「ものも気持ちもストンと落ち着く、納まりのよいシンプル収納」 by 824dさん

「ものも気持ちもストンと落ち着く、納まりのよいシンプル収納」 by 824dさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、ものを置かないスッキリ広々とした暮らしの空間づくりをされている824dさんに、収納のコツをお伺いしました。インテリア同様に、収納の中まできちんとシンプルに整理する秘訣もチェックしていきましょう。824dさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

アパートから新築への引っ越しを機に、RoomClipをはじめました。収納のアイデアを参考にすることも多く、いつも勉強させていただいております。子どもがいるため、整理したものが取り出されていたり、ぐちゃぐちゃになっていたりするのは日常茶飯事。それでも、シンプルで生活しやすい家づくりを心掛けています。

在り処が明確なシンプルスタイル

824dさんのお宅は、余裕と余白のあるインテリアでゆったりスッキリとコーディネートされています。生活感は全部収納の中なのかな……と覗かせていただくと、そこもスッキリ美しい。どこを見ても、雑多という感じのまったくない暮らしづくりがお見事です。けれども、子育て中の世帯ということもあり、ものはそれなりに多いはずです。いったい、どのような工夫をすれば、こんなにもきちんとした環境をつくり出せるのでしょうか。まずは、収納でのこだわりや心掛けていることから教えてください。

824dさん

「収納をする前に、本当にそのものが必要かを見直しています。 また、以前は細かく収納をしていなかったため、いざ使う際、探すのに時間がかかっていました。引っ越し後はものの住所を決め、ものを見つけやすいシンプルな収納をするよう心掛けています。」

なるほど、ものと向き合ったうえで、ひとうひとつ丁寧にシンプルに整えているんですね。でも、いくら厳選してみても、人の暮らしに不可欠なものはやっぱり多い……納まりよくシンプルにまとめるのは難しそう。こう感じる方も多いかもしれません。

そこでここからは、824dさん流のシンプルで使いやすい収納づくりのコツをさらに掘り下げていきます。つい収納アイテムを買い過ぎてしまう方や、インテリアと収納を揃えたいと考えている方にも役立つヒントが登場しますので、必見です。 

見つけやすくシンプルな収納づくりに大切な3つのコツ

その1 インテリアとリンクした色選び

824dさん

「私の家では、白とグレーの家具が多いので、インテリアに合わせて収納カゴや洗剤容器の色を白×グレーにしています。すべて同じ色にした方がスッキリ見えるのでしょう。でも、見える場所や見せる部分は、少し遊び心があってもいいかなと私は思っています。」

その2 収納道具は統一&フィットでスッキリ

824dさん

「収納アイテムを揃えると統一感が出ます。収納場所にフィットさせたいので、収納場所の大きさを測り、ネットショッピングで収納アイテムの大きさを下調べしたうえで、何個並べられるかなどまで考えてから購入しています。収納場所にフィットすると気持ちいいです。」

その3 イラスト入りのラベルで一目瞭然

824dさん

「ものを探すことが苦手な夫がいるため、使う頻度が高いものは、イラスト入りのラベルをつけて見つけやすくしています。ラベルのお陰で、ものの場所を聞かれなくなりました。」

オススメの収納アイテム

ITEMニトリの収納ケース Nインボックス(W)レギュラー
PRICE712円(税込)

私の家の収納場所には、しっかりとした奥行きがあります。でも、なかなかその奥行きに合う収納アイテムがなく、困っていました。そんな時、奥行きがあり、カラーバリエーションもサイズも豊富なNインボックスに出会いました。コストも抑えられるのでおススメです。また、スッキリと並べやすい四角い形、蓋やキャスターを付けられるところも大きな魅力だと感じます。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

824dさん

「私は、収納する際に以下のことを心掛けています。

①収納する前に本当に必要かを見直してみる②収納アイテムを購入する前に、収納場所の計測をする③収納アイテムの大きさを下調べして、どこに何を収納するかを書き出す➃使用頻度に合わせて、収納の配置を決める⑤ラベルをつけるなど、どこに何があるかを明確にする

この5つを押さえるだけでも、だいぶ変わるのではないかと思います。」

押さえるところは丁寧に、しっかりと

824dさんの収納は、見た目も使い勝手もシンプルで気持ちがいいですね。そんな収納には、いくつかの丁寧なこだわりが秘められていました。そしてそのひとつひとつからは、家族の暮らしをよく観察し、より快適にするにはどうしたらいいだろうという優しい思いが見えてきます。それぞれのご家庭にある、押さえるべきポイントを知り、実践することが、気持ちの良い収納づくりの第一歩なのかもしれません。

また、インテリアに合わせたり、インテリアのアクセントになったりするような色や形を収納アイテムで取り入れてみるのも素敵です。収納も楽しめる!楽しいからキレイを続けやすい♪こうして気持ちをあげていくことも、日々のハウスキープにはきっと大切です。ぜひ、824dさんのシンプルに家族と暮らしを整える収納づくりを参考に、素敵が続く住まいへ導いてみてください。


824dさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク