もっと効率的になる♡使いやすさと見た目を重視したキッチン収納

もっと効率的になる♡使いやすさと見た目を重視したキッチン収納

年々増えていくキッチンツールや食器類、どのように収納していますか?キッチンの収納が足りないと悩んでいる方は、しまい方やデッドスペースの活用法を見直すチャンスかもしれません。ここでご紹介するユーザーさんの実例を参考に、今のキッチン収納をより効率的に、見た目も美しく整えてみませんか?

食器類収納

ショップで気になる新商品を見かけると、つい欲しくなってしまう食器類。でも注意して収納しないと奥のものが取りづらかったり、使わないアイテムが出てくることも。ここではユーザーさんが実践されている食器類の収納法をご紹介します。どれも使いやすくて見た目も美しい収納アイデアばかりです♪

取り出しやすい工夫を加えて

スッキリとシンプルに整えられているのが、mitsu20170805さんのキッチン収納です。大皿は立てて収納しているため、場所を余分に取ることもありません。小皿はボックスに入れて収納し、奥に置いたものも取り出しやすくする工夫を。カラーを厳選し、統一感に満ちた収納法となっています。

ディッシュスタンドを活用

深さのある引き出しは、一番下に収納したものが取りだしにくく感じることも。furu.さんは食器類収納を見直して、トトノの「引き出し用ディッシュスタンド」を活用し、スッキリとした収納になりました。スペースを無駄なく使えてどの食器がどこにあるか一目瞭然。見た目も効率性も優れた収納法となっています。

RCの食器収納のタグより発見したこちら❤️ 食器、お椀の縦収納が実現! スッキリ収納できてめっちゃ気持ちいいです❤️ これなら引き出し開けたくなります☺️ ケース同士がずれないように留めるクリップ的なものがついていて感動しました☺️❤️
furu.

ラックを設置してスタイリッシュに収納

hiroさんはキッチンの背面に好みのタイルを一面に貼って、Tsé&Tsé associéesのインディアンキッチンラックを設置し、スタイリッシュに収納されています。ワンアクションで食器が出し入れしやすく、お気に入りの食器類がより際立つ収納法で、眺めるのが楽しみになる収納エリアとなっています。

使いやすさと色と素材を考慮して

キッチン内でオープン収納にしている場合、効率性はもちろん、見た目も美しい収納法を目指したいもの。cgs_sarahさんはシンク下のオープン収納で使いやすさを考慮し、色や素材をそろえて収納されています。スッキリと整った収納スペースとなり、ヴィジュアル性に優れた空間が完成しています。

キッチンツール収納

かたちや大きさもさまざまなキッチンツールは、収納しにくいもののひとつです。使いやすくて取り出しやすく、かつ片づけやすいスペースに収納して、家事をスムーズに行いたいもの。ここでご紹介するユーザーさんの実例を参考に、機能性に優れたキッチンツールの収納法にトライしてみましょう。

調理がスムーズになる収納法

包丁をはじめとする調理中に良く使うキッチンツールは、使いやすい場所に収納したいもの。mari129さんは作業台のすぐ下の引き出しに、貝印「エクレール2 包丁スタンド」やボックスなどを使用して収納されています。必要なときにすぐ取り出せて、片づけもスムーズ。作業が楽になる収納法ですね。

スッキリ収納されてて 使いやすそうですね!!!! 調理道具ゎ 毎日使う物なので コンロ下などに収納すると 作業しやすいし 片付けも簡単ですよね!!!!
yk70
いつも使う道具は、すぐ手の届く場所が一番ですよね😉 常に家事をラクしたいと思いながら収納考えてます😊
mari129

スライド式の収納スペースに

コンロ下のサイドにあるスライド式の収納スペースに、キッチンツールを収納されているのがshoco.chairさんです。引っ掛けることができるので、サイズやフォルムの異なるツールもスッキリ整頓されています。スパイスラックを配置し調味料も一緒に収納。調理がスムーズに行える収納スペースになっています。

レールとフックを活用して

hinahime88さんはワークトップとシンク前にある壁面を利用し、使用頻度の高いキッチンツールを収納されています。IKEAの「FINTORP キッチン壁面収納レール」と「レール用フック」を用いて、ワンアクションで使用可能な状態に。スッキリ、機能的にまとめたい方におすすめの収納法です。

デッドスペースを有効活用

多くのものを保管するキッチンでは、収納スペースが足りないのが悩みの種。もう新たな収納家具を置く空間がないと困っている方は、デッドスペースがないかどうかチェックしてみませんか?ここではユーザーさんがわずかなスペースを利用して、収納量をアップされている実例をご紹介します。

計量カップやスプーンの収納に

大きさが異なる計量カップや計量スプーンは、スッキリ整頓するのが難しいアイテムのひとつ。Emico74さんはキッチンのキャビネットの内側の空間を利用し、コルクとフックで見事に収納スペースへと変えています。空間を無駄なく活用し、必要なものがすぐに分かる、ぜひ取り入れてみたいアイデアです。

深さのある引き出し内部の空間に

どこに収納しようかと悩むことも多いフライパンや鍋のフタ。ayupi_PanameraTurboさんは引き出し内の上部にある、デッドスペースを見事に活用されています。スライド式で場所を選ばず設置できる、ニトリの「ポールスライド棚」で新たな収納スペースが。深さのある引き出しにおすすめの方法ですね。

吊り戸棚の下のスペースを利用して

orange-toastさんが活用されているのは、キッチンの吊り戸棚の下にあるスペースです。新たに棚を設置して、お盆など置き場所に悩むアイテムをスッキリ収納されています。キッチンの雰囲気にぴったり合ったシェルフなので、見た目も機能性も抜群。新たな収納スペースが欲しい方は必見のアイデアです。

吊り戸棚✨お洒落でスッキリしてますね✨ 良く使うトレイだけまな板置きに立掛けてます。 大きいトレイは収まらないから引き出し入れてるけど必要な時に取り出すのって面倒だよね💦 この吊り戸棚はオーブンの鉄板も大きめのトレイも綺麗に収納出来て良いなぁ😊💖
ku-garnet18

収納スペースが足りないから、スッキリ整頓できない……と悩んでいる方は、いま一度収納法やデッドスペースを見直してみませんか?ここでご紹介したユーザーさんの実例を参考に、今より使いやすいキッチン収納にトライしてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「キッチン 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク