清潔な寝室で気持ちよく眠りたい♡お部屋や寝具の掃除・お手入れ方法

清潔な寝室で気持ちよく眠りたい♡お部屋や寝具の掃除・お手入れ方法

快適な眠りのためには、お部屋や寝具が清潔であることが大切ですね。今回は特にホコリがたまりやすいベッド下の掃除の仕方と、寝具の汚れやダニ、湿気対策に注目。ユーザーさんが実践されている、さまざまな方法をご覧ください。きれいな寝室で、毎日気持ちよく眠りましょう。

ベッド下の掃除方法

掃除しづらいベッドの下。気づくとホコリだらけ……なんてことありますよね。たまったホコリはハウスダストによるアレルギーや、ダニやカビの発生原因にもなります。目につきにくい場所ですが、しっかりお掃除したいですね。ベッド下の掃除方法や工夫をご覧ください。

柄の長さが変えられるワイパーで

keh_xxxさんは柄の長さが変えられるフローリングワイパーで、ベッドの下を掃除されています。柄の長いワイパーは手前の掃除がしにくいですが、こちらなら奥も手前も拭きやすいそうです。ホコリがたまりがちなベッド下が、いつもきれいなのは気持ちがいいですね。

ブラーバが通れるベッド選び

お掃除ロボットのブラーバを使われている3838さん。こちらのベッドは便利な収納付きですが、ブラーバがきちんと下を通れるそうです。収納力も掃除の効率も両方考えた、ベッド選びがすばらしいです。ベッド下が空いていて、風通しがいいのも衛生的です。

ときにはフレームの中を大掃除

tina315mhさんはマットレスや板を外して、ベッドフレームの中までしっかり掃除されています。ベッド下は空いていなくても、どうしてもホコリがたまります。ときにはこのような大掃除も必要ですね。マットレスは向きを変えて戻し、同じ部分に体重がかからない工夫もされているそうですよ。

マットレスや板を外してベッド下を掃除機がけ+水拭き。 ベッドフレームも動かして壁際も拭きました✨ マットレスを戻すときは以前と向きを変えて、常に同じところに体重がかからないようにしています。
tina315mh

寝具のお手入れやダニ対策

直接肌に触れる寝具。常に清潔にしておきたいけれど、毎日洗濯するのは難しいですよね。消臭スプレーやウェットシートを使った、手軽な寝具のお手入れ方法をご紹介します。また効果的な寝具のダニ対策も見てみましょう。

消臭・除菌スプレーで気持ちよく

シックな色合いで、センスよくまとめられたYAAKOさんの寝室。チェストの上に見える「リセッシュ消臭スプレー・除菌EX」を寝具にスプレーして、気持ちよく過ごされているそうです。寝具は毎日洗えないので、手軽に消臭や除菌してくれるスプレーはありがたいですね。

ブラシとウェットシートで汚れ落とし

韓国のキルティング布団、イブルをベッドパットとして使われているMinteaさん。洗う時間がないときは、布団ブラシをかけたあと、布にも使えるウエットシートで拭いて、汚れを落としているそうです。寝具の表面の汚れが気になったとき、すぐにきれいにできるので助かります。

便利なダニ退治グッズを活用

Annieさんが使われているのは、置くだけでダニを捕獲してくれるという「さよならダニー」。2ヶ月に1度、マットレスとベットパッドの間に挟んでいるそうです。梅雨時期のムズムズがなくなったり、娘さんのアレルギーがよくなったりと、効果も確かな様子。ぜひ試してみたいアイテムですね。

寝具の湿気対策

寝具を清潔に保つには、湿気にも気をつけたいですね。湿気がたまり、寝具にカビが生えるような環境では、気持ちよく眠れません。除湿シートやすのこを活用したり、マットレスを立てたり……。さまざまな湿気対策をご覧ください。

布団の下に除湿シートを敷く

Mamiyさんは赤ちゃんの布団の下が少しカビているのを発見!布団乾燥機はまめにかけていたそうですが、汗をたくさんかく赤ちゃんの布団は、思った以上に湿気がこもるようです。そこでニトリの除湿シートを布団の下に敷くことにしたそうです。カラッとした寝具で、赤ちゃんも快適に過ごせそうですね。

べびちゃんの布団の下がちょっとだけどカビてて衝撃(;Д;)ギャー! 布団乾燥機はちょくちょくかけてたけど、やっぱりそーとー汗かいてたんだね(>人<*) この前1人お買い物の旅に出たときにニトリでこんなの見つけたから布団敷きなおすついでにコレも敷いたよ☆
Mamiy

布団はプラすのこにのせて収納

布団派の方は、たたんで収納した布団の湿気も気になりますよね。niko3さんが使われているのは、ニトリのプラすのこです。床だけでなく壁にも設置して、しっかり湿気を逃す対策をされています。連結タイプなので、スペースに合わせて使えるのも便利そうです。

マットレスを立てて湿気を飛ばす

マットレスを軽いものに買い替えられたというkuuuuさん。毎朝壁に立て掛けて、湿気を飛ばすようにされているそうです。重いマットレスだと大変ですが、軽いものなら継続しやすそうです。ベッドがないので、マットレスを立てれば、床の掃除も楽にできますね。


寝室を清潔に保つ方法についてご紹介しました。参考にしたい掃除方法や、使ってみたいお手入れアイテムが、いろいろありました。ホコリ、臭い、汚れ、ダニ、湿気……。気持ちよく眠れるよう、しっかり対策したいですね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「寝室 掃除」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク