端午の節句が親子でワクワク待ち遠しい♡こどもの日のアイディア実例11選

端午の節句が親子でワクワク待ち遠しい♡こどもの日のアイディア実例11選

お子さんの健やかな成長と幸せを祈る日である「こどもの日」。飾りや食べ物など、端午の節句の風習を活かして華やかにお祝いしたいですね。今回はこどもの日を楽しんでいるユーザーさんたちをご紹介します。さまざまな工夫や演出のアイディアは、きっとこどもの日の過ごし方の参考になりますよ♪

こどもの日を彩る飾り

こどもの日の飾りと言えば「こいのぼり」や「かぶと」。昔ながらの飾りもよいけれど、お部屋の雰囲気に合わせた新しいアイディアも魅力的ですよ。ぜひご覧ください。

シンプルでモダンなこいのぼり飾り

アルファベットを印刷した紙に、こいのぼりの形を作って貼ったbontomomiさん。フレーム、文字、こいのぼりをモノトーンで統一し、柄や色の濃淡で変化をつけています。折り紙やフェルトで作られたこいのぼりは、素材の違いも味わうことができますね。極限までシンプルにした形がモダンでハイセンスです!

素敵なアイデア!国外在住なので鯉のぼり関連グッズの調達が難しくて。真似させて頂きます!オシャレでモダンですね^ ^
Tomoko
ありがとうございます!素材ひとつで温かみもでます!
bontomomi

しろくまの貯金箱を金太郎に

miyumiyuさんは、しろくまの貯金箱に髪の毛をつけて服を着せて、なんと金太郎に変身させました!ちゃんとまさかりを持っていて、細かいところまで考えられていますね。手持ちの人形やぬいぐるみをアレンジして、こどもの日を祝うグッズに変えてしまうというのはおもしろくて新鮮なアイディアです。

洋服でリメイクこいのぼり

このこいのぼり、何で作られているわかりますか?実は、お子さんのサイズアウトしたデニムをリメイクしたこいのぼりなんです。onokenkoさんはかわいくて捨てられなかったデニムを見ていて、このリメイクを思いつきました。お子さんの成長が毎年味わえる素晴らしい工夫ですね。お部屋の雰囲気にもぴったりです。

洋風の棚でも輝くかぶと飾り

かぶと飾りは和室だけではなく、洋室でもキラキラと美しく飾ることができます。etoile_muさんはお気に入りの白いシェルフにかぶとを飾りました。モノトーンの花瓶やキャンドルと一緒に並べています。かぶとの金色の部分がより際立って、不思議な魅力にあふれたディスプレイになっていますね。

お気に入りのシェルフにシンプルに✨
etoile_mu

こどもの日を食卓で祝う

こどもの日の食卓は笑顔に満ちた明るい雰囲気にしたいですね。伝統のお菓子やアイディア料理まで、見ているとお腹が減ってくる美味しそうな食べ物が満載です。では一緒に見ていきましょう!

かしわ餅とちまき

Hisayoさんはかしわ餅とちまきをこどもの日に味わっています。緑の鮮やかさが初夏の訪れを告げてくれているようで、目にもさわやかなおやつの時間です。ひまわりを飾ることで食卓に黄色と緑のコントラストが生まれ、きりっと空気が引き締まるようです。マリメッコのラテマグで飲むお茶も美味しそうですね♡

こいのぼりの箸袋

千代紙で作った箸袋に目を書き、しっぽを切って作ったこいのぼりの箸袋。カラーバリエーションがあることで食卓が一層華やぎます。目にした人が自然と笑顔になるようなほっこりキュートなアイディアを教えてくれたのはladybug.さんです。箸袋を使うと特別感も出て、お祝いの雰囲気も高まりますね!

ふと見た千代紙の裏に箸袋の折り方が描いてあったんですよ!青の柄が鯉のぼりみたいだったんで尻尾切ったらいい感じになりました(*´艸`*)
ladybug.

かぶと型の春巻き

tarezo33さんが作った春巻き、かぶとの形をしていたので驚きました!まさにこどもの日にはピッタリなハレの日の春巻きです。インターネットで作り方を発見して、折り紙と同じように折って作っているそうです。水溶き片栗粉で折り目を止めることがポイント。器用さはもちろん、愛情を感じる一品に感動です!!

こいのぼりのお寿司

こどもの日は、家族でにぎやかに食卓をかこみたいですね。そんな時には、みんなで作る作業も楽しめる手巻き寿司がぴったり。slow-lifeさんは、こいのぼりのお寿司を作るというアイディアを教えてくれました。目玉やうろこも再現し、丸っこい形に仕上がったこいのぼりがかわいらしくてキュンとします。

こどもの日を楽しむ

端午の節句の伝統を味わい、お子さんと一緒に工作なども楽しんでみませんか。こどもの日は、こいのぼりやかぶとなど定番のアイテムが色々あるので、アイディアをふくらませて楽しみ方を広げていきましょう!

菖蒲湯に入る

端午の節句の楽しみの一つ、菖蒲湯。nasieさんは無病息災を祈って、菖蒲の葉をひもでまとめて湯船に浮かべました。白を基調としたバスルームに、菖蒲の緑の鮮やかさが際立って美しく、香りとぬくもりで季節を味わうことができますね。菖蒲湯の他にも、玄関にもかぶとの飾りを置いてこどもの日をお祝いしたそうです。

かぶとを折る

こどもの日にはかぶとを折り紙で折って飾る楽しみもあります。KLさんはご主人が出張で買ってきてくれるピンク地の英字新聞でかぶとを折りました。折り紙で折るのとは違った大人っぽいかぶとになり、テーブルコーディネートにも使えそうです。マスキングテープで作ったこいのぼりのピックも魅力満点ですね♪

足形アートでこいのぼりを作る

maaさんは足形アートでこいのぼりを作りました。それぞれの足の大きさで、こいのぼりの家族を描くことができる斬新なアイディアはお見事です。モノトーンにまとめているのも大人っぽくてクールですね。こどもの日のたびに足形アートを行えば、お子さんの成長が感じられる大切な記録になることでしょう。


伝統的な端午の節句に現代的な要素が加わって、洋室和室に限らず自由に楽しめるこどもの日のお祝い風景になっているのが印象的でしたね。お子さんの輝かしい未来を祈りながら、家族でワイワイとこどもの日を楽しんでください♪


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「こどもの日」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク