「29m2。優しさで包み込むような、幸せ感じるナチュラルなお部屋づくり」 by chisato.さん

「29m2。優しさで包み込むような、幸せ感じるナチュラルなお部屋づくり」 by chisato.さん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回お話を伺ったのは、都内のワンルームにご夫婦で暮らすchisato.さんです。ほっこり優しいナチュラルなお部屋づくりのコツに迫っていきましょう。

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

去年の8月に結婚し、都内で暮らしています。毎日夫婦でのんびり過ごせるように、居心地の良いお部屋づくりを心がけています!

お住まい

  • お住まいの地域: 東京都大田区
  • お部屋の種別: ワンルーム(部屋とキッチンに仕切りがない。玄関あけたらすべてがオープン)
  • 居住面積: 29m2
  • 家賃: 92000円
  • この家に住む人: 妻、夫
  • ご職業: 専業主婦
  • 趣味: ものを作ることです。お料理やDIY、イラストを描いたり、作ることはだいたい好きです。

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

chisato.さん

「私ははじめて実家から出たので、憧れのかわいいお部屋をつくりたくて『とにかく新しくてキレイなお部屋がいい!』と思っていました。一方、サラリーマンの夫は駅近と最寄り駅周辺の利便性重視。不動産屋さんで2軒目の内覧で今のお部屋を紹介してもらったのですが、外観も内装もすっごくかわいい上、駅からも10分程度とふたりの希望にピッタリだったんです。ちょっと予算オーバーでしたが即決してしまいました!」

お部屋のこだわりを教えてください

chisato.さん

「ワンルームなので、なるべくコンパクトに部屋が広く見えるようなレイアウトをつくることにこだわりました。統一感を出すのも好きなので、基本は床と壁の色に合わせて、白か茶の家具を選んでいます。アクセントカラーには好きな色である緑を採用。いつも頑張っている夫が帰ってきてホッとできる、あたたかな雰囲気も大切にしています。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

chisato.さん

「エムールのビーズクッションのところです。ふたりでテレビを見たりゲームをしたり、とにかくだら〜んとして過ごしています(笑)」

あたたかみのある、ナチュラルな空間づくり【ここがポイント!僕&私の工夫】

①ふんわり優しい雰囲気の色合いでまとめる

chisato.さん

「まず、優しい色合いのものを選ぶようにしています。黒ではなくて白、こげ茶ではなくてベージュという感じです。緑が好きな色なので、ちょっとくすんだカラーをアクセントとして取り入れています。全体のコントラストが低いためか、ふんわりした雰囲気のお部屋になってるかな?と思います!」

②森の中にありそうな、自然素材のアイテムを選ぶ

chisato.さん

「ナチュラルさという面では、自然の素材をたくさん使うようにしています。木製やラタン製などが多めです。金属とかプラスチックのものが多いと、都会的な印象になる気がしたので『森の中にありそう』な家具や小物を選んでます。自分が田舎育ちだからか、自然なものに囲まれるとものすごく落ち着きますね(笑)」

③植物で添える、和やかな華

chisato.さん

「ドライフラワーや植物などを積極的に取り入れているのもこだわりだと思います。やっぱり植物は正義です!少しあるだけでも、グッとナチュラルさを増してくれるし、見ているだけで癒してくれます。でも、お世話が苦手で枯らしちゃうと可哀想だからとドライフラワーか多肉植物が多めです。たまに、ちゃんと成長する植物を買ってくると、夫も毎日観察して楽しんでくれます!」

④らしさと思い出のスパイスをくれる、手づくり家具

chisato.さん

「私は『手づくり感』がすごく好きです。自分らしさがあるし、見ているとつくったときの思い出みたいなものが蘇ってくるので、ほんわかしていいなあと感じて、インテリアにもたくさん取り入れています。特にテーブルとかディアウォールは、夫婦で挑戦した初めてのDIY作品。たまに『あの時は頑張ったねー』と話すのも楽しい時間です。」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEMリビングデイの省スペースデスク
PRICE7980円(税込)

これは本当に買って大正解でした。PCをよく使うので、コンパクトなデスクを探していたんです。でも折り畳みは嫌で……。これは、そんなニーズに応えてくれました。全体的にはコンパクトなのに、天板は広々としていてPCとノート、飲み物を置いてもゆとりがある絶妙なサイズ感も魅力です。引き出し付きで、デスクの上をスッキリ保つことができますよ。なにより可愛いです!脚のデザインがちょっと変わっているので、置くだけでインテリアをオシャレにしてくれました。値段もお手頃でおすすめです!

販売サイトで商品を見る

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

chisato.さん

「色味を徐々に増やしていきたいと思っています。カラフルで色んなものが置いてあるのに、なぜか統一感があってまとまりのあるお部屋をたまに見かけるんです。そんな素敵な雰囲気に憧れています。今のインテリアはテーマを意識し過ぎて、好きよりもお部屋に合うかどうかを重視してアイテムを揃えてしまったので、もうちょっと自分らしさや、好みを出していければいいなと模索中です。」

お話をお伺いして

chisato.さんは、ソファの代わりにビーズクッションをリラックススペースの顔としてレイアウトされていました。こうすることで、暮らしのシーンに柔軟でいつでものんびりできる穏やかな雰囲気が際立ちます。ソフトなシェイプで圧迫感がなく、優しいお部屋の雰囲気にピッタリですね♪そのほか、明るいナチュラルカラーの統一感やほっこり気持ちもあたたまる自然素材の風合い……なんだかふわっと『のんびりしようよ』と包み込むような、語りかけてくるような幸せ心地を味わわせてくれるお部屋です。

また、暮らしやすさと自分たちらしさを表現する手づくりも素敵でした。いろいろなことに挑戦し、刺激を受けながら、これからもどんどん暮らしを豊かにされていくのではないでしょうか。ぜひ、chisato.さんの優しいこだわりとセンス、そして向上心を参考に、自分だけのとっておきのお部屋づくりを楽しんでみてください。


chisato.さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク