リメイクがランクアップ!モールディングを使ったリメイクがおすすめ

リメイクがランクアップ!モールディングを使ったリメイクがおすすめ

みなさんは『モールディング』が何かご存知ですか?モールディングは建築用語で、天井と壁の接合部分を美的に装飾するためや、壁や窓、家具の頂部に多く使われています。今回はそんなモールディングを使ったリメイク実例をモールディングを初めて知った方にもわかりやすいように10例ご紹介したいと思います。

壁にモールディングを使うとこうなります!

RoomClipには多くのモールディングを使っているリメイクが紹介されています。その中からまずは、壁にモールディングを使っている実例をご紹介します。

ホワイトでフレンチな腰壁

ホワイトでフレンチな腰壁

手摺をはずして、腰壁を設置しています。その際にストライプ部分と腰壁部分にモールディングをつけています。腰壁部分は薄いべニア板で、その上にボンドでモールディングを貼っています。壁に直接取り付けていないので、今後の新たな壁のリメイクも可能です。

薄いベニア板をマステ+両面テープで張り、細い釘を何本か打っています。後は写真じゃわかりずらいんですが、腰壁との境にモールディングを張ると凄く良く見えますよ!これは板にボンドで貼ってます
Kanako

ブラウンでナチュラルな腰壁

ブラウンでナチュラルな腰壁

少し太めのモールディングを使うことで、素朴なナチュラル感があらわれます。壁よりも濃いブラウンを使えば、部屋全体を引き締めるアクセントにもなります。

ブラックでクラシックな腰壁

ブラックでクラシックな腰壁

まるで高級ホテルの内装のような雰囲気をもつ腰壁です。腰壁部分に模様のようにモールディングを使うことで、インテリア性もアップします。

額縁のような使い方

額縁のような使い方

壁に額縁のように使うことで、シンプルな白い壁にアクセントがうまれます。アンティーク家具とコーディネートされたホワイト×ブラックはフレンチシックな感じがしますね。

扉にモールディングを使うとこうなります!

次に紹介するのは、扉をモールディングでリメイクしている実例です。モールディングがあるのと無いのでは、随分印象が違います。

トイレの扉

トイレの扉

モールディングは凹凸感をアップさせてくれるので、もとのデザイン以上に立体感を感じます。また、カラーの切り替えの部分にも用いることで、視覚的にコントラストがハッキリとします。

棚の扉

棚の扉

棚の扉をリメイクする際には、一枚板をそのまま扉として利用するよりも、モールディングを使うことで扉に表情が出ます。モールディングの一手間がDIYのランクアップのポイントです。

家具にモールディングを使うとこうなります!

次は、家具にモールディングを使ってリメイクしている実例です。家具にモールディング?!と思われるかもしれませんが、実際に見てみると販売されている家具の多くにモールディングが使われていることに気付くと思います。

スパイスラック

スパイスラック

スパイスラックの最上部に飾りとしてモールディングを使ってリメイクを行っています。シンプルなスパイスラックも、モールディングを付けることで雰囲気が一気に変わります。モールディングの模様によってもまた雰囲気が変わります。

ゴミ箱

ゴミ箱

ツルツルで無機質な表面も、木製のモールディングをつけることで、凹凸感がでて、まったく異なる雰囲気になります。取っ手部分のデザインでも雰囲気が変わってきます。

ゴミ箱をリメイク♪鉄板部分はタイル張りにしたので熱い物も置けます!周りにモールディングをつけ、取っ手を付け替えました(^ ^)
mami1219

収納チェスト

収納チェスト

もともとは茶色だったチェストも、モールディングをつけてホワイトに塗ってリメイクすることで、シャビーシックなフレンチ風に変身です。

こんなところにもモールディングは使われています!

最後に、RoomClipに紹介されているモールディングのリメイクで、驚きの場所に使われている実例を紹介したいと思います。

レンジフード

レンジフード

無機質なイメージしかないレンジフードに、モールディングをつけてホワイトにペイントすると、これほどもフレンチなぬくもりのあるレンジフードに仕上がります。


モールディングを使ったリメイク実例を10例ご紹介しましたが、いかがでしょうか。モールディングを付けることで、あなたのリメイクの完成度は確実にアップします。是非、モールディングを使ったリメイクをお試しください。


RoomClipには、インテリア上級者の「モールディング リメイク」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ