ここに注目!ベッドサイドを使いこなしてより快適な空間を

ここに注目!ベッドサイドを使いこなしてより快適な空間を

一日の疲れを取るための空間である寝室に、こだわりを持っているという方は多いのではないでしょうか。今回は、RoomClipユーザーさんたちの実例をとおして、ベッドサイドの使いこなし方に注目をしていきたいと思います。ベッドサイドに置いてあるものや、取り入れられている工夫など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ベッドサイドのテーブル&棚

ベッドサイドに置かれることの多い、ナイトテーブルや小さな棚。ランプを置いたり、身の回りのものをちょっと置いたりするのに便利ですね。ユーザーさんたちは、どのようなテーブルや棚を使っているのでしょうか。

インテリアに合わせてシックに

シンプルかつスタイリッシュにまとめられたベッド横に、サイドテーブルを置いている実例です。ベッドの色と合わせたブラックのテーブルに、同じくブラックを基調としたランプなどを置くことで、統一感が出ていますね。ぜひサイドテーブルを選ぶときには、このようにベッドとの相性も大切にしてみてください。

スツールでこなれ感を

ベッドサイドに、テーブルではなくニトリのスツールを取り入れたユーザーさん。その軽やかな雰囲気は、グレーをメインにした柔らかなモノトーンスタイルにマッチしていますね。スツールを台として使うことで、こなれ感につながっているのもポイントです。

壁にシェルフをつけて

無印良品の「スタッキングシェルフ」と「壁に付けられる家具」がベッドサイドで使われています。北欧の雑貨たちがディスプレイされた空間は、就寝時に癒しを与えてくれそうですね。ベッドよりも少し高い位置に飾ることで、より目を引くお部屋のアクセントにもなってくれますよ。

ベッドサイドの収納に一工夫

次に、ベッドサイドの棚の使い方に、工夫が感じられる実例をご紹介していきたいと思います。どのように使われているのか、どのようなものを収納しているのかなどに注目してみてください。

さりげなく防災グッズを

こちらの実例では、ベッドサイドにレトロで趣のある棚を置いています。一見、ナチュラルな雑貨たちをディスプレイしているように見えるものの、実はさりげなく防災グッズも置かれているのだそうですよ。寝ているときの安心感をアップさせてくれるのがうれしいですね。

飾り棚のように使っていますが、ひっそりと防災グッズも紛れ込ませています。 棚の上には電池式のLEDランタンを。 したの段の小引き出しの上にはスリッパ。 スリッパと言うよりサンダルですね。 ソックスも1足突っ込んであります。 小引き出しは寝るときにメガネを入れるスペース。 すべてベッドから手を伸ばせば届く位置に配置しています。
non

ローラー付きで使い勝手アップ

ベッド横に置かれたナイトテーブルは、落ち着いた木目がモダンな印象を与えてくれています。こちらのテーブルの特徴は、キャスターがついている点にあり、簡単に移動させることができるのが◎。ユーザーさんは、ソファーのそばに移動させて使われることもあるそうですよ。

デッドスペースを活用して

こちらのユーザーさんは、ベッドサイドのデッドスペースにDIYしたボックスを置き、リネン類の収納スペースとして有効活用されています。寝室に収納場所を作りたいと思ったときに、参考にしたいアイディアですね。サイドテーブルも兼ねた収納として使うのもGOODです。

【スキマ収納】 ベッドサイドのデッドスペース活用。 スリムタイプのカラーボックスと 1×3のSPF材だけ。 ベッドリネンしまうのに最適
plus9

ベッドサイドに置きたい家電

最後に、ライトをはじめとするベッドサイドに置きたい家電たちを見ていきましょう。どの家電も、より快適に過ごすための手助けをしてくれること、間違いなしですよ。

ライトは安全性にも留意する

ベッドサイドに照明を置くとき、背の高いライトはこのように壁との間に挟むなどして、倒れてこないようにしておきたいものです。テーブルライトも、倒れてきたときにぶつからないか設置位置を考えたいですね。イエローカラーを中心としたあたたかみのあるお部屋に、優しい雰囲気のスタンドライトはよく似合っています。

アロマディフューザーで快眠

アロマディフューザーも、寝室に置くのにおすすめの家電の一つ。なぜなら、その香りによって、安眠が促されるだけでなく、蒸気で肌やのどの乾燥を防いでくれるからです。こちらの実例の、シンプルなサイドテーブルとアロマディフューザーは、すっきりとした印象のベッド周りにぴったりですね。

空気清浄機でより健康に

ユーザーさんは、空気清浄機を置いた結果、喉が痛くならなくなったのだそうです。アレルギーを持っている方はもちろんのこと、そうでなくてもベッドサイドに取り入れて、気持ちいい空気の中眠りたいものですね。ナチュラル感のある、シンプルなサイドテーブルも使い勝手が良さそうです。

あると便利な冷蔵庫

夜中に喉が渇いたときなど、あると便利なのが小型の冷温庫です。これがあれば、季節に応じて冷たいものや温かいものを、キッチンまで行くことなく手軽に飲むことができますね。このようにシックな外観の冷温庫だと、インテリアにもなじみやすいのも魅力です。

主人が寝る時に飲み物を冷やしたいと言うのでミニ冷蔵庫を購入しました🥤 保温もできるみたい👌✨ 車用のソケットも付いてるから車にも持っていけるみたい✨ ちなみにペットボトル4本程度の大きさです😊 寝室にはちょうど良いかな🙌🏻
n_home

ベッドサイドには「このようなものを置くべき」という決まりはありません。自分にとって便利なもの、もしくは癒しとなるものなどを置いて、寝室で過ごす時間がよりリラックスできるようにしていってくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ベッドサイド」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ