どれ読もうかな♪読んだら自分でお片付け♪nekomusumeさんの絵本棚

どれ読もうかな♪読んだら自分でお片付け♪nekomusumeさんの絵本棚

爽やかなホワイトを基調に木の温もりを感じる家具で、シンプルだけど温かみのある素敵なお家に暮らすnekomusumeさん。数々の本格DIY作品の中から、今回は飾ってしまえる絵本棚をご紹介いただきます。どんな絵本があるのか一目でわかり、小さなお子さんでも使いやすい設計。子どもが自分から選んだり片付けたりしたくなる、オシャレでかわいい機能的な絵本棚です!

教えてくれた人

小さな子どもがいてもオシャレでスッキリ片付いた家を目指しています。子育てもインテリアもDIYも、頑張りすぎない!をモットーに、楽しみながらやっていこうと思っています♪

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • 厚さ15mmのホワイトパイン材
  • 80cm×20cm 3枚
  • 80cm×9cm 3枚
  • 80cm×6cm 1枚
  • 80cm×30cm 2枚
  • ビス(平皿3mm×24mm)50本
  • キャスター8個
  • ワトコオイル(ナチュラル)
  • ヤスリ

STEP1

STEP1

3段の階段状になるように、木材A・B・Cをボンドで仮止めし、動かないように固定します。

横から見たときにはこのような形になります。どの位置にどのように接着するかをこちらで確認してみてください。

STEP2

STEP2

ボンドが乾いたら下穴を開けてビスで止めます。

STEP3

STEP3

完成イメージを元に側面の木材を斜めにカットします。 階段状の部分とカットした側面とを、下穴を開けてからビスで止めます。

STEP4

STEP4

ヤスリで角を丸くし、仕上げにワトコオイルを塗装します。

STEP5

STEP5

既製品のウッドBOXの底にキャスターを取り付けて完成です!!

ママのやさしさが詰まった、子ども目線の愛情DIY♡

子どもの目線の高さで絵本をたっぷり収納できて、出し入れも簡単。今日はどれを読もうかな♪読んだら自分でお片付け♪とお子さんも楽しく絵本選び&お片づけができそうですね。絵本の下にはたっぷり入るおもちゃ箱も。棚の下段は作らず段差がないことで、小さなお子様でもキャスター移動がラクラク。大きな箱は、おもちゃをどんどん投げ込めて、小さなお子さんのお片づけ練習にも最適です。ナチュラルでやさしいウッドの色味が、カラフルな絵本たちを引き立てて、とってもかわいいインテリア。まさに、やさしいママとかわいいお子さんのような、愛情たっぷりDIYですね♡

ワンポイントアドバイス

  • 側面をビス止めする時は、絵本棚を横にしてやると作業しやすいです。
  • 布ヤスリを端材に巻きつけて使うと紙ヤスリよりも保ちが断然よくなります。
  • 予めビスの皿と同じ大きさの穴をドリルで数ミリ掘っておくと、ビスの頭が飛び出さずスッキリとします。

nekomusumeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ