DIYで理想どおりに♪もっと使いやすくなる洗濯洗剤スペース

DIYで理想どおりに♪もっと使いやすくなる洗濯洗剤スペース

洗濯洗剤、みなさんはどこに置いていますか?洗濯はできるだけ時短したい家事の1つですよね。スピードアップのために重要になるのが、洗濯洗剤の置き場所です。今回は、DIYで洗濯洗剤の置き場所を使いやすく工夫している、ユーザーさんのアイデアをご紹介します♪

洗濯機の上

洗濯機の上は、洗濯洗剤を置くのに有効活用しやすいスペースです。市販のラックなどを利用して、ここにタオルや洗濯洗剤を置いている人も多いのではないでしょうか?すぐに洗濯洗剤を取れるため、洗濯機上に洗濯洗剤のスペースをDIYしているユーザーさんも多いですよ。

つっぱり棒でつくる洗濯洗剤スペース

賃貸などで大掛かりなDIYが難しい人におすすめなのがつっぱり棒です。aohanaさんは、つっぱり棒を2つ使って、洗濯機の上部に洗濯洗剤のスペースをつくっていますよ。これなら収納スペースが少ない場合でも、気軽に挑戦できそうですね。セブンイレブンのボトルでそろえられた洗濯洗剤も統一感がでていて◎です!

洗濯洗剤専用のミニ棚でかわいく

nanoさんは、洗濯機上部に小さな棚を取り付けて洗濯洗剤を置いています。ワンアクションで洗濯洗剤を取れることを重視したそう。洗濯に必要なものがコンパクトにまとまり、使いやすそうですね。nanoさんは、白と木の組み合わせが好きとのことですが、洗濯機まわりもナチュラルでかわいらしい雰囲気になっています♪

ワンアクションで洗剤を取れる位置に棚をDIYで付けました。 真鍮の木のブラケットもお気に入り♪
nano

見た目重視の棚で気分良く

s.y-6.2さんは、洗濯機上部にディアウォールで収納棚をDIY。なるべくビスを使わずにダボを使ってつくったそうですよ。収納力より見た目を重視したといわれるとおり、デザイン性の高い収納棚になっていますね。洗濯洗剤は洗濯機すぐ上に置いているため、使い勝手も良さそうです。毎日の洗濯が楽しくなりますね♪

洗濯機の横

洗濯機の幅によっては、洗面台や壁との間に隙間ができることも……。微妙な隙間だからこそ、市販のものではサイズが合わなくてあきらめることもありますよね。でもその隙間をそのままにしておくのはもったいない!そんな微妙な隙間こそ、DIYで上手に活用できますよ。

アイアンのカゴを洗濯機に取り付ける

toriさんは、洗濯機の側面にアイアンのカゴを取り付けて洗濯洗剤を収納しています。磁力の強力なネオジム磁石とアイアンのカゴを組み合わせることで、洗濯洗剤を入れても強度はバッチリですね。シンプルさが清々しくて◎。棚は設置できなくても、このアイデアなら洗濯洗剤のスペースを気軽に確保できそうです。

洗面台との隙間に棚をつくる

洗面台と洗濯機の間を上手に活用しているのがcarbonaraさん。1×4材と2×4材を使って収納棚をつくっています。中途半端な隙間が生まれやすいところですが、この方法なら隙間をぴったり活用できますね。収納スペースもアップ。木材を使うことで、洗濯機まわりがナチュラルで優しい印象になっていますね♪

キャスター付きで取り出しやすく

nikoさんは、洗濯機横の隙間に合わせてキャスター付きの収納棚をつくっています。キャスター付きのため、使いたいときにさっと引き出せて便利とのこと。掃除もしやすそうですね!洗濯洗剤類は、セリアの白いボトルで統一しているそうですよ。棚を引き出しても、ボトルがきれいに整っているのはうれしいですね。

洗濯機横の狭い隙間に入るキャスター付き収納棚をSPF材を使って作りました。(1×4と1×1を組み合わせ) 洗濯洗剤や漂白剤・柔軟剤などをボトルや セリアの白いボックスなどに入れて 使っています✨ 使いたい時ささっと出せて…スリム✨ 買い置き洗剤も置けるのでとても便利です。。。
niko

洗濯機まわり

洗濯機の設置場所によって、洗濯機上や横のスペースに、洗濯洗剤を置けないこともありますよね。そんなときでもDIYなら問題なし。洗濯機まわりにもスペースをつくりだすことができますよ♪工夫しているユーザーさんたちのアイデアをみてみましょう。

洗濯機奥のデッドスペースを利用

洗濯機を設置したときにできる奥のデッドスペース。気になっている人も多いのではないでしょうか?Tomokoさんはそのデッドスペースに、L字金具で板を取り付け、洗濯洗剤が置けるジャストサイズな棚をつくっています。無駄なスペースがなくなり、気持ち良いですね!物が落ちて取れなくなる心配もありません♪

賃貸でもDIYで見せる収納に

洗濯機まわりにオリジナルの棚をDIYしているのはlinu.a.a.aさん。100均の革とホームセンターの板を使用し、賃貸でも大丈夫なように工夫したそうですよ。簡単につくったとは思えない、おしゃれな洗濯洗剤スペースになっていますね。ナイスアイデアです。賃貸の人は必見ですよ!

こちらも手作りシェルフです。 洗濯機回りに、シェルフ二段つけて洗濯用の洗剤とアルコール、セスキ水、オキシクリーンを、見せる収納な感じで付けました!! この板は、ホームセンターで200円位! 皮はキャンドゥのはぎれを2センチ幅にカット! 画鋲は、ポスターなどを壁に掛ける時に使う画鋲です! とっても簡単に賃貸でも大丈夫なシェルフが作れます(❛ᴗ❛人)✧
linu.a.a.a

有孔ボードで収納力アップ

kaniさんは、ラブリコで立てた柱にビスで有孔ボードを固定。そこにIKEAのかごをぶらさげて、洗濯洗剤を収納していますよ。有孔ボードを使うことで、見た目がすっきりとしていて圧迫感がありません。賃貸でも可能なとても素敵なアイデアで、洗濯洗剤も使いやすそうですね。センスの光る収納になっています♪

壁面を有効活用する

洗濯洗剤を置くスペースがない場合は、壁面を利用することでスペースをつくりだすことができます。eriri81さんは、収納スペースが少ないため、洗濯機まわりの壁に棚をDIYしたそうですよ。ディスプレイのように並べられた洗濯洗剤が、毎日の洗濯の気分を上げてくれそうですね♪


洗濯洗剤スペースをDIYでつくりだしているユーザーさんをご紹介しました。どのユーザーさんも、使いやすいように洗濯洗剤スペースを工夫されていましたね。今の洗濯洗剤スペースに満足していない人は、ぜひ試してみてください♪


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「洗濯洗剤 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク