はっとするようなアクセントに!お部屋に取り入れたい枝ものディスプレイ

はっとするようなアクセントに!お部屋に取り入れたい枝ものディスプレイ

お部屋の中に植物を取り入れている方は多いのではないでしょうか。今回は、そんな植物の中でも、目を引くアクセントとして活躍してくれる枝ものに注目してみました。枝の形や色などを活かし、インテリアの中に上手に取り入れているユーザーさんたちの実例を見ていきましょう。

リビングに飾る

最初に、枝ものをリビングに飾っている実例を見ていきたいと思います。家の中でも過ごす時間が長いリビングだからこそ、より自分好みのディスプレイにしていきたいですね。

スツールの上に垂れ下がる枝を

こちらの実例では、スツールの上に置かれた花瓶に、赤い実のついた枝が生けられています。このように高い位置にディスプレイすることで、その垂れる枝の流れをより楽しむことができるのがいいですね。ボールランプとの組み合わせもエモーショナルで、絵になるコーナーとなっています。

とってもステキな雰囲気ですね 〜😍 照明+枝物のあしらい+タンバリンのパネルそれぞれがそれぞれを引き立ててますね✨ソファやクッションともよく調和していてここでゆっくりお茶したら…と想像するだけで凄く癒されました🤗
aya

白い枝を美しく

白ラッカー仕上げの柳の枝と、フェイクの白枝をミックスして花瓶に飾られている実例です。すっと立ち上がる枝の姿が美しく、ガラスの器とともに北欧風のお部屋に似合う清涼感をプラスしてくれていますね。さりげなく置かれている白樺の木の枝も素敵です。

壁にとりつけて

こちらのユーザーさんは、木の枝をテレビの上の壁に取り付けられました。ホワイトとグレーでまとめられたシンプルなインテリアの中、目に入りやすい位置にある枝は、お部屋のシンボルのような存在感を発揮しています。公園に落ちていたという枝を、センス良く取り入れたユーザーさんのセンスに脱帽してしまいますね。

大きな枝を大胆に

天井まで届きそうな大きな枝を、リビングに飾られているユーザーさん。こちらの枝は、下の部分を板に金具で固定してディスプレイされているそうですよ。こなれ感のあるBOHOインテリアの中、ホワイトの壁に枝の描くラインが映えていて、目を奪われてしまいます。

リビング以外の場所にも

次に、リビング以外の場所に枝ものをディスプレイしているユーザーさんたちの実例をご紹介していきます。飾る場所に合わせて、枝物のサイズや量なども考えていきたいですね。

玄関に季節感を

玄関は、家の顔ということもありディスプレイに気を遣う場所でもあります。こちらのユーザーさんは、そんな玄関に桜の枝を飾られました。季節感を感じさせる枝ものは、より印象的な空間を作り出してくれますね。クリアな花瓶を使うことで、明るく軽やかな雰囲気となっているのも◎です。

寝室を洗練された雰囲気に

寝室に、ドウダンツツジの枝を取り入れられている実例です。モノトーンでまとめられたベッド周りで、シンプルに飾られた枝がクールな雰囲気をさらにアップさせてくれていますね。枕の置き方や雑貨の並べ方など、おしゃれに見せるための参考になるコーディネートです。

キッチンに癒しをプラス

キッチンに葉のついた枝を飾られたユーザーさん。この枝によって、モデルルームのような整然とした空間に癒しがプラスされていますね。落ち着いたモダンなインテリアの中、葉のグリーンが際立っていて、まさにはっとするようなディスプレイとなっています。

いろいろな飾り方を

最後に、オリジナリティが感じられる枝ものディスプレイをピックアップしてみました。枝ものは水を必要としないものも多いので、アイディアしだいでさまざまな飾り方が可能ですよ。

枝ものを組み合わせて

こちらの実例では、枝ものやドライフラワー、ヒンメリを組み合わせ、壁に吊り下げて飾られています。1種類の枝ものだけでなく、このように合わせることでその魅力がより引き出されていますね。壁に映る影も含めて、ずっと眺めていたくなる美しいディスプレイです。

玄関のディスプレイをドライフラワーに変えました。ユーカリの大枝や自分で作ったアジサイドライを。ドライを吊るした枝も庭から折ったものですww
sugomoli

ニッチを使ってアーティスティックに

ニッチの中に、枝ものがディスプレイされている実例です。枝の曲線がアーティスティックで、一つの作品のように見えますね。クリアな花瓶を使っていて、足元までしっかり枝が見えているというのもポイント。エレガントな玄関は、ディスプレイも含めてうっとりとしてしまいます。

壁にそのまま立てかける

壁に枝をそのまま立てかけてディスプレイしているユーザーさん。オーナメントが飾られているこちらは、大人可愛いクリスマスツリーとしても目を楽しませてくれていますね。ナチュラルさとモダンさがほどよくミックスアップされたお部屋に、すっきりと置かれた枝の洗練された雰囲気がよく似合っています。

お気に入りは最近塗った 赤みベージュな壁 今年も枝ツリー
mii

枝ものを飾りたいと思ったときには、花屋などに行って購入する方法のほかに、庭や公園、山などで手に入れるという方法もあります。ぜひ身の回りに目を向けて、ディスプレイしたくなるような枝がないか探してみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「枝もの」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク