笑顔が増えてみんなハッピーに!片付けやすい収納アイデア

笑顔が増えてみんなハッピーに!片付けやすい収納アイデア

日々の生活で、何気なく行っている片付け作業。意外とわかりにくかったり、やりにくかったりしていることはありませんか。今回は、RoomClipユーザーさんの実例から、お家の中がスイスイ片付くような収納アイデアをご紹介していきます。家族みんなが片付けやすいというのがポイントのようです。さっそく見ていきましょう。

カゴやボックスに入れるだけ収納

お子さんたちのおもちゃや日常的に使用しているものなどは、どうしても散らかってしまいがち。しかし、ひんぱんに出し入れするものは、きっちりと片付けてしまうと使いにくさを感じてしまいます。まず見ていく実例は、カゴやボックスを設けて、そこに入れるだけの収納アイデアです。

大きなかごにお片付け

pink-mapleさんがご紹介してくれている収納のアイデアは、大きなかごを用意して、ぽいぽいっとお片付けができるようにするというやり方です。細かくお片付けすることにこだわりすぎず、お部屋をきれいにすることに重点を置けば、お子さんも取り組みやすくなりそうですよ。

ボックスに入れるだけ収納

こちらの実例は、洗面台でのドライヤーやヘアアイロンの収納のアイデアです。使った後に置きっぱなしなることが多いヘア器具ですが、puritan_rさんのお宅では、それぞれのヘア器具をざっとファイルボックスに入れるだけにしているそうです。見た目もすっきりで、片付けやすいですね◎

A4ファイルボックスを引き出しに入れて ヘア器具を一個づつ収納~👍 これが片付けやすくてナイスでした😁
puritan_r

専用ボックスを活用して

リビングも、家族みんなのものが散らかりがちな場所ですよね。minmi-さんは、カウンター下スペースにそれぞれの専用ボックスを用意。テーブルに置くのではなくボックスに入れておくようにしているそうです。その後の片付けもスムーズにできそうなナイスアイデアです。

見栄え良しの技あり収納

いろいろな大きさのカゴを用意して、洗面スペースでも入れるだけの収納を実践しているというユーザーさんです。マーブル色のタイルにナチュラルな質感のカゴのテイストが良くお似合いで、ポイポイっと入れるだけの収納という感じに見えないのが素敵ですね。

ポイポイ収納は家族みんなの時短にもなりますね( ´ ▽ ` )
soraniwa

わかりやすい工夫

次にご紹介していく実例では、ラベルなどを上手に取り入れて、片付けの効率アップにつながるようなアイデアをご紹介していきます。すっきりとした見た目などにこだわりたくなりますが、使う人の目線で考え、わかりやすく収納することで、家族みんなが片付けられるようになるようです。

片付ける場所が一目瞭然

引き出しの中を仕切り、しまう場所を決めることでお片付けのハードルはぐっと下がります。さらに、何をしまう場所なのかという情報を明記するとしまう時もスムーズです。このような小さな工夫は、家族の誰でもお片付けができる仕組みを作り出してくれます。

棚とボックス両方にラベルを

おもちゃの収納の場合も、お子さんがわかりやすいラベルを取り入れるといいですよね。ak-mnさんは、ひらがなとイラストがかかれたラベルを、箱と棚の両方に貼っていらっしゃいます。こうすることで、おもちゃそのものだけでなく、箱もきちんと片付けることができます。

収納ボックスの下にもイラストを忍ばせ、箱をしまう場所をわかりやすくしました。 全ての箱が出ている!という状態が良くあるので
ak-mn

片付けする人目線の工夫

文房具や細々したおもちゃを片付けているコーナー。お子さんごとにシールで色分けをしたり、マークを付けてわかりやすくしたりと、お子さん目線を考えた方法を取り入れられているそうです。クリアな収納グッズを使っている点も、中身がパッと見てわかるので片付けやすいですね。

ワンアクション収納

入れるだけ、掛けるだけなどワンアクションで片付くアイデアを取り入れているユーザーさんの実例を見ていきます。片付けやすいということは、取り出しやすいことにもつながります。毎日の家事や行動の時間が短縮できるような工夫が見つかりますよ。

家事の最中もスムーズに片付く

こちらの実例では、タオルハンガーに、キッチンで使うティータオルやふきんをかけて収納しています。置きっぱなしでは作業台が散らかりますし、衛生的にも気になります。掛ける収納にしておけば、使いたいときはさっと取れて、お片付けもワンアクションですみますね。

動線上に置き場所が正解

rumi_home169さんのお家では、玄関とリビングをつなぐ出入り口に、収納ラックを置いて、ランドセルやカバンなどの収納として活用しています。帰宅して自然な流れで片付けができるスマートな仕組みですよね。キャスター付きのラックなので、丸ごと移動させられて、便利に使えているそうです◎

すっきり簡単な仕組みで

お子さんのクローゼットを、置くだけかけるだけの収納にしているというmimi24さん。かっこいい見た目のクローゼットに、可動棚やフックを使うことで、洋服は置くだけ、帽子やカバンはかけるだけの簡単な動作ですみます。これならだれでもストレスなく片付きそうです。


日々の片付けがよりスムーズに行えるような収納アイデアをいろいろとご紹介しました。ユーザーさんたちのアイデアから、みなさんのお家でも取り入れたくなる素敵なやり方が発見できたのではないでしょうか♪快適なお家づくりにぜひお役立てください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク