ダイソー木製ボックスで作るフランスアンティーク風連結ボックス by reihanamiyaさん

ダイソー木製ボックスで作るフランスアンティーク風連結ボックス by reihanamiyaさん

古民家の良さをそのままに、DIYでお気に入りを加えていく居心地良い家づくりで人気のreihanamiyaさん。今回は、「フランスアンティーク風連結ボックス」をご紹介いただきます♪reihanamiyaさんは、雑誌でみたフランスのアンティークのガラス連結ボックスに感動!それをきっかけに、すべて百均の材料で見事に理想を実現させてしまいました☆プチプラに見えない雰囲気抜群のDIYです。

教えてくれた人

築約100年の古民家に住んでいます。 ダイソーやセリアなどの百均商品を使ってリメイクや収納やインテリアなどを考えるのが好きです。 子供3人にパパ、ワンちゃん、ウサギちゃん、ハムスターちゃんとにぎやか家族です。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • ダイソー木製ボックス(スライドして開けられる、プラスチックのフタがついているもの)×連結させる数はお好みで。
  • ダイソー園芸用ネームプレート×1袋
  • ダイソーアンティーク金具×木製ボックスの数と同じ数(1袋に4つ入っています。)
  • グルーガン

STEP1

STEP1

まず、ダイソーの木製ボックスのフタに、ダイソーの園芸用ネームプレートを画像のようにグルーガンでつけていきます。ネームプレートは、はさみで簡単にカットできます。

STEP2

STEP2

すべてのフタにネームプレートをつけたら、今度はアンティーク金具をグルーガンでつけていきます。 その際に知っておきたいのが、この連結ボックスの開閉の仕方。ポイントは、右3列のボックスは右側にスライドして開閉し、左1列は左側に開閉するようになることです。その理由はのちほど説明しますが、このことから右3列分のふたには、右スライドするようにフタの向きを揃え、アンティーク金具はそれぞれフタの右側につけます。一方、左1列分のみ、左にスライドするよう向きを揃えますが、金具はさきほど同様右側につけます。つまり正面から見ると、スライドする方向に関わらず全て金具は右についているように見えることになります。

STEP3

STEP3

次にボックスを連結させます。一番右列と右から2番目の列は、それぞれひとつ左の列の背後に少しずらしてグルーガンで接着します。これはひとつ左隣のボックスの扉をスライドして開閉させる際に邪魔にならないようにするためです。(ボックスを斜め上から見た画像を見るとわかりやすいです)。そして左1列は、連結ボックス全体の安定感のために、一つ右隣のボックスの前面をあわせてずらさずに接着します。よって、一番左列のみ左側にスライド開閉するというわけです。その後、好きなニスを塗ったり、ペイントをして完成です!

たくさんの小部屋にディスプレイの想像が膨らみます♪

置くだけでも絵になるオシャレなアンティークBOX。中に物を入れて、さらにディスプレイに深みを持たせたくなりますね♪ビスも不要!すべて100均商品で作られているとは思えないクオリティはさすがです。reihanamiyaさんおすすめのドライフラワー等の小物を飾るのはいかがですか?アンティーク×ドライの相性は抜群!想像するだけでワクワクします☆

ワンポイントアドバイス

  • 右3列と左1列の金具の付け方を気をつける以外はただくっつけるだけなのでとても簡単です。
  • ダイソー木製ボックスのカラーはお好みで何色でもできます。 ちなみに私はセリアのニスのウォールナットを使用しました。

reihanamiyaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ