「立体感のある住まいの特徴を魅せる、北欧×シンプルな空間」 by makimakiさん

「立体感のある住まいの特徴を魅せる、北欧×シンプルな空間」 by makimakiさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、凛と心地良い北欧×シンプルな空間づくりをされているmakimakiさんと、細部にまで気配りとこだわりの利いたそのお宅をご紹介していきます。土地のサイズを感じさせない、ゆったりとした開放感のある間取りの妙も必見です。

今回ご紹介するのはこの方です!

2020年3月に完成した3.5階建ての戸建てに、夫婦と猫1匹で暮らしています。30坪弱の狭小地ですが、設計士さんが素敵な間取りを考えてくれたので狭さを感じずに過ごしています。

ゆるやかに暮らしが巡る住まい

心落ち着くパブリックな雰囲気

makimakiさん宅は、小さな土地に建てられた3階建てです。けれども、その室内の開放感は土地の大きさを感じさせません。まず迎えてくれるのは、玄関から延びる9m強のインナーバルコニー風の廊下です。幅180cmと広く、モルタル床と木毛セメント板の壁の質感ですっきりと魅せる空間は、凛としていてどことなくパブリックな印象。心地良さで静かに心を満たしてくれます。夜には、床のアップライトが壁を照らし出し、またひと味違う趣を醸し出すこの空間は、家の中でも特に好きな場所だとmakimakiさんは語ってくれました。

木製スケルトンの階段を見上げた先、2階にはLDKが覗きます。この角度から楽しめる、無機質と有機質がミックスした眺めも秀逸ですね。ちなみに、1階廊下は部分吹き抜けになっています。階下の床暖房の暖気が家全体に広がるため、空調効率も抜群なのだそうです。

2階は、キッチンと連続するダイニング、そしてスキップフロアで半階上がったリビングという、縦長のレイアウトになっています。キッチンとダイニング、それぞれのトップをシームレスにするため、キッチン側の床が1段低く設計されているのもさりげなく気が利いたポイントです。また、キッチンのバックカウンターとダイニングテーブルをモールテックスでそろえることで、空間の一体感が強調されているところにも、細部までこだわる家づくりへの心意気を感じました。

スキップフロアを活かし尽くすギミック

makimakiさん宅のギミックは、スキップフロアです。少ない段数の階段を組み合わせ、縦の空間をより立体的に活かすことで住まい全体を伸びやかに、ゆったりとつなげています。そして、下も納戸として有効活用できるのがスキップフロアの魅力。makimakiさん宅では、さらに階段の一部を延長しベンチにしています。例えば、ゲストが多い時などは、ダイニングテーブルを少しずらせば、このベンチは瞬く間に椅子に早変わり♪ベンチの下の見えない部分には、いつか愛猫が年老いて階段の昇降が厳しくなっても困らないようにと、猫トイレも仕込まれています。

リビングに上がると、大きな木枠の窓がアクセントになった北欧風の穏やかなインテリアを楽しませてくれます。ほんのりとキッチンやダイニングと差をつけた空間であること、無駄な配線が目に入らないように工夫されていることが相まってか、贅沢なリラックス感だけで満たされています。照明も存在感を主張するシーリングやペンダントタイプを使わず、ノイズレスなダウンライトのみのため、天井の風合いと余白を存分に味わうことができます。

アートのような様式美と機能美

リビング奥から引きで全体を見ると、その眺めは圧巻でした。階段や梁、柱、家の構造に欠かすことのできないものたちが、まるでアートのようにデザインされていることが分かります。そして、スキップフロアと上下階をつなぐ階段のダイナミックな動きのアクセント……住まいはこんなにも見通しよく、勢いよく、美しく魅せることができるのかと感嘆を漏らさずにはいられません。

こちらは、リビングから続く階段をのぼったフロアにある寝室です。小さな窓ひとつ、心地よい閉塞感のある落ち着いた雰囲気も素敵なのですが、実はさりげなく気の利いたギミックがここにも潜んでいます。それが、スタンド照明の横にあるスリット窓。向こう側の吹き抜けを通して、朝になると自然と朝日が差し込む仕様になっているんです。機能美とはこういうことを指すんだな……としみじみ感じます。

makimakiさん宅は、住まいそのものがアートのようです。造形の妙で惹き付けるアートだから、いつまでも飽きを感じることがありません。そこに、暮らす人の心意気とセンスがそっと加わることで、魅力をさらに増していきます。ぜひ、美しく心地よく進化し続けるであろう、makimakiさん宅の今後も引き続きチェックしてみてください。

makimakiさん邸の間取り図

makimakiさん宅は、スキップフロアのある3階建て3LDKの間取りです。スケルトン階段で立体的な奥行きを強調したつくりが、住まいをより伸びやかに開放的に演出します。

makimakiさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

makimakiさん

北欧風を取り入れつつも、シンプルな雰囲気になるように心がけています。夫婦共にインテリア好きですが、家具などは家の雰囲気に合うかどうかをよく話し合って購入を決めるように。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

makimakiさん

インテリアはACTUSをよく利用しています。キッチン雑貨はKEYUCAや無印良品、IKEAが多いです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

makimakiさん

バルミューダの加湿器です。本体そのものがインテリアみたいなフォルムなので、置いていても異質感がなく馴染むところが気に入っています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

makimakiさん

最近は外にあまり出られないので、愛猫と過ごす時間を大切にしています。広いインナーバルコニーで、はしゃぎ回る姿を見ては癒されています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

makimakiさん

これからも皆様の素敵な投稿を、家づくりの参考にさせてください!見るたびに素敵なお家を発見でき、私もそう思われるような我が家を目指したいと思います。これからもよろしくお願いします。

makimakiさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


makimakiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク