッグの中には、ショッパーバッグのカバーをつけたプラスチックカゴが入っています。ぽいっと入れるだけの手軽な方法で、すっきりと収納できる理想的なアイデアですね。

収納にはよくショッパーバッグを使います。 ちょうどいい高さに内側へ折り曲げてから、口のところだけ3センチほど折り返すと立派な収納になるので、クローゼットの中や引き出しの中に使うようにしています。
m-choco

置き場所に困るアイテムの定位置作りに

定位置を作りたいけれど、置き場所が作りにくいというものの収納にもネットバッグが使えます。自在に形が変形するバッグ型なので、大きめのものを入れたり、不ぞろいなアイテムをまとめて入れておくこともできます。ざっくり入れても散らかった印象にならず、手間なく整理整頓ができそうです。

スチームモップの付属品をまとめて

スチームモップはクリーナースタンドに立てかけて、いつでも使えるようにスタンバイさせていました。さらに、ネットバッグに入れた専用パッドなどの付属品も一緒に引っ掛けておけば、スムーズにお掃除に取り組めます。セットで置いておくことで、機能を最大限に活かすことができますね。紛失防止にも役立ちそうです。

パジャマの置き場所に

パジャマの保管場所として、ネットバッグが活躍します。さっと入れて、このようにベッドの柵などに掛けておけば、忙しい朝でも散らかすことなくストレスフリーです。中に入れるだけという手軽さなので、お子さんでも無理なく続けられそうなのが高ポイントですね。

子どもの外遊び道具入れとして

外遊びの道具は、土や砂で収納場所を汚してしまうこともありますよね。ネットバッグは、そんなお悩みも解決してくれます。akane.920さんはラケットやボールを入れて、シューズクロークの壁に掛けて収納しているそうです。直置きしないので、場所を取らずお掃除も楽になりそう。出し入れのしやすさも抜群です。

子供たちが外で使うボールやバドミントンの道具はシューズクロークの壁にキャンドゥのネットバッグに入れて壁に掛けて収納しています‼︎
akane.920

洋服のケアアイテムをクローゼットに

アイロンや毛玉取り機などの洋服ケアアイテムは、まとめて置くと快適です。haru0_44さんのように、クローゼットの横に引っ掛けておけば、急いでいるときにでもさっとお手入れできますね。持ち運びも簡単なので、リビングやダイニングなどの他のお部屋で作業をするときも便利です。

生活感の出るアイテムを隠してすっきり

ネットバッグのカジュアルなイメージは、生活感を消してインテリア性を高めてくれます。そこを活かして、根菜の保存やごみ箱アレンジなどに使えば、お部屋の雰囲気をキープしたまま、日常を快適にすることができます。生活感が出やすいキッチンでは、特に重宝しそうです。

根菜をオシャレに保存

通気性を重視したい根菜の保管にも、ネットバッグはぴったりです。収納袋っぽさのないバッグ型なので、このようにインテリアに馴染ませながら、さりげなく見せる収納ができますね。中の量が分かりやすいので、買い足し時期を逃さずストック管理もうまくいきそうです。

リサイクルゴミの分別収納

seiran.さんは、ペットボトルと缶入れとしてネットバッグを活用しているそうです。形や量に合わせて変形してくれるので、便利なんだそうです。リサイクルゴミが入っているとは思えない見た目なので、場所を問わずに設置できますね。このようにハンガーフックとセットで使えば、さらにスタイリッシュに整います。

ゴミ箱にアレンジしてスマートに

キッチン横の壁に、ネットバッグのゴミ箱を取り付けたhnhncocoさん。ごみ箱とは気付かれずに捨てやすい高さに置くことができて、便利に使えているそうです。ストレージバッグを中に入れているので、形が整いごみを隠してくれます。ちょい捨てごみ箱として、家中いろいろな場所に設置したくなりますね。


ネットバッグは気軽に使えてお部屋のアクセントにもなってくれる、優秀アイテムです。収納の仕方に困ったときは、ネットバッグを試してみたいですね。100均などでも手に入るので、カラーや形など好みのものを探してみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ネットバッグ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ