無垢の家具で叶える。木の優しさに包まれるインテリア10選

無垢の家具で叶える。木の優しさに包まれるインテリア10選

経年変化を味わえる無垢の家具は、人生の大切なパートナーとして暮らしに潤いを与えてくれる存在です。「本物」の風合いそのものが空間に華を添え、また木の種類によって異なる個性を持っています。今回はユーザーさんたちこだわりの家具を通して、日々心を癒やしてくれる無垢家具の魅力に触れていきましょう。

無垢の椅子

無垢材でつくられた椅子は寛ぎの時間を優しく彩り、座った瞬間に安らぎを感じられる滑らかな肌触りが大きな魅力。作り手の技術や想いによって丁寧に生み出される一脚は、豊かな表情により目でも楽しませてくれます。そんな無垢の椅子を取り入れられた素敵なお部屋をご覧ください。

職人技が光る特別なチェア

calmhorizonさんはロフトに二脚のチェアを配して。こちらは家具職人の方が作製されたものだそうです。背からアームにかけて滑らかなカーブを描き、脚部にも表情のある美しいフォルムが魅力。手仕事の温もりやこだわりが詰まった1脚なら、光が差し込む開放的な空間で心豊かに過ごせそうです。

我が家の無垢の家具はこちら。実家からもらってきたもの。親の知り合いの家具職人さんが作製されたものだそう。 とてもリラックスできる形です✨ ここで、夜な夜な次は何を作ろうかと手芸本を眺めるのが大好きです🥰
calmhorizon

カールハンセン&サン「CH24」

ko_yo_さんが選ばれたのはカールハンセン&サンの「CH24」。まるで彫刻品のようなシルエットとペーパーコードの座面が、あるだけで絵になる名作椅子です。深い木色のチェスト・BKFチェア・キリム柄ラグとの組み合わせが絶妙で、穏やかさと洗練された印象が共存するコーディネートに仕上がっています。

宮崎椅子製作所「PePeアームチェア」

reocc.renoveさんは寝室に宮崎椅子製作所の「PePeアームチェア」をチョイス。丸みを帯びたフレームと無垢材の優しいデザインが心落ち着く空間を演出し、革の座面がモダンなアクセントを効かせています。風合い豊かなウッドの家具や床、天然石をイメージしたクロスの質感とも相性抜群ですね。

無垢のダイニングテーブル

家族や友人と食卓を囲むダイニングに無垢のテーブルを選んではいかがでしょうか?ナチュラルな風合いが心地よい団らんを演出してくれます。合わせる椅子の選び方もインテリアを考えるうえで大切ですよね。ユーザーさんたちが選んだ無垢のダイニングテーブルと、魅力溢れるコーディネート術をご紹介します。

飛騨産業のダイニングテーブル

maipoさんはキツツキマークが目印である飛騨産業の天然木ダイニングテーブルとチェアを選ばれました。無垢材の艶や色味が上質な空間を生み出し、節が美しい梁や無垢床と共にお部屋を温かく包み込んでいます。金・銀・銅のペンダントライトと植物が柔らかな彩りをプラス。配色バランスも参考にしたいインテリアです。

メープル無垢材のダイニングテーブル

海外のインテリア誌から抜け出たようなClaraさんのお部屋。ダイニングテーブル・チェア・キャビネットをメープル無垢材で統一し、脚部などに施されたディテールが木の質感を引き立たせています。存在感のあるベンジャミンや穏やかな日差しも相まって、深呼吸したくなるような空間ですね。

キャビネットと、ダイニングテーブルとチェア、角のプリンタースタンド(として売っていた家具)、他にもリビングの鏡やシェルフ、屋根裏部屋の机も、お揃いのメープルの無垢材です。 うちを建てる時、この家具をまず決めて、家具のサイズに合わせて窓や暖炉の位置を決めました。 このキャビネットから家づくりが始まったと言って良いかもしれません。
Clara

unico「ADDAY」シリーズ

ohagiさんはunicoの「ADDAY」をチョイス。こちらは木目や節が美しいオーク無垢材を用い、個性を放つハの字型の脚部は「カリモク60Kチェア」に合わせて高さを調整されたそうです。ソファやラタンチェアとの異素材ミックスや配色がアクセントかつ、上質な寛ぎ空間を演出しているコーディネートですね。

一枚板のダイニングテーブル

欅の一枚板からつくられたY.Uniさんのダイニングテーブルは、重厚感のある佇まいと唯一無二の表情が天然木の風合いを存分に味わうことができます。板面には綺麗なリップルマークが現れており、アイアン脚の黒は締め色としての役割も。デザインが異なるアーコールチェアの巧みな組み合わせにもこだわりを感じます。

多種多様な無垢家具

特別な存在感を放つ無垢の家具は、年月を重ねるごとに味わいを増しながら生活空間に溶け込んでいきます。長い時間を共に過ごすので、数ある家具の中からお気に入りを見つけて愛情をかけていきたいもの。ユーザーさんたちのこだわりやセンスを感じる取り入れ方やインテリアをぜひ参考にしてみてくださいね。

チェリー無垢材のTVボード

colorerさんのチェリー無垢材TVボードは、世界に1つだけのオーダーメイド。経年変化で深みを増した木色や穏やかな木目が魅力的です。脚に華奢なアイアンを採用することで抜け感が生まれ、洗練された印象に。絶妙なブルーの壁紙にチェリーの色味が映え、赤のペルシャ絨毯が上質なアクセントを加えています。

北欧ヴィンテージのビューロー

kurumin5さんは北欧ヴィンテージのビューローを選ばれました。引き出し収納やデスクとして使用されており、一台で二役をこなす機能性は快適な暮らしを実現。こっくりとしたチークの色味が上品な表情を放ち、窓辺の優しい光で浮かびあがる木目に魅了されますね。落ち着きのある佇まいが空間に安心感も与えます。

チーク材のベッドフレーム&チェスト

mashleyさんの寝室はアンティーク感漂う北欧テイスト。スキャンティークのベッドフレームやチェストのチーク材が空間に優雅さを加えています。グリーンの壁や濃淡グレーによるベッドリネンの配色も絶妙で、チークの色や素材感とマッチ。クリムトの絵画やタリアセンの照明で個性的なスパイスもプラスしています。

我が家のベッドフレームはスキャンティークのチーク材。 ベッドルームのテイスト「北欧×アンティーク」の空間には絶対にチーク材にしようと思っていました。 でもヴィンテージの北欧家具だと予算オーバーだったりクィーンサイズがなかなか見つからなかったり。 そこで出会ったのがスキャンティークさん。 東南アジアのチーク材を使い良心的価格で天然木を使用。
mashley

自然を感じられる無垢の家具はどのようなインテリアにも調和し、使い続けるほどに愛着が深まっていく「一生もの」と言われる家具です。他にはない無垢材ならではの温もりをプラスして、ご自宅でもお楽しみくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「無垢の家具」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク