整理整頓が行き届いた快適空間!ものを置かずにスッキリと暮らす工夫

整理整頓が行き届いた快適空間!ものを置かずにスッキリと暮らす工夫

生活アイテムや日用品など、毎日の生活の中ではたくさんものが溢れていますよね。本当に必要なもの以外は置かないようにしたり、収納方法のルールを作ったりとルールを決めて生活している方もたくさんいます。この記事では、スッキリと暮らすための工夫や、アイデアを駆使しているユーザーさんの実例をご紹介します。

床にものを置かない

床にものを直置きしてしまい、掃除の際に苦労したという経験がある方も多いはず。見た目もゴチャついて見えてしまい管理に悩みますよね。掃除機や拭き掃除の際にも邪魔になってしまいます。ここでは、床にものを置かない工夫をされているユーザーさんの実例をご紹介します。

玄関

keiさんはタオルハンガーを使って傘を吊るす方法で管理しています。玄関は雨の日など汚れた靴で出入りする事が多い場所なので、頻繁に掃除したいですよね。そんな時こそ、この方法であれば全面を一気に掃く事ができます!隅々まで掃除が行き届きそうでうれしいですね。

トイレ

トイレの奥に突っ張り棒を張って、その上に掃除用品を管理しているbambooさん。トイレは直置きのものがあると掃除機のヘッドが入りにくく、掃除に苦労する場所です。実例のように床から浮いていれば掃除機もモップも簡単に使用できますね!壁も傷つけず簡単にできるので賃貸でもおすすめです。

トイレ奥の床上6センチほどに突っ張り棒2本を張らせて、100均の容器に入れた掃除用具を置いています。 床から浮いているので、箒やモップ、もちろん掃除機のヘッドも楽に入ります。 直置きより断然掃除がしやすくなりました。
bamboo

ベッド周り

furuhouseさんはベッド周りに手作りのフローティングシェルフを取り付けています。壁を利用しているので、ベッド周りの限られた空間も狭く感じませんね!家具を置いてしまうと床の拭き掃除も大変ですが、これなら床は空いているので掃除もできます。必需品が管理できて便利ですね。

ミニマリスト

不要なものはできる限り持たない生活を心がける、ミニマリスト。その考えをおうちの中でも取り入れると、空間は劇的に変化します!片付いて見えるだけでなく、お部屋を広く感じさせてくれるなどうれしい効果もたくさん。ここでは、ミニマリストとしてお部屋を管理しているユーザーさんの工夫をご紹介します。

見える場にものを置かない

キッチンにものを置かず、ミニマリストを心掛けているkikiさん。調味料や調理器具が綺麗に片付けられていて、生活感が出ない工夫をされています。キッチンは水はねや油はねなどで汚れやすいですが、スッキリしていれば拭き掃除もしやすいですね。綺麗なキッチンはうらやましいです。

マランツのオーディオを置くのみ! 物をどけては拭き…物をどけては拭き…という掃除を人生あと何百回繰り返すのかと考えた結果、何も置かないという結論にたどり着きました。
kiki

定位置を決めて管理する

chaso_homeさんはものを最低限にして定位置を作ることを心掛けています。そうすることで床にものを置かずにスッキリとした空間を保てているそう。インテリアの色味も統一感があり、よりクリーンな印象です。必要なものだけが配置されていて、ミニマリストらしい整頓されたお部屋になっています。

隠したいものはチェストで管理

chaso_homeさんはチェストを使って必要なものを管理。ミニマリストを心掛けていても、ライフスタイルに合わせて必要になるものはありますよね。そんな時にチェストがあると便利。真っ白で圧迫感がないので、スッキリとまとめたいミニマリスト空間にもぴったりですね。

収納の工夫で、スッキリ

どれだけ必要なものでも、管理の方法によってはゴチャついて見えてしまうもの。でも、アイデアしだいではそのゴチャつき感をとっぱらうことができます!必要なものを気持ちよく管理できれば、うれしいですよね。ここではスッキリと暮らす工夫をしているユーザーさんの実例をご紹介します。

ウォールラック

壁にウォールラックを取り付けているsweetcloudさん。冷蔵庫に貼られていた書類などをここで管理するようになり、見た目にも片付いたようです。大切な書類などを冷蔵庫に貼ってしまうと生活感が出てしまいます。このように壁を使ってゴミ袋や書類を管理すれば場所も取らず見た目も整頓されて見えます。

キッチン角の壁につけたIKEAのウォールラック。これをつけてから冷蔵庫にベタベタ貼る事が減ってスッキリしました。 《入れているもの》上から ▪️45リットル用ゴミ袋 ▪️後で見返したり仕分けする手紙や書類 ▪️幼稚園の予定表など ▪️ゴミカレンダー、分別表 特にゴミ袋は、真下がゴミ箱(45㍑×3個)なのでサッと替えられて便利です♪
sweetcloud

スライド棚

uchiblogさんは本をスライドできる棚で管理しています。本棚を置くと大きくスペースをとってしまいますが、スライド棚であればクローゼットや収納棚に入れ込むことも可能。必要な時以外は目につかない場所で管理ができるので、スッキリとした印象に仕上げたい空間に最適なアイデアですね。

スパイスニッチ

調味料をスパイスニッチで管理しているhanaさん。キッチンはすぐに手に取りたい調味料が多く、作業スペースを占領してしまいがち。このようにニッチを作れば作業スペースを潰さずに管理ができますね!デッドスペースの活用にもでき、キッチンが片付いて見えます。

IKEAの布団収納

asukanさんは使用しない布団類をIKEAの布団収納「SKUBB(スクッブ)」にいれて収納。立てて管理しても崩れてくる事がなく、スッキリと管理ができますね!布団はそのままで管理をしていると見た目に雑然さが出てしまいますが、この収納方法であれば清潔感もあり整理整頓されて見えます。


ものを置かずスッキリと暮らすための工夫をご紹介しました。掃除もしやすく快適に過ごせそうなアイデアがたくさんありましたね。ぜひ、収納や管理方法を見直して、ものを置かない空間を作ってみてください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「スッキリと暮らす」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク