お家のいろんな場所に自由に置いて☆イケアのサイドテーブル活用例

お家のいろんな場所に自由に置いて☆イケアのサイドテーブル活用例

リビングでは飲み物やリモコンを置いたり、ベッドサイドではランプやディフューザーを置いたりと、私たちの暮らしをさりげなく助けてくれるサイドテーブル。今回は人気のイケアのサイドテーブル3種の実例をご紹介します。新たな活用アイデアを見つけて、サイドテーブルのある暮らしをもっと楽しんでくださいね♪

温かみある「NESNA(ネスナ)」

最初にご紹介するのは、天然の竹を使用した「ネスナ」です。温かみのある風合いは、お部屋に心地の良い雰囲気を添えてくれます。耐久性のあるガラストップ、下にも物を置ける2段仕様も人気の理由です☆

ベッドサイドに必要な物をすっきりと

こちらは、ri4さんのベッドサイドです。ディフューザーやティッシュなど、おやすみタイムに欠かせないアイテムがすっきりと置かれています。インテリア要素の高いものを上に、生活感の出やすいものを下に配置することで、ホテルライクでクリーンな印象になっています。立てかけられたアートもムードを高めていますね。

窓辺のカフェタイムに♪

pudding05さんは、光の差し込む窓辺のカフェタイムに、サイドテーブルを使われています。透明感のあるガラストップが光を反射して輝く様子がきれいですね。ナチュラルシンプルなチェアともマッチしていて、居心地の良さそうな雰囲気です。持ち運びやすいので、いろいろな場所でカフェタイムが楽しめそうですね♪

玄関でディスプレイ兼収納として

こちらは、Maiさんの玄関です。サイドテーブルの下段にはスリッパを収納、上段にはフラワーをディスプレイされています。2段を上手く使って、玄関スペースを有効活用されていますね。すっきりと明るい雰囲気の漂う玄関は、帰宅時にもほっと気分が和らぎそうです。

シンプルな「GLADOM(グラドム)」

使い勝手の良いシンプルなデザインで、お部屋のさまざまな場所に置きたくなる「グラドム」。テーブルトップは、飲み物やおやつなどを運ぶトレーとして取り外して利用可能です♪

お庭のカフェコーナーで

saooo39さんは、お庭のカフェコーナーでグラドムを使われています。この日は外掃除後のコーヒータイムを過ごされたのだそう。明るい日差しにテーブルのホワイトが映えて、リラックス感ばっちりです。上のトレイは外せるので、お家で用意した飲み物を運ぶのにも使いやすそうですね。

決まりましたねー 良いカフェコーナー 一人でゆっくりお茶しながら本でも読みたいですね😊
Rie

リビングのアクセントにも

こちらは、marumou.mamさんのリビングです。モノトーンで統一された、格子柄カーペットやグラフィカルなクッションがスタイリッシュですね。ブラックのサイドテーブルがクールなアクセントになっています。こちらはお気に入りの空間だそう。心地の良いティータイムが楽しめそうですね。

玄関のディスプレイ棚として

haruka._.homeさんは、玄関でディスプレイ棚として使われています。ディフューザーなどの小さなアイテムがすっきりと置かれていますね。ホワイトのテーブルに、モノトーンで統一された小物の組み合わせがスタイリッシュな印象です。玄関ニッチと高低差をつけることで、空間がいっそうイキイキと見えています。

持ち運び◎「BURVIK (ブールヴィーク)」

最後にご紹介するのは、ブールヴィークです。最大のポイントは取っ手があり、室内で自由に持ち運びしやすいこと。ベッドサイドに置いたり、リビングに移動させたりと、生活に合わせて気軽に使えます♪

植物をディスプレイ

こちらは、takumamaさんのお部屋です。ブラックカラーのブールヴィークに、多肉植物をディスプレイされています。取っ手のアーチが、まるでフレームのようにグリーンを際立たせていますね。持ち運びしやすいのでお手入れもしやすそうです。

グリーン置き場として使っています。取っ手も付いているのでこのままひょいと持ち上げ移動させています。
takumama

癒しアイテムコーナーに

so.yuさんは、ベッドサイドでランタンやキャンドルのディスプレイに使われています。カラーはホワイトをチョイスして、ナチュラルで温かみのある雰囲気に仕上げられています。いつでもそばに置いておきたいキャンドルなどの癒しアイテムも、このサイドテーブルならお家のどこにいても隣に置いておけますね。

リビングでのくつろぎ時間に

こちらは、Ayaさんのリビングです。ソファーにゆったり身体を預けて、手元にこんなティーセットがあれば、至福のくつろぎタイムが過ごせそうですね。ブラックのソファとの重厚感あるスタイリッシュな雰囲気も、リラックスムードを高めています。

バルコニーで風を感じるティータイム

nacocoさんは、普段は寝室で使われているサイドテーブルを、バルコニーに出るときだけこのように使われているそう。持ち運びしやすいからこその活用術ですね。ホワイトのガーデンチェアとブラックのテーブルやランタンの組み合わせが、クールでホテルライクな雰囲気です。

IKEAのサイドテーブルは屋内用ですがハンドルが付いていて運びやすいので、バルコニーに出る時だけ寝室から移動させます(*゚-゚)
nacoco

イケアの人気サイドテーブル3種の実例をご紹介しました。おうち時間が増えた今、お部屋のさまざまな場所に気軽に移動して、居心地の良いスペースを開拓したりと、新たなプチ発見を楽しんでみるのも◎ですよ♪


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「イケア サイドテーブル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク