イメージは森の中の「秘密基地」☆押し入れを改造したキッズスペース by takaさん

イメージは森の中の「秘密基地」☆押し入れを改造したキッズスペース by takaさん

たくさんのグリーンに彩られた、爽やかなインテリアが人気のtakaさん。takaさんのおうちと言えば、今回ご紹介する押し入れを改造した「秘密基地」を思い浮かべる方も多いようです。洋風のインテリアにおいてこの「押し入れ」という存在は扱いづらさを感じることもありますが、takaさんはしっかり味方につけてしまったよう。早速見ていきましょう☆

教えてくれた人

夫と3人の子供(9歳、6歳、5歳)の5人家族。大好きなグリーンに囲まれ、家族が心地よく過ごせる空間を目標に、DIYやインテリアを楽しんでいます。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • 木材や有効ボード(扉に使用)
  • すのこ(柵に使用)
  • マスキングテープやウォールステッカー
  • ペンキ

STEP1

STEP1

押入れのふすまを外し、収納部分に合わせて板や有効ボードで扉を作成。キッズスペースには転倒防止のため、すのこと木材を使い柵を設置しました。 組み立てたら、ペンキで塗装。森の中をイメージして、ウォールステッカーや流木を付け、マステで家を形作りました。

STEP2

STEP2

押入れ上段の扉は元々あるふすまの溝にはまるように作りました。 中段は溝がないので、木材でレール部分を作り、扉がスライドできるようにしています。中に収納してあるものも楽に出し入れできます。(扉や有効ボードは必要に応じて外せます。)

STEP3

STEP3

階段は友人から譲ってもらったもの(使わなくなったベッドの階段)を再利用しています。下段のカーテン裏も収納部分なので、中のものを取り出せるよう階段は取り外し可能です。

STEP4

STEP4

押入れの中にはイケアのライトを設置しています。中で点灯消灯できるようになっています。

STEP5

STEP5

大きいボードゲームなどはこの場所に収納しています。収納スペースを隠すためにイケアの額に紐をつけ、フックで吊るしています。額は軽いので、子供たち自身で外してゲームを出し入れできます。

STEP6

STEP6

子供の作品やイベントごとにディスプレイできるように有効ボードを使用したので、クリスマス時期は以前投稿したような感じに飾りました。

完成しました!

子ども時代の忘れられない思い出に

子ども時代の忘れられない思い出に

takaさんの愛情とアイデアがたっぷりと詰まったこの秘密基地。元が押し入れだったことが信じられない出来映えです。これはまさに家 in 家といった感じ。RoomClipで投稿された際には「子供たち、秘密基地だぁととっても喜んでくれました♫」とコメントされていましたが、お友達が遊びに来たときは「ワーッ」と閑静があがりそうですよね。自分の子ども時代にこんなスペースがあったらな、とふと思ってしまいました。。本当に素敵過ぎます!

ワンポイントアドバイス

  • キッズスペースなので、柵や階段は金具でしっかり固定する等安全を第一に考え作ってください。
  • 我が家は白くペイントしたり、カーテンや板も白いものを使っていますが、押し入れの中に壁紙を貼ったり、扉の代わりに好みの布を使ったり、色々アレンジするのも楽しいと思います。

takaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ