どんな柄を合わせる?北欧スタイルのお部屋におすすめのカーテン特集

どんな柄を合わせる?北欧スタイルのお部屋におすすめのカーテン特集

人気の高い北欧スタイルのお部屋。雑貨や家具など、北欧らしいアイテムでまとめられたインテリアは、ナチュラルさと洗練された雰囲気が魅力ですね。今回はそんな北欧スタイルでどのようなカーテンが使われているのかに注目してみました。カーテン選びに迷ったときには、ぜひ参考にしてみてください♪

すっきりと美しく

最初に、シンプルなカーテンを取り入れている実例をご紹介していきたいと思います。カーテンをお部屋のメインとなるカラーに合わせることで、よりすっきりとした美しい空間を作ることができますよ。

ナチュラルさをアップ

ナチュラルで居心地の良さそうなお部屋に取り入れられた、ベージュカラーのカーテン。お部屋の色味とマッチして統一感が出ているだけでなく、その柄がさりげないアクセントになっているのも素敵ですね。ナチュラルさの中に遊び心が感じられるコーディネートも参考になります。

モダンにまとめて

ホワイトと淡いグレーを基調としてまとめられたお部屋は、とてもモダンですね。カーテンのシンプルさも空間の上品さをアップさせるのにつながっています。テーブルなどでナチュラルカラーがプラスされたことで、北欧らしい優しい雰囲気が生まれているのもポイントですよ。

軽やかさのある素材で

こちらのユーザーさんは、グレーのカーテンを使われています。その濃い色がホワイトメインの空間をぐっと引き締めると同時に、麻素材のものを選んだことで軽やかさのある印象になっているのが◎。クッションの重ね置きや、フレームのディスプレイの仕方など、海外風のインテリアに見せるテクニックも勉強になります。

IKEAで新調したカーテン。 ドレープカーテンは麻素材のものに。 レースカーテンは生地のキメが細かいものに。 遮光やミラー加工がある機能カーテンをやめたおかげで、日が入るようになって部屋が明るくなりました。光が溢れてくる透け感もすてき。
yukey.m

柄を楽しんで

次に、はっきりとした柄が入っているカーテンのある北欧風のお部屋を見ていきましょう。閉めたときだけでなく、開いているときもぱっと目を引くカーテンは、お部屋のアクセントになってくれそうですね。

モノトーンでスタイリッシュに

モノトーンでまとめられたキッチンは、まるでモデルルームのようなスタイリッシュさです。そんなキッチンの窓に取り付けられているのは、ブラックのラインが印象的なカーテン。こちらはシャワーカーテンとのことで、閉めていても光を透過して、明るさをキープできるのがGOODです。

こだわりのカラーで

キレイな色と可愛らしい柄を持つ北欧風のカーテンは、こだわって選ばれたというのも納得の美しさです。落ち着いた印象なので、幅広いスタイルのインテリアに合わせやすそうなのもいいですね。こちらはキッチンのアクセントクロスと一緒の色とのことで、おうち全体のコーディネートが考えられているのも素敵です。

カーテンを買いました。 あんまり遮光なくて、寒色系でニュアンスカラーっぽい、水色と緑の曖昧な色で…シンプルで可愛くて北欧っぽくて…エトセトラエトセトラ…(注文大杉君) 数カ月悩んで悩んで…、このカーテンに行き着きました。 本当はカーテンを無地に、レースを思いっきり派手に遊ぶ!つもりだったのですが、結果このシンプルなカーテンにして良かった。キッチンのアクセントクロスと一緒の色で統一感出…てるといいな。
Boo_Majin

爽やかなボーダー

開けた状態でもお部屋の印象付けに一役買っている、ボーダーのカーテン。水色を主としたそのカラーがモダンさのあるインテリアに爽やかさをプラスし、とても明るい雰囲気のリビングとなっていますね。厳選されたものだけがすっきりと置かれた空間は、とても居心地が良さそうです。

華やかな花柄

華やかな花柄のカーテンを取り入れられている実例です。ナチュラルカラーを基調とした中に、カラフルな雑貨を配置したディスプレイとの相性も良く、ユーザーさんのセンスが感じられますね。北欧らしい洗練されたコーディネートにほれぼれとしてしまいます。雑貨が引き立つように余白を大事にされているのにも注目ですよ。

お気に入りのカーテン☺︎ 我が家のカーテンは、全てびっくりカーテンさんのもの╰(*´︶`*)╯ 種類がたくさんあり、迷いに迷ったものです☺︎ 壁紙の色を遊んでカーテンをシンプルにするか、その逆にするか迷いましたが、こちらの大きな花柄が描かれたカーテンに決めました🌼
Swedish

シェードカーテン

最後に、シェードカーテンを北欧インテリアに組み合わせている実例をピックアップしてみました。よりオリジナリティの出るシェードカーテンにはどのようなものがあるのでしょうか。

窓をアートのように

三連の窓にシェードカーテンを取り付けられたユーザーさん。北欧らしさのある花柄を並べたことで、まるでアートのような存在感抜群の窓辺となっていますね。シェードカーテンだと、このように柄の一部を見せておくことができるというのもメリット。レースカーテンとの柄合わせを考えるのも楽しそうです。

アクセントになるマリメッコ

猫ちゃんもふくめ、まるで1枚の絵のような完成度の高さに見とれてしまう、こちらのお部屋。そこで使われているのが、手作りだというマリメッコのウニッコ柄のシェードカーテンです。ブルーの壁にマッチする色柄は、お部屋のアクセントとしても効いていますね。

お部屋にあった色柄を

こちらの実例で使われているシェードカーテンは、オーダーして作られたものなのだそうです。北欧風の柄のカーテンは一番目に入る場所に設置されているということもあり、インテリアのメインともなっていますね。ソファやクッションもふくめ、柔らかなカラーでまとまったリビングはヒュッゲな空気感が素敵です。


北欧の部屋にカーテンを取り入れるときには、その色柄をどのように生かすかも考えてみましょう。開いているときも閉じているときも、インテリアのポイントとなるカーテンをぜひ選んでみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「北欧 カーテン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク