どこに置いたら使いやすい?みんなのコップ置き場見せてください!

どこに置いたら使いやすい?みんなのコップ置き場見せてください!

水などの飲み物を飲むときに欠かせないコップは、食器の中でも特に使うことが多いアイテムですね。今回は、そんなコップをユーザーさんたちがどのような場所に置いているのかに注目してみました。より使いやすいコップ置き場を考えるときの参考にしてみてください♪

乾かしながら置ける

使い終わったコップを洗ったあとに、そのまま収納することができたら、とても楽ですね。ここでは、乾かしながら置いておけるコップ置き場を見ていきたいと思います。

シンクのコーナーラック

シンクのコーナーラックにコップを置いている実例です。ここであれば洗ったあとにそのまま伏せて置いておくことができ、使うときにもすぐに手に取れるのがいいですね。シンクを使うときに邪魔にならないサイズ感も◎。シンプルなラックは、落ち着いた色味で統一されたキッチンにぴったりです。

珪藻土のトレイ

こちらのユーザーさんは、ホワイトにブルーの模様がさわやかな珪藻土のトレイをコップ置き場にされているのだそうです。水分をすぐに吸収してくれる珪藻土は、濡れたままのコップを置いておけるのが便利。インテリア性も抜群で、キッチンのアクセントにもなってくれそうですね。

シンクのコップ置き珪藻土を新調しました。 ブルーの模様に気分が上がります♬
Sakura_hana

コップホルダー

セリアのコップホルダーを取り入れられたユーザーさん。コップを乾かしつつそのまま置いておけるホルダーは、使い勝手がとても良さそうです。真ん中のところを持って、まとめて移動させることができるのもいいですね。下に敷いてあるヴィンテージファブリックの可愛さにも注目です。

コップホルダーを変えました。 今まではTowerのポリ袋エコホルダーを使っていたので4つしか置けなかったんですが、旦那さんがコップ全部置きたいよねって言うので… seriaのコップホルダーです。 シンプルです。 4人家族だけど、大人用、子供用1つづつ予備があると便利で、いつも使うコップはこの6つなので、全部ここに置けました。
kirinchan

見せる収納を楽しむ

次に、コップ置き場を見えるところに設けている実例をピックアップしてみました。どのようなアイテムを使って見せる収納を楽しまれているのか、見ていきましょう!

棚+アイアンバー

ディアウォールを使って棚をキッチンに設置し、そこをコップ置き場とされている実例です。コップが落ちないようにアイアンバーを取り付けるというのは、ぜひ真似したいナイスアイディアですね。カラフルなコップが、キッチンの雰囲気を明るくしてくれそうです。

ナチュラルなかご

シャビ―感のあるナチュラルなお部屋でコップ置きに使われているのは、天然素材で作られたスクエア型のトレー。このようにさりげなく置いておくだけで絵になりますね。コップも、一つずつ置くのではなく重ねておくことで、こなれ感が生まれているのが素敵です。

ワイヤーバスケット

こちらの実例では、ワイヤーバスケットをコップ置き場として活用されています。バスケットにつけられたサインプレートがかっこよく、男前なキッチンにベストマッチですね。コップも、透明なものとアンバーカラーのもので分けることで、よりカフェ風の雰囲気がアップしています。

カフェぽくてオシャレですね(^ ^) 手に取れる位置にあるのが一番便利ですね(*^^*)
miki

オープン棚に並べて

キッチンのオープン棚に、マグカップやコップなどを並べて置かれているユーザーさん。猫ちゃんアイテムを中心にディスプレイされた棚は、モノトーンをメインにすることで洗練された雰囲気となっていますね。コップは木製の箱に収納されているので、引き出せば奥のものもスムーズに取れるのがGOODです。

より機能的に収納

最後に、コップをより機能的に収納しているユーザーさんたちの実例をご紹介していきます。どのような場所を利用するのかなど、参考になること間違いなしですよ。

ワゴンを使って

ワゴンにお茶碗やコップなどを収納されている実例です。中には吸水マットが敷かれているとのことで、多少濡れた状態のコップでもすぐに置けるのがいいですね。ワゴンであれば、簡単に移動させることができるため、例えば洗い物の時にはシンクのそばに持ってくるなど、アイディアしだいでより便利に使えそうです。

すきま収納を活用

こちらの実例では、すきまワゴンを使ってコップが美しく収納されています。コップを並べて置くことができ、手に取りやすくなるのが魅力ですね。また、一列に並んでいるので、どこに何があるのか一目でわかるというメリットもあります。キッチンに隙間があるという方は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

引き出しに並べる

引き出しにコップを収納されたユーザーさん。中にマスキングテープを使って区切りを作ったことで、収納をキレイに行おうという意識が、ご家族に生まれたそうですよ。家族誰でも取り出しやすくしまいやすい、そんな収納を心がけていくと、家の中もよりキレイにキープしていけること間違いなしです。


コップ置き場は、自分だけでなく家族もふくめてどこにあれば使いやすいかを大事に考えていきたいですね。また、ガラスのコップを使うときには、割れにくい収納方法を取り入れたいもの。ぜひベストなコップ置き場を作ってみてください!


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「コップ置き場 コップ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク