「25.5m2。民芸の素朴な味でつむぐ、穏やかな幸せがあふれる部屋」 by niniさん

「25.5m2。民芸の素朴な味でつむぐ、穏やかな幸せがあふれる部屋」 by niniさん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回は、つくり手とつかい手の思いと歴史をにじませる『民芸』を活かした部屋づくりをされているniniさんに、コーディネートのポイントや大切にしていることを教えていただきました。『古道具が好き、でもひとり暮らしの間取りに取り入れるいい方法が分からない』と悩む方は特に必見です。

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

30代後半でひとり暮らしをはじめ、現在5年目です。古民家に憧れつつも、今の小さな1Kの暮らしをけっこう気に入っています。普通のマンションの一室を、どうすれば少しでも理想近づけられるかと考えるのも楽しいです。

お住まい

  • お住まいの地域: 神奈川県
  • お部屋の種別: 1K(キッチンと居室がドア等で仕切られている)
  • 居住面積: 25.5m2
  • 家賃: 69000円
  • この家に住む人: 本人のみ
  • ご職業: 事務職
  • 趣味: 和太鼓

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

niniさん

「一番の決め手は眺望です。窓から広い青空を見た時、『ここなら新しい生活をはじめられそう!』と思いました。東南向きで、朝から日が差し込み、晴れた日は夕方まで電気なしで過ごせます。あとは、部屋の割に広いキッチンとベランダ、それと浴室乾燥機付というのも魅力でした。」

お部屋のこだわりを教えてください

niniさん

「昔から憧れていたちゃぶ台と古い食器棚を中心に、手仕事のぬくもりを感じる民芸に囲まれた部屋を目指しています。日用品は主に竹かごに収納して生活感を抑え、狭い中でも物を飾れるスペースを確保しました。気づくと増えてしまう本や服は常に見直し、人にあげたり売ったりして、決まった場所に収まるように気をつけています。あとは、地震対策として背の高い家具は置いていません。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

niniさん

「窓際のニーチェアです。楽な姿勢で本を読める場所がほしくて購入しましたが、ぼーっと外の景色を眺めたり、部屋を見渡して模様替えを妄想したりしていることが多いです。古家具と合うかが心配でしたが、意外と違和感なく馴染んでいます。とにかく座り心地が良いので、つい腰かけてしまいます。」

大好きな民芸に囲まれた暮らし【ここがポイント!僕&私の工夫】

①ちゃぶ台×い草を部屋の真ん中に

niniさん

「部屋の中央に置くローテーブルには、古いちゃぶ台を選びました。最初は座椅子ソファを合わせていましたがしっくりこなかったため、い草ラグと座布団にしたところ、良い感じに。芹沢銈介さんの型染めの座布団カバーも気に入っています。」

②大正ガラスの揺らぎが美しい食器棚

niniさん

「この食器棚は、ちゃぶ台以上に悩んで選んだ一番のお気に入り家具です。古家具は全体的にサイズが小さめですが、ニトリのカゴがぴったりフィット!少しガタつく引き戸を開けて食器を取り出す作業にも、幸せを感じます。」

③民芸に馴染むりんご箱のテレビ台

niniさん

「テレビ台兼本棚はレイアウト変更がしやすいよう、りんご箱にしました。箱の間にホコリが入るのを防ぐため、好きな手拭いで代用しながら良い布を探していて、最近ついに素敵なインド木綿に出会いました。白×白のパッチワークが素敵で気に入っています。」

④いつも見える場所に並べた民芸雑貨

niniさん

「テレビ横のスペースには、お気に入りの民芸などを飾っています。日本のこけしとパラグアイの木彫りなど、好きなものをジャンルを問わず並べていますが、意外と合います。朝、お気に入り達に日が差し込む様子に見とれてしまうことがしばしば。これぞ自己満足です!」

⑤じっくり眺め楽しむ至福を忘れない

niniさん

「窓側のニーチェアから部屋全体を眺めては、ちょっと物の置き場所を変えてみたり、目についたところを掃除したり。暇な休日はだいたいそんな感じで一日が終わってしまいます(笑)。大がかりな模様替えはできませんが、気に入った展覧会のチラシを壁に貼るなどして楽しんでいます。」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEM山崎実業のマグネット洗濯ハンガー収納
PRICE2,532円(税込)

普通のマグネットフックを使っていた時は、数本のハンガーしか掛けられませんでした。でも、この商品のおかげで洗濯機と洗面台の狭いスペースを有効活用できて本当に助かっています。隙間収納は種類が豊富でぴったり合うものを探すのは大変ですが、見つけた時の喜びは大きいです。

販売サイトで商品を見る

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

niniさん

「もう少し緑を増やしたいです。植物を育てるのが苦手ですぐに枯らしてしまうのですが……。RoomClipで観葉植物をたくさん置いているお部屋を見ると憧れるので、育てやすいものから再チャレンジしたいです。」

お話をお伺いして

niniさんの部屋づくりの中心にあるのは、古いちゃぶ台です。そのまわりに、その高さに合った必要なものをレイアウトしていく……そんなスタリングが特徴的。だから、座した時の眺めが充実しています。でも、必ずしも民芸や古道具ばかりで暮らしを象っているというわけではありません。必要に応じて、現代ならではの便利グッズも使うし、心惹かれる物と出会うまでのつなぎには100均も利用されています。愛すべきものに囲まれた穏やかで幸福な暮らしには、臨機応変さや賢明さもギュッと詰まっていました。ぜひniniさんの暮らし方を参考に、好きなものたちとじっくり過ごせる幸せなお部屋をつくってみてください。


niniさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

最近見た商品

関連記事