「暮らしに寄り添う包容力のある、我が家の名作チェア」 by cocosukeさん

「暮らしに寄り添う包容力のある、我が家の名作チェア」 by cocosukeさん

RoomClipユーザーがだいじにだいじに使い続ける愛用品を紹介する連載。今回は、上質な家具でシンプルに洗練したインテリアを楽しまれているcocosukeさんのお宅で活躍する「ハンスJ. ウェグナーデザインのダイニングチェア」をご紹介します。cocosukeさんのインテリアは、名作と呼ばれる椅子たちの魅力を改めて実感させてくれます。

今回教えてくれたユーザーさん♪

子ども2人とトイプードルのココとのマンション暮らしです。 北欧ヴィンテージと植物と、好きなもの少し楽しむcompact lifeを満喫しています。

ご紹介いただいた愛用品

ITEMハンスJ.ウェグナーデザインのダイニングチェア(Carl Hansen & Søn)
PRICECH23-103,400円~/CH24-106,700~/W1-110,000円~(ヴィンテージ品のため、状態により価格は異なります。)
SIZECH23-W50.3×D50.3×H78.6(CH44.5)cm
CH24-W55×D51×H76(CH45)cm
W1-W55(CW45)×D47×H76.5 (CH44)cm

いずれも、デンマークの家具職人であるハンスJ.ウェグナーデザインの名作チェアです。CH23は洗練された素材の美しさ、CH24は彫刻的なデザインで際立つ存在感、W1はよりスッキリとした無駄のないデザインと、それぞれに異なる魅力と味わいを持ち、暮らしに永く寄り添います。

販売サイトで商品を見る

名作たる、味わい豊かな椅子たち

cocosukeさん宅のインテリアには、豊かな味わいがあります。それは、選ばれた家具のひとつひとつに時代を超えた美しさや品格が備わっているからかもしれません。そんな家具の中でも、数多く取り入れられているのが椅子です。今回は、さらにその中からご家族みなさんがそれぞれに愛用するダイニングチェアをピックアップしていただきました。まずは、その魅力やお気に入りの理由からお伺いしてみたいと思います。

cocosukeさん

「W1は、座面がザ・チェアーと同じ構造とのことです。背もたれのオーク材の切り出した感じが、カッコイイです。 CH23は、チークの色合いが気に入っています。Yチェアとはまた違う編み方のペーパーコードも、味わいがあります。座り心地もとても良いですよ。」

感覚が調和するダイニング

cocosukeさん

「以前から夫婦で使っていたYチェアを子どもたちに譲り、ヴィンテージのW1とCH23を購入しました。ハンスJ.ウェグナーのデザインで揃えたことでダイニングの調和がとれ、すっきりした印象となりました。」

ひとつひとつ全く違う意匠の椅子ですが、デザイナーを同じくするためか、不思議とその佇まいには統一感があります。目には見えない感覚的な部分で調和しているんですね。永く愛されるデザイン、使い続けられる道具のもつ奥深さは計り知れません。

好みを楽しみながら、丁寧に使い続けたい椅子

cocosukeさん

「家族それぞれ気に入った柄のギャッベや、シープスキンを椅子敷にしています。木部にオイルを塗ったり、座面を張り替えたりして長く使っていきたいです。」

なるほど、シンプルに素材を生かした美しいデザインは、楽しみ方の幅も豊かです。愛用し続ける中で、ご家族それぞれの個性と思い出が詰まった特等席となっていくんですね。

暮らしを豊かにする、上質な椅子

あるだけで画になる研ぎ澄まされた存在感、考え抜かれた座り心地と使い心地、そして自然と大切にしたくなる趣が名作チェアと呼ばれるものにはありますね。

また、cocosukeさんが選んだ椅子たちは、存在感はありますが佇まいはシンプルです。だからこそ、使う人の移り変わる趣味や好みに、自然と寄り添ってくれる包容力があります。この包容力は、愛用品となる由縁のひとつではないでしょうか。ぜひ、素敵な暮らしづくりの参考にしてみてください。


cocosukeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク