「内も外も、庭も家具もDIYで仕上げた風情豊かな家」 by 100smileHOMEさん

「内も外も、庭も家具もDIYで仕上げた風情豊かな家」 by 100smileHOMEさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、空き家を自らの手で再生し、クラシックとモダンが共存する唯一無二の住まいとされている100smileHOMEさんと、そのお宅をご紹介します。家を得る、家をつくるということの、新しい選択肢を提示する素敵な空間の数々を見ていきましょう。

今回ご紹介するのはこの方です!

会社員だけど、やればできました!2年がかりの空き家DIY! 外壁塗装・内装・漆喰左官・家具製作・イングリッシュガーデン風の庭など、作業カ所は50超です。

なにもかもが、宝物

空き家を生かす家づくり

神奈川県の某所、数年前までは2~3mにまで成長した雑草に囲まれた空き家がありました。空き家となりつつも、もともとの家主のこだわりが生き続けるその家を買い取り、再生させたのが100smileHOMEさんご一家です。100smileHOMEさんは、『あるものを生かし、自分たちらしく』そんな思いのもと、あえて内外装はDIYという家づくりを選択されました。(※住まいに肝心な耐震や耐熱、水回りなどの専門知識の必要な部分はプロによるリノベーション)そのため、完成に至るまでは、実に2年の月日を要したと言います。

そんな手作りの家の玄関は、趣豊かな空間です。古き良き文化や様式を感じるタイルは、もとの空き家から継承されたもの。そして立派な靴入れは、数あるDIY家具のひとつでもあります。このように、クラシックな風合いや手仕事の温もり、こだわりがこれから先に広がるインテリアにもたくさん詰まっています。ひとつずつじっくりと拝見していきましょう。

まずは1階リビングです。扉を開けると、とても広いホールに入り込んだような気分になります。正面に広がる庭へと続く一面の窓がつくりだす開放感はもちろん、空間全体を映し出し奥行きを増す、入って右手の鏡張りの壁による視覚効果は絶大。鏡張りの壁も、例に漏れずDIYです。

リビングを出て、1階を少し進むとキッチン&ダイニングです。レトロなクリナップ製をDIYで復活させたというキッチンはクラフト感があり、どことなく海外郊外にある素朴な家庭の雰囲気を漂わせます。『良くこのシンクを残してくれたね、ありがとう。今の人は新しいものが好きで、汚れているものはスグに捨ててしまうでしょう。だけどこのシンクは、昔でも腕のある職人がたたいてつくりこんだ、どこにもない良いものだよ。』ホコリがかぶっていたこのキッチンを、手を真っ黒にしながら磨き再生させた職人さんのこの言葉は、深く100smileHOMEさんの記憶に刻まれたと教えてくれました。

対面スタイルのキッチン&ダイニングの隣は、古民家から引き継いだ伝統的な和室です。壁に大きく丸い開口をつくることで、モダンに和の美しい様式を際立たせているのが粋ですね。和室からの眺めも画になります。

DIYだからできた空間

続いて、もともとのものを残した階段から、2階へと移動していきましょう。

階段を昇りきると、再びLDKに出会います。そう、100smileHOMEさん宅はW(ダブル)LDKなのです。そうした間取りを生かして、ご家族だけでなくホームステイ先としてもご自宅を提供されているのだとか。2階のLDKもまたDIYの見どころがたくさんあります。色付けされた柱や角を丸くした間仕切り壁……ちょっとしたディティールの部分にまで、手作りだからこそ実現できたこだわりが散りばめられています。

その中でも、100smileHOMEさんイチオシが、階段上の『子どもの家』です。あえて吹き抜けを埋め、小上がりとしたところに、DIYで屋根を加え小屋風に仕立てられたのだそう。吹き抜けを埋めたことで、暗くなってしまう階段下にステンドグラスを取り入れ、採光もきちんと確保しているのがお見事です。

お子さんの遊び場は、芝生風。隠れ家やおこもり空間っぽくもあり、のびのびとしたリラックス感もある……何とも羨ましい、贅沢なお城です。

思い出といつまでも

2階へと昇る際に登場した階段ですが、格子は一部を取り外されたのだそうです。取り外した部分は、DIY家具の『脚』として生まれ変わります。こちらは、ソファなどで便利なサイドテーブルたち。このほかの家具にも、脚として再利用されているものがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪姿を変え、役目を変えながら、ものと思い出をこれからへ永くつないでいく……どこまでも深くあたたかなこだわりが、100smileHOMEさんご一家の古民家再生をより魅力あるものにしているようです。

つないでいく思い出はなにも、古民家時代からのものばかりではありません。この部屋は、玄関正面にある客室です。ここは、2年に及ぶDIY作業のほとんどの舞台。特に、床にはその名残があるそうです。独特のカラーでその名残を味わいに変えた床も、ベッドもデスクもみんな手作りのこの部屋は、楽しさと大変さをいつまでも鮮明に思い出させてくれるのではないでしょうか。エキゾチックなアンティークの照明が、そんな思い出をいつまでも美しく照らしていくに違いありません。

100smileHOMEさん邸の間取り図

100smileHOMEさん宅の間取りをあえて説明するとしたら、W(ダブル)LDKでしょうか。古民家を生かし、手作りされた住まいは、型にはめるべきではないのかもしれません。部屋数の多い間取りをホームステイ先として提供されたり、唯一無二のこだわりの空間を撮影スタジオとして貸し出したりと、拓けているのも100smileHOMEさん宅の特徴です。ぜひ、新しい家づくり、新しい家の在り方の参考にしてみてください。

100smileHOMEさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

100smileHOMEさん

経年劣化を楽しみ、生かすことです。もともとの空き家にあった風合いを生かしつつ、好みのテイストを足してアクセントをつけていきました。DIYだからこそ足したり引いたり、バランスを見ながらつくることができたと思います。業者さんに依頼した箇所の施工時に余った木材を残しておき、それを利用してつくったり、真っ白の味気ない壁がキライなので、色も怖がらずどんどん使ったり、挑戦もいろいろ。 壁の仕切りには丸みをつけて、全体に柔らかな空間となるようにイメージしています。

※今は戻ってしまいましたが、夫は2年に及ぶこのDIYにより、一時10キロのダイエットに成功したほどです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

100smileHOMEさん

家具もほぼ全て手作りのため、ショップにはほとんど行っていません。小物はフリーマーケットで見つけたり、小道具屋で見つけたり、西洋・東洋にもブランドにもとらわれず、好きだと思うものを持つようにしています。ただ、洋服屋やレストランのインテリアを参考にすることはあります。特に、目黒通りには何回か足を運びました。ちなみにですが、洗面台はmkクリエーションが、質も価格もデザインも最高に良かったです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

100smileHOMEさん

特にありませんが、強いて言うなら、照明器具でしょうか。 ブラケットライトなどの照明器具は存外、Amazonがリーズナブルで、充実しているのではないかと感じました。(照明に関しては、空き家にあった照明を修理し、場所を変えて使っているものもところどころあります。)

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

100smileHOMEさん

難しいですね。いろいろあるような、ないような……。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

100smileHOMEさん

空き家問題がニュースを賑わせる中だからこそ、『空き家を買ってDIY!は、やればできる』ということを一番に伝えたいです!(笑)マンションや新築以外にも、こんなに楽しい家づくりの選択もあるんだ……と、我家を見て思っていただければ幸いです。

私達の選択は、確かにヘビー過ぎると思います。業者さんをもう少し頼っても良いと思います。でも、DIYすればするほど、自分たちの素敵な宝物も増えるんですよね。我家は、東急東横線沿線なので、機会があれば見学会開催もOKです。※なお、部屋数が多い分、私たちはそれも生かしてホームステイを受け入れたり、親しい人を呼んでパーティーをしたり、家を撮影場所として貸し出したりしています。特にホームステイは、子供にとって◎の効果が出ています!

100smileHOMEさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


100smileHOMEさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク