置き方でこんなに変わる!ソファのレイアウト自由自在♪

置き方でこんなに変わる!ソファのレイアウト自由自在♪

リビングで大きな面積を占めるソファ。どの向きに置いたらしっくりくるか、ほかの家具とのバランスは?など悩むことはありませんか?今回は、ソファの置き方や背面の効果的な使い方、ソファとチェアの並べ方など、ソファの様々なレイアウト例をご紹介していきます。

窓辺に置いて光を浴びるソファのレイアウト

ゆったりと座るソファは、お部屋の中で一番気持ちのいい場所に置きたいですよね。窓の近くに置いて光をたっぷり浴びる、リラックスしたソファのレイアウトをご紹介します。

グリーンを効かせたレイアウト

大小さまざまなグリーンに囲まれ、何とも気持ちよさそうに置かれたソファ。グリーンを一番窓際に、その隣にソファを置くと余白ができて空間にゆとりが生まれますね。

背中から光を感じるレイアウト

ソファの背もたれの後ろに窓がくる位置に配したレイアウト。背中に光を受けるのも心地よさそうです。小さめの窓がアートフレームのようにソファ周りを彩っていますね。

リビングダイニングでのソファのレイアウト

リビングとダイニングがひと続きになった空間では、ソファのレイアウトによって区切ることも、つながりを持たせることもできます。そんな巧妙なソファのレイアウトをご紹介します。

ダイニングと緩やかにつなぐレイアウト

ダイニングに対して横向きのレイアウトなら、緩やかにつながりを持たせると、空間に一体感が生まれます。数人を招いてパーティーをする時などに空間を広く使えて便利ですね。

ユニットソファで区切るレイアウト

自由に組み合わせられるユニットソファなら、L字型にレイアウトしてダイニングスペースと区切ることもできます。サイドテーブルの配置が絶妙ですね。高さを変えたライティングが空間を立体的に見せてくれます。

ソファの背面を活かすアイデア

ソファは壁側に置くか中心に置くかでずいぶん印象が変わりますが、ソファの背面は仕切りになったり、デコレーションスペースにしたりすることもできます。ソファのレイアウトのヒントになる、背面を活かすアイデアをご紹介します。

ソファ背面のアクセントウォールで仕切る

鮮やかなブルーのアクセントウォールが美しい仕切り役になったアイデア。ベージュのソファをぴたりと壁につけることで色のコントラストが際立って、空間を引き締めていますね。

ソファと壁のすき間に飾り棚をつくる

ソファを壁にぴたりとつけず、飾り棚を置いて空間を作るアイデア。グリーンを置いたりフレームを飾ったり、ソファと壁の間に空間ができると奥行きが生まれますね。

ソファ背面に飾り棚を置く

味気なくなりがちなソファの背面に飾り棚を置くアイデア。どの角度からも美しく見えるように考え抜かれていますね。

ソファ+チェアのコーディネイト

ソファをレイアウトする時、チェアを一緒に配置することも多いですよね。ソファと同素材で揃えることもできますが、あえて異素材や違うスタイルのチェアを組み合わせてみるのも素敵。そんなソファ+チェアのコーディネイトをご紹介します。

ソファとチェアの絶妙なマッチング

ブラウンのソファにアイアンチェアとデニム地のクッションが絶妙にマッチしています。クッションやブランケットで色のつながりを持たせて、異素材を巧みにコーディネイトしていますね。

お揃いのオットマンをソファに見立てて

ソファとお揃いのオットマンを壁側に置いてクッションを並べると、こちら側にもソファができますね。ラタンチェアがナチュラルな色合いのソファと相性抜群です。

スタイル違いも質感でコーディネイト

ブラウンのソファとスタイルが異なるグレーのチェアですが、張り地の質感が近いので、しっくり馴染んでいます。籐のバスケットやトルソーのナチュラルな雰囲気にぴったりのソフトなコーディネイトですね。


いかがでしたか?リビングで重要なポイントとなるソファのレイアウト。配置を変えるだけでお部屋の雰囲気がガラリと変わりますね。ぜひ気分転換や模様替えに、新しいレイアウトを試してみてはいかがでしょうか?


RoomClipには、インテリア上級者の「ソファ レイアウト」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

RoomClipの関連リンク