「家族もうれしい、見た目すっきり×便利で効率◎な収納のつくり方」 by flower8823さん

「家族もうれしい、見た目すっきり×便利で効率◎な収納のつくり方」 by flower8823さん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、整理整頓が行き届いた中で好みのインテリアを輝かせているflower8823さんに、収納づくりの工夫をたっぷりとお伺いしていきます。グッズ選びのコツも必見です。

今回教えてくれたユーザーさん♪

夫婦と娘、ワンコ1匹の家族です。リビングのプチリフォームをきっかけにRoomClipをはじめました。家族みんなの居心地が良い我が家を目指しています。

すっきりキレイを保ちやすい利便性を重視

flower8823さん宅は、インテリアの雰囲気や佇まいが際立つシンプルで落ち着いた空間です。生活感を漂わせず、タペストリーやグリーンといったアクセントが絶妙に映えているのが素敵。収納の中はどうなっているのだろう……という疑問から、ものも生活感も集結しやすいキッチンの引き出しの中を見せていただきました。

そこには生活感が確かにあります。でも、それが美しい。なにより、使いやすそうです。どのようなことを意識すると、こうした収納の仕組みにたどりつくのでしょう?まずは、flower8823さんなりのこだわりや大切にしていることから教えていただきました。

flower8823さん

「フルタイムで仕事をしているので、時間に追われる毎日です。そんな中、少しでも無理なくすっきりキレイを保てるように、収納は掃除のしやすさや出し入れのしやすさなど、利便性の高い仕組みにできるよう心掛けています。」

手間も時間もかかる『片付ける』作業には、無意識的にでも少なからずストレスが伴うものではないでしょうか。作業が多ければ多いほど、細かければ細かいほど、負荷は増していきます。でも、家の中はすっきり気持ち良くしたい!快適と面倒の板挟みに悩む方も多いはずです。

flower8823さんの収納の工夫は、そんな板挟みを少しずつゆるめていってくれるものばかりでした。忙しい日々だから、短い時間で効率良く使って片付けたいし、できることなら使った人・使う人に片付けてもらいたいという理想にも適っています。特に、片付け究極の初心者であろうお子さんのための工夫の数々は秀逸。写真からも、試行錯誤と努力の甲斐が窺えてきますね。ぜひ、無理なく効率が良いから快適が保ちやすいflower8823さんの収納アイデアやアドバイスを参考に、気持ちの良い環境を探ってみてください。

時短とラクに適った3つの収納の工夫

その1 普段着収納はリビングにまとめて家事動作を省略

flower8823さん

「シーズンごとの普段着は、リビングに並べたチェストに収納しています。これにより、洗濯物を各部屋に運ぶ面倒な作業がグッと減るんです。チェストはリビングボード代わりといても重宝中。将来的には各部屋で使うことも考えて、幅の狭いタイプを選びました。中身は、子供でも取り出しやすい『立てる』スタイルで収納しています。」

その2 入れ替え頻度の高いものは、可愛く見せて気楽にしまう

flower8823さん

「手拭き用のタオルやランチマットは、すぐに取り出せて見た目も可愛いハンギングバスケットにポイポイ入れています。また、趣味の裁縫道具や生地類は、リビングの一角にIKEAの棚(トロファスト)で専用の飾り棚をつくりました。見た目スッキリ、でも取り出しやすいの仕組みはとにかく快適です。」

その3 散らかりやすい子供のものは、とにかく工夫をこらす

flower8823さん

「子供が使うものは、自分で出し入れができるように特に工夫しています。具体的には、すぐに散らかるおもちゃは、キャラクターを大まかに分類しIKEAのトロファストへ収納。それぞれの部屋に戻すイメージでポイポイしまえるのが良いです。子供の工作はニトリの収納ボックスへ、教科書ノートや塗り絵は壁に立てて……。はさみやペンなどの細かい文房具は、机の上にレールを掛けて持ち運べる小物入れに落ち着きます。」

オススメの収納アイテム

ITEMニトリ 冷蔵庫整理トレー、ドアポケット用仕切り
PRICE199円〜610円(税込)

冷蔵庫の中、私は油断するとカオスになりがちです。でも、ニトリの整理トレーは浅型から深型、幅の狭いものから広いものと種類が豊富なので、大まかにしまうものの定位置を決めることができて助かります。購入のときは、ある程度なにをどこにしまいたいかを決めてから無駄なく数をそろえました。透明で中身が見やすく、取り出しやすい柄のついた形状も気に入っています。なにより、低価格で気楽にそろえられる安心感が魅力です。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

flower8823さん

「私もまだまだ試行錯誤中の身です。収納を考える前にまず引出しや棚の中身を全て出し、不要なものを処分することが、どんな場合でも当てはまる共通のスタート地点のような気がしています。入れる場所を空にして、それからひとつひとつ大まかなグループに分け、しまう場所を決めれば、収納道具もどんなサイズがいくつ必要なのか把握できます。100均アイテムだって、無駄買いすれば決して安くはないので、この工程はとても大切です。

また、収納用品は装飾があるものよりシンプルを選ぶ方が、すっきりとした見た目に落ち着くのはもちろん、デッドスペースも少なくすむと思います。」

持続の秘訣は、無理なく効率良く

手間も時間もかかる『片付ける』という作業には、少なからず無意識的にでもストレスが伴うものではないでしょうか。作業が多ければ多いほど、細かければ細かいほど、それは多くなっていきます。でも、家の中はすっきり気持ち良くしたい!快適と面倒の板挟みに悩む方も多いはずです。

flower8823さんの収納の工夫は、そんな板挟みを少しずつゆるめていってくれるものばかりでした。忙しい日々だから、短い時間で効率良く使って片づけたいし、できることなら使った人・使う人にその動作はしてもらいたいという理想にも適っています。特に、片付け究極の初心者であろうお子さんのための工夫の数々は秀逸。写真からも、試行錯誤と努力の甲斐が窺えてきますね。ぜひ、無理なく効率が良いから快適が保ちやすいflower8823さんの収納アイデアやアドバイスを参考に、気持ちの良い環境を探ってみてください。


flower8823さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク