スイッチまわりにこだわりを♪お部屋がさらに垢抜けるスイッチカバーの魅力

スイッチまわりにこだわりを♪お部屋がさらに垢抜けるスイッチカバーの魅力

インテリアに統一感を持たせる際に、意外と気になるスイッチまわり。RoomClipユーザーさん宅では、インテリアに合わせたスイッチを選んだり、スイッチカバーをDIYをされたりと、スイッチまわりにもこだわっていらっしゃいましたよ。ここでは、ユーザーさんが取り入れていたスイッチまわりのインテリアをご紹介します。

海外風なスイッチカバー

海外風インテリアの人気が高まる中、スイッチまわりも海外風なデザインを求めている方も増えているのではないでしょうか。すでに設置されているスイッチのままではインテリア全体を見渡した時に、何だか違和感がある……という時にぜひチェックして欲しい、海外風インテリアにぴったりなスイッチカバーをご紹介します。

トグルスイッチ

ドアノブに合わせた真鍮製のトグルスイッチを紹介されていたのは、k_aoringoさんです。まさに海外感溢れる味わいのあるビジュアルは、文句のつけようがありません。パチパチとスイッチのON/OFFを切り替える感覚も心地良さそうです。

アメリカンスイッチ

mIKAさん宅で取り入れていらっしゃったのは、シルバーのプレートにブラックのつまみがカッコいいアメリカンスイッチです。シンプルでありながら、機械のレバーを操作するような男前さを漂わせるデザインに、一目惚れしてしまいそう。mIKAさんは、スイッチそれぞれにラベリングもされていましたよ。

たくさんあるスイッチにラベリング! 数ある字体の中から選ぶのが楽しい! アメリカンスイッチにも相性◉ これであちこちパチパチすることがなくストレスフリーに♡
mIKA

神保スイッチ

家中のスイッチは、すべて神保スイッチで統一されたという、n_m_houseさんの実例です。角ばったデザインは、シンプルでシャープな印象。このスイッチが設置されているだけで、洗練されたモダンな雰囲気が演出できそうです。

見た目が良い分かなり予算オーバーしましたが、結果満足です♪
n_m_house

ペイント

続いてご紹介するのは、既存のスイッチにペイントすることで、自分好みにデザインされているユーザーさんの実例です。最近は、塗料もさまざまなものが販売されているので、質感などにこだわりたい方にもおすすめですよ。ユーザーさんの実例とペイントに使っていらっしゃるアイテムもチェックしてみましょう。

チョークペイントで

アメリカンスイッチのスイッチまわりを、チョークペイントを使ってモルタル風なデザインに加工されていたのは、bonheur.88さんです。ツヤがなく、マットで素朴な質感が魅力です。プレート部分に添えられた英字の表記がとっても可愛らしいですね。

アイアンペイントで

好みのスイッチカバーをなかなか見つけることができなかったというmimicoさんが実践されていたのは、アイアンペイントで備え付けのカバーをペイントする方法でした。プラスチックのカバーが塗料を塗るだけで、まるで金属のような質感に♪アンティーク風なリメイクを一瞬で叶えてくれる方法です。

バターミルクペイント×ブライワックスで

とってもキュートなマリンテイストのボーダー柄スイッチカバーを紹介されていた、cottonwoodさん。ペイントには、バターミルクペイントとブライワックスを使用されたのだそう。木製のパネルにペイントを施しているので、木の風合いも残して仕上げているそうですよ。

DIY

最後にご紹介するのは、DIYでスイッチまわりのインテリアを楽しんでいらっしゃるユーザーさんの実例です。今までスイッチまわりのインテリア性は気にしたことがなかった方も、試してみたくなるスイッチまわりのDIYアイデアをご覧ください。

リメイクシートで

さまざまなアイテムを手軽にイメチェンできることで人気のリメイクシート。ノーマルなスイッチカバーも、リメイクシートを使えばあっという間にこんなに素敵な木目柄に。miyuさんが紹介されていたこちらの実例では、ダイソーのリメイクシートを活用されていましたよ。

ミニドア風スイッチカバー

ひょっこり小人が顔を見せてくれそうな、壁に取り付けられた小さな扉。こちらは、RyoさんがDIYされたミニドア風のスイッチカバーだそうです♡Ryoさん宅のぬくもり溢れるインテリアにもぴったり。この方法なら、気になるスイッチまわりを丸ごと隠して、新たにインテリアとして楽しめますね。

アイロンビーズで

メイキングトイとして人気のアイロンビーズ。mami03さんは、そのアイロンビーズを活用して、とっても可愛らしいスイッチカバーを作られていました。お子さんも一緒に楽しめるアイロンビーズでお部屋の雰囲気を変えられたら、一石二鳥ですね。

スイッチパネルを貼り替え

go_slow_and_smileさんがDIYされていたのは、浴室暖房乾燥のスイッチパネルです。もともとあったボタンの配置どおりにパソコンでデザインし、100均のラベル用紙に印刷して作っているのだそう。シンプルな英字表記で、スタイリッシュなパネルに生まれ変わっています。


市販のスイッチを活用したり、DIYしたりすることで、インテリアによりマッチするスイッチまわりを実現されているユーザーさんの実例をご紹介しました。スイッチを変えるだけでインテリアはさらに垢抜けること間違いなし♪ぜひスイッチまわりのインテリアも楽しんでみてください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「スイッチ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク