おしゃれで使いやすいキッチン収納アイデア60選

おしゃれで使いやすいキッチン収納アイデア60選

キッチンの収納とインテリアをどうするべきか?おすすめ棚やラック、キャビネットの選び方、引き出しの中の効率の良い収納術、各所にできる隙間の使い方、隠したいゴミ箱の置き場、シンク下の活用のコツ、鍋や調味料のしまい方や、家事の効率の良いレイアウト、キッチンカウンターの活かし方、などなど、全てのキッチンにまつわるアイデアとポイントを紹介してきます!

目次

キッチン収納

鍋、フライパン収納

鍋やフライパンは毎日使うものだから、サッと取り出せてすぐ使えるように収納したいですよね!大きさや形が違うものをたくさん重ねてしまうと下のフライパンを取り出そうとした時に崩れてしまったりしますよね。そんなプチストレスが解消される素敵な収納を見ていきましょう!

フライパンや浅い鍋はフックに吊るして

鍋やフライパンをキッチンの壁にフックで釣り下げればワンアクションですぐに使えてとても便利です。とても綺麗でピカピカのキッチンで丁寧にお手入れされているのが伝わってきますね!ブラックのタイルとホワイトのフライパン・鍋がモノクロキッチンを素敵に演出しています。

フライパンや浅い鍋は縦に立てる

アクリル製のファイルボックスを利用して鍋やフライパンを縦に立てて収納すると、スッキリ片付くだけでなく一目ですぐに使いたい物が見つかり探す時間も節約できますね。ゆったりと一つ一つ個別に収納されているのでサッと取り出せて直ぐに使用できるのも嬉しいですね。

深い鍋は専用ラックに並べる

鍋専用にラックを設置すれば深い鍋もすっきり収まりますね。並んでいるフィスラーの鍋がキラキラに光ってとてもかっこいいですね。IKEAのラックは素地のままではなくブライワックスを塗ったそうで、味わいのある色がステンレスとも合って素敵な雰囲気になっています。

深い鍋は重ねてすっきりと

キッチンの引き出し収納に深めの鍋やフライパンがとてもすっきりと収納されていますね。同じブランドの鍋は大きさの異なる順に組み入れることが出来るので幅を取らずに沢山収納できて便利ですね。引き出しなので見易く簡単に用途に合わせて鍋を選ぶことが出来そうです。

素敵な鍋は見せる収納に

素敵な鍋はしまわずにキッチンの棚に並べればかっこいい見せる収納になりますね。鍋、フライパン、やかんなどがブラックで統一されてナチュラルな木目の壁に合いとてもおしゃれです。ここにあるキッチン用品一つ一つがどれも素敵で住む方のセンスがキラリと光っていますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「鍋 フライパン」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

食器、カトラリーの収納

カトラリーや食器は増え易いものですが、形が様々なのでで収納に困りますよね。その分すっきり収納できるととても嬉しいですよね!お皿を重ねるだけでなく立てて収納するアイデアは使い勝手も良くおすすめです。また種類分け、色分けなども取り入れた片付け易い収納が満載です

色別に分けて収納

白い食器が種類別に収納されてとてもすっきりした印象です。またカラーの食器と扉を分けるけることで見た目にもごちゃごちゃにならず、料理の時にも探しやすいですね!とても良いアイデアです。下には大きいお皿など重い物を収納すれば安定感もあり取り出す時に安心です。

ブックスタンドを使って

とてもすっきりした食器収納ですね!お椀や深めの食器は重ねて収納し、薄めのお皿はお皿立てやブックスタンドを使って引き出しに縦に収納すれば、見やすく取り出すのも簡単ですね。プラスチックのケースなどで仕切りを作ることで物の定位置が決まり片付けもし易いですね。

ガラスの飾り棚にディスプレイする

お店のディスプレイのように素敵な食器が並んでとてもおしゃれな飾り棚になっていますね。全面がガラスなのでどこからでもお気に入りの食器を眺めることができて嬉しいですね。可愛く並んだカップ&ソーサーを眺めているとティータイムが待ち遠しくなりそうです。

カトラリーをかごに立てる

木の温もりを感じる優しい雰囲気のキッチンですね!キッチン用品全てにこだわりがありセンスの良さが光ります。可愛いかごに収まったスプーン、フォーク、箸も全て木製でインテリアに溶け込んでいます。毎日使うカトラリーをおしゃれに見せる収納にしていますね。

同じ仲間に分ける

カトラリーを同じ仲間に分けて見やすく上手に収納されています。どこに何があるか一目瞭然ですっきりと整理されていますね。仕切りの形を上手く利用していてどれもピッタリと収まり目にも心地が良いですね!断捨離をされたそうで、統一感のある納得の美しさです。


RoomClipには、インテリア上級者の「食器 カトラリー」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

キッチン家電の収納

生活感が出てしまいがちなキッチン。特に家電は大きさがあり、スペースを取るので、隠すと考えると大変ですよね。ラックなど上手に利用したり、見せながらキッチン家電を収納する方法や、統一感を持たせている素敵な収納など、ヒントが沢山のキッチンをご紹介します。

オープン食器棚の下段に

場所をとってしまうキッチン家電を、オープン食器棚の下段のスペースを有効に使って収納しています。高さや幅を自由につくれる棚だと、家電と収納スペースに合わせられますね。何も隠していないのに、とってもスッキリしていますね。

家電を含めキッチンをトータルコーディネート

キッチンの家電の収納と聞くと隠さなければと思ってしまいがちですが、好きな色で主役に持ってくると、こんな感じでお部屋のコーディネートができてしまいます。存在感大の冷蔵庫を中心に、他もピンクで揃えているので、カフェのような雰囲気です。ピンクの家電は珍しくて、かわいいキッチンですね。

布やボックスで徹底的に隠す

布、フレーム、ボックスで徹底的に家電を隠すとこちらのように、生活感なくとってもおしゃれになります。統一感があって、本当にカフェのようです。ポスターをいれたフレームで炊飯器を隠しているワザはすぐにできそうですね。お掃除、片付けが楽しくなりそうなキッチンですね。

デザインのいい家電は堂々と見せる

おしゃれな家電は隠さずに、堂々とみせて置くとこちらのように絵になります。壁のタイルの色と家電の色も似ているので、統一感があり、違和感なく溶け込んでいます。存在感が強いはずの黒い色がアクセントになっていますね。また色だけでなく、素材も絞って置いていくのも、見せる収納の大きなポイントになりそうです。

可変ラックでピッタリと収納

キッチンなのにキッチンの雰囲気がない収納です。白を基調とした中で、目立つはずの電子レンジが気になりません。ナチュラルな籠や棚の取っ手などがアクセントになって、デコボコしていない横線の流れがシンプルに見えるコツなのかもしれませんね。隠さなくてもスッキリさせるすごい技ですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチン家電」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

調味料、食材の収納

調味料や食材のパッケージは、カラフルで色も形もバラバラですよね。また袋タイプの食材も多いので使いやすくする為にはちょっとした工夫が必要です。おしゃれに見える工夫だけでなく、使い勝手も良い調味料や食材の収納例をご紹介します。あなたのキッチンも変身させましょう。

入れ物を揃えるだけで素敵

調味料など様々なメーカーで揃えると、色も形もバラバラになってしまいますが、こちらのキッチンのように、入れ物を揃えるだけでこんなに素敵になってしまいます。並べられるスペースを計算して、入れ物の大きさを決めていくと見せる収納がすぐにでも可能ですね。

冷蔵庫の中とは驚きです

一見、冷蔵庫の中とは思えないほどの調味料などの収納例です。お醤油、ドレッシングなどそのままだとボトルの色も形もバラバラですが、こちらのように100均のボトルを使って、大きさを揃えると、収納スペースを有効に使えますね。おしゃれなタグも素敵ですね。

色を揃えるのは必須条件

見せる収納はこちらのキッチンのように、色を揃えることが必須条件のようです。シルバーの色を主として揃えているので、形やデザインが違っていても、統一感があります。お砂糖やお塩などよく使うものは、見えるところにあり分かりやすい方が便利ですよね。使い勝手とおしゃれさが同居している神業的収納例です。

棚も容器もDIY

こちらのキッチンでは棚もDIYしているので、調味料以外のかさばる調理器具もひとまとめにできています。また容器の高さをカスタマイズでき、スペースの有効活用ができるのもDIYの大きなメリットです。お部屋の雰囲気に合わせて木材の色をチョイスすると、かっこいいキッチンも可能なのですね。

まるでアートのようです

食材の色や形を活かして収納というより、鑑賞してしまいそうな収納例です。調味料などの容器を揃えて、ラベルも揃えるのは最低条件として、それ以外に、中身の色や形にも気を使って並べるとアートに近づけるかもしれませんね。日本語表記のおしゃれなラベルも珍しいですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「調味料 食材」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

キッチン壁面収納

壁面収納で空いたスペースを有効活用。だけど、収納スペースが増えるとどうしてもゴチャつきがちになってしまうという方も多いのでは?「見せる収納」である壁面収納だから、使い勝手はもちろん見た目にもこだわりたいですよね!壁面収納ならではの、オシャレかつ使い勝手のいい収納方法をご紹介していきたいと思います。

調理器具を使いやすい所に

よく使う調理器具はコンロ周辺の壁面に吊るして収納することで使い勝手のいいキッチンになりますね。サッと取り出しやすく場所も一目で分かるのでお子さんやパパにお手伝いを頼んでも心配なさそう!ホワイトと木目で統一された清潔感あふれるキッチンですね。

色味を揃えてスッキリ

使用頻度の高い食器類も壁面に取り付けた棚に収納。食器棚の中ではかさばりやすい食器類ですが、ゆとりのある広い空間にディスプレイすることでスッキリとしますね。たくさん物があっても色味が揃えられているのでゴチャつかず整理整頓された空間に。ほこりが気になる方は布でカバーをすると◎

使いやすさ抜群!

コンロ側の壁面に棚を取り付けると作業効率がグッとアップ!調理器具などをを吊るして収納されているのも見えますね。使用頻度の高いものは片手でサッと出し入れできるところに置いておくだけで時短になります。壁面を利用することで作業スペースを広く取れて掃除もしやすそうですね。

お気に入りをディスプレイ

オシャレな柄の食器や調理器具をディプレイしてインテリアとして取り入れて。調味料やお茶の葉などは容器を移し替えることで置いておくだけで、オシャレになりますよね。普段はなかなか使わない物でも上段に置いておくといざ使いたいときサッと取り出せて便利です。

カフェのような空間に

機能性、デザイン性に優れている調理器具や調理家電は隠さず見せて収納したいです!ポップなカラーがアクセントになっていてこだわりを感じるキッチンですね。吊り戸棚に黒板のような壁紙を貼ってメニューを書くとまるでカフェのよう。マグカップは吊るして収納するとかさばらず使いやすいですね◎


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチン 壁面収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

吊り戸棚収納

あるととっても便利な吊り戸棚。だけど、高い位置にある吊り戸棚はどうしても不用品収納の場所になってしまいがちですよね。吊り戸棚を上手に活用することは、日用品の無駄を省くのにもとっても大事なことなんです。自分好みのデザインや使い勝手を考えてDIYされている方も多くいらっしゃいましたよ!

収納ケースを統一

収納ケースを統一することでスッキリ!収納スペースが広いとゴチャつきがちになってしまいがちですが、収納場所を細かく分けて収納するとゴチャつき防止に。使うときも片づける時もラクで便利になるので、いつでも整理整頓された収納スペースをキープしやすくなります。

取っ手付きの収納ケースを使う

取っ手付きの収納ケースを使うと高い位置にあっても取り出しやすく使い勝手がいいですね。アイスクリームの木のスプーンでラベリングをしているのがさすがオシャレなRCユーザーさんです!普段は見えないところですが扉を開ける度に気分も上がって整理整頓を心がけられそう!

調味料の収納にも

こちらは無印のファイルボックスを利用されているようです。スペースを無駄なく使った収納でスッキリとしていますね。どんどん増えていく調味料も吊り戸棚に収納することで作業スペースをたくさん確保できそうです。すっきりと統一感のある空間は気持ちがいいですね!

すりガラスの扉で中の確認をしやすく

使用頻度の低いものを収納しているとどうしてもその存在を忘れてしまいがちですが、扉がガラスなら目に付きやすく、ゴチャつきの防止にもなっていつでもキレイな状態をキープしやすそうですね。シンプルでナチュラルな木の温もりを感じられる優しいキッチンです。

扉を一つ外して見た目にもこだわる

吊り戸棚の扉を変えるだけでキッチンの雰囲気がグっと変わります!こちらは真ん中の扉を外して一部を見せる収納に。コーヒーセットのディスプレイがカフェのようなオシャレな雰囲気を演出してくれています。自分好みにDIYすることで日々の整理整頓を心がけることができますよね◎。


RoomClipには、インテリア上級者の「吊り戸棚収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

シンク下収納

調理器具や調味料などで何かと散らかりがちなキッチンまわり。シンク下のスペースを有効活用すれば、すっきりと収納することができます。棚や仕切りを利用したり、ボックスを使用したり、工夫次第でたくさん収納することも可能です。シンク下のスペースを有効活用することによって、キッチンでの作業をより効率化することができます。

ラップケースを活用してシンプルにまとめる

独特のデザインがとても目立ってしまうラップは、シンプルなケースに入れてさりげなくストック。ほかの調理器具も取り出しやすいよう考えてうまく配置されています。ケースや仕切りをうまく利用して収納すると、使いやすいだけでなく、見た目もキレイにまとめることができます。

使わない調理器具はシンク下に うまく収納

普段あまり使わない調理器具は置き場所にとても困ってしまいますよね。そんなときはシンク下のスペースを利用して、スッキリと収納することができます。自分でフックを取り付けて、スペースをさらに有効活用しているので、とてもたくさんのものが一つにうまく収納されています。

調味料やストックを同じ容器でスッキリ収納

調味料はどんどん増えてしまうものなので、キッチンでも場所をとりがちです。シンク下にまとめて収納すればきれいに片付けることができます。同じ容器でまとめれば見た目にも美しい収納に。ラベルを貼ったり、手書きで同じ書体で書くと、より統一感が出ます。

ボックスを利用してキッチングッズ収納

ストックしている容量の大きな調味材やお掃除グッズなど、背の高いアイテムも多くあるキッチン。シンク下にうまく収納するには、画像のようなボックスは最適です。ワントーンカラーでまとめてもカラフルにしてみても、どちらもすっきりと美しく収納することができます。

ラベルを利用してモノトーンにまとめる

シンク下に一つにまとめたものの、ごちゃごちゃしてしまって、わかりづらい、なんてことにならないように、ラベルでしっかり整理整頓。ラベルのデザインでいろんな表情を作ることができます。モノトーンでまとめられたカラーもとてもおしゃれです。必要なものが取り出しやすく、効率的な上に、見た目にもコーディネイトされていておしゃれという、とても素敵な収納術です。


RoomClipには、インテリア上級者の「シンク下収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

キッチンワゴン、カート収納

食器や調理器具はもちろん、ストック食材や調味料、といったふうにキッチンは物が多い場所です。どんどん物が増えてしまって片付けが大変、なんてことにならないうちにうまくグッズを活用して収納するとスッキリまとまります。毎日よく使うものやおしゃれな小物は、カートやワゴンでぜひ見せる収納を。

手作りラックでキッチンをすっきりと

市販のものにぴったりのものがなければ自分で作ってしまうのも良い方法です。キッチンでの作業がしやすいように考えて作れば、とても便利な多機能ラックになります。同じデザインのラベルやタグで統一感を出せば、見た目にもおしゃれで、使いやすいラックに仕上がります。

お揃いのラベルを貼った紙袋に収納

ナチュラルなデザインの紙袋にものを入れてワゴンに並べた斬新な収納アイデアです。すべて同じデザインの紙袋を使用し、同じラベルでも統一感を出しています。紙袋もデザインが同じものでまとめると、インテリアコーディネイトの一部になるということを気づかせてくれる、素敵な収納術です。

細々としたものはボックに入れてワゴンに

小さな調味料や、ストック食材など、細々としたものも案外多いキッチンでは、この収納方法は、大いに活用できます。ボックスにひとまとめに小さなものを入れ、それをワゴンにディスプレイ。デザインの違うボックスやカラフルなボックスを使用すれば、それだけでおしゃれにまとまります。

ホワイトのラックでインテリアに映える収納を

とても優しい雰囲気を醸し出している、ホワイトのラックとかごを使った収納術です。ナチュラル系のインテリアのお部屋にもぴったりで、これからアイテムが増えて行った場合でも、スッキリまとめることができる、機能的な収納アイデアです。瓶やかごは収納にもディスプレイにも使えるアイテムです。

珈琲豆や茶葉、ポットもワゴンでカフェ風に

コーヒー豆やポットなどのティータイムアイテムを一つのワゴンにまとめると、まるでカフェのような雰囲気になります。ナチュラル系のインテリアコーディネイトのお部屋にもぴったりなアイデアです。コーヒー豆や茶葉は、おそろいの瓶などに入れてたくさん並べても素敵です。


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチンワゴン カート」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

100均のキッチン収納

手軽にたくさん揃えたり、並べたりできるのが100均というお手頃価格ならではの最大のメリットですよね。キッチン向けの小ぶりな収納用品が充実しているのも嬉しいところ。シンプルなデザインも多いのでカスタマイズしたり、DIY材料として活用してる方もたくさんいます。数多いアイテムの中から、おすすめのキッチン収納用品をピックアップしてみます。

キャンドゥのガラスキャニスター

中央のパスタが入っているキャンドゥのガラスキャニスターは口の部分がストレートで洗いやすいのも嬉しいポイント。高さがあってその分容量もしっかり入ります。シンプルなガラスキャニスターはスタイルを選ばず使えるのがいいですね。中身をあえて見せる収納にも活躍します。

セリアのキャニスター

ベレー帽みたいな形のアルミふたがかわいいセリアのキャニスター。あえてそのまま使って無機質な雰囲気にしたり、ふたと同系色のラベルを貼ったり、あえてコントラストを効かせてブラックのラベルを貼ったり、カスタマイズで好みのスタイルに変えるのも楽しいですね。

セリアのワイヤーバスケット

シンプルでアンティークな雰囲気がおしゃれなセリアのワイヤーバスケット。インダストリアルスタイルにも合いますね。キッチンでは抜群の通気性を生かして野菜や果物を入れたり、クロス類を入れても便利です。写真のように布製の袋を内側に入れて目隠し機能をプラスすればアレンジの幅はさらに広がります。

セリアの取っ手付き収納ボックス

セリアの取っ手付き収納ボックスは出し入れがしやすくキッチンで使いやすい仕様。冷蔵庫や食器棚、シンク上等限られたスペースを効率的に活用するのにもってこいです。不透明だから細かいものを入れても中が見えずにすっきり。ラベリングすれば一層使いやすくなりますね。

ダイソージョイントラック

ダイソーのジョイントラックはパーツが100円~300円で購入できる目を見張るようなコスパを実現。小さめのサイズ展開はシンク下や調理スペースの隙間には嬉しい限り。サイズを合わせて組み立てればデッドスペースが生まれ変わります。写真は足元のスペースにダイソーのジョイントラックを使用。


RoomClipには、インテリア上級者の「100均 キッチン」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

無印良品のキッチン収納

シンプルインテリアの先駆けブランド、無印良品。品質、デザイン性の良さも誰もが知るところです。収納用品も実用的で洗練されたものが充実。キッチンで活躍するものもたくさんあります。定番商品も多いので、使いながら買い足したり、部分的に買い換えたりも長期にわたってできるのが嬉しいですね。長く愛用したいブランドのひとつです。中でもキッチン収納に特におすすめのアイテムをご紹介します。

ポリプロピレン整理ボックス

半透明で清潔感あふれるイメージがキッチンに最適な無印良品のポリプロピレン整理ボックス。細長いサイズはカトラリーやトング等キッチンツール収納にちょうど良いですね。8.5cm×8.5cmの小さなボックスも写真のように箸置き等細かいものをまとめて入れておくのに便利です。

ファイルボックス

大人気のホワイトカラーだから文具として使うだけなんてもったいない。キッチンに使えばこんなにスタイリッシュな収納ボックスになります。幅サイズも10cm~ワイドな15cmまであるのでスペースに合わせて使いやすいんです。浅形の鍋や鍋蓋収納にも使えますね!

トタンボックス

無印良品のトタンボックス・フタ式は大・小の2サイズ展開。ちょっと懐かしさを感じる銀色のトタン製だから、シンプルにも男前インテリアにもテイストを選ばずにフィット。たっぷり入る容量、ふた付き、持ち手付きで使いやすさもバッチリ。写真のようにオーブントースター上等、ちょっとしたスペースを活用できますね。

ポリプロピレンケース引き出し式

無印良品ポリプロピレンケース引き出し式は幅26cmのコンパクトサイズでカウンター下や、シンク下等ちょっとしたキッチンのスペースにも置きやすいスグレモノ。片手で開け閉めできる引き出し式収納は時短にもおすすめです。店舗限定販売のホワイトグレーの他、半透明もあります。半透明はサイズ展開が豊富なのでさらに細かな分類も可能です。

重なるラタン長方形バスケット

無印良品のラタンバスケットはナチュラルな風合いそのままに美しいフォルムで、きれいに重ねて置ける優秀アイテムです。別売りでふたがあるのも嬉しいですね。キッチン以外でも大人気のバスケットですが、キッチンでもたっぷり入ってナチュラル感をプラスできる収納用品として活躍します。


RoomClipには、インテリア上級者の「無印良品 キッチン」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

IKEAのキッチン収納

北欧テイストの洗練されたデザインと実用性を兼ねた商品が取り揃えられているIKEAにはキッチン収納のグッズもたくさん展開されています。リーズナブルで手軽にオシャレな空間を演出してくれるIKEAの使い勝手の良い収納ボックスや壁面を利用した便利な収納グッズをご紹介したいとおもいます。

VARIERAの収納ボックス

IKEAのVARIERAシリーズはカトラリートレイや収納ボックスなどが豊富に取り揃えられています。手掛け穴があいていて出し入れや持ち運びにも便利な収納ボックスは調味料や缶詰などの食品類はもちろんお弁当箱などの収納にもぴったりです。色を揃えることでよりスッキリと整理整頓された空間になっていますね。

RÅSKOGのワゴン

IKEAの人気商品の一つであるRÅSKOGのワゴンはキャスター付きで移動も楽々。コンパクトなのでキッチンの限られたスペースでもしっかりと活躍してくれます。食器類、調味料の収納や食品パントリーとして使うのも◎。中段のシェルフは様々な収納ニーズに合わせて位置を調節できます。

GRUNDTALのキッチンレール

IKEAのGRUNDTALシリーズはスタイリッシュなデザインが魅力的。レールを壁面に取り付けて調理器具や調味料を吊り下げて収納。パッと手に取りやすく作業効率もアップしますよね。調味料を置いているステンレスの棚板も同じシリーズのものです。タオルかけや鍋ふたホルダーとしても使えそう。

GRUNDTALの小物入れ

GRUNDTALの小物入れはお弁当に使うピックや輪ゴムなどばらつきやすい細々したものをしまうのにピッタリ。裏がマグネットになっているので冷蔵庫などの金属面にくっつけられて便利。蓋が透明で中身の確認もしやすいです。忙しい朝のお弁当作りもスムーズになりそうです。

マグネットナイフラック

ナイフの収納も壁面にぺタっとくっつけて北欧からやってきたIKEAだからこそのオシャレな海外インテリア術。スペースを取らないのも嬉しいポイント◎。見やすくて取り出しやすく、刃を傷つけずに保管することができます。見た目もスタイリッシュでキッチンのアクセントにもなりますよね。


RoomClipには、インテリア上級者の「IKEA キッチン」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ニトリのキッチン収納

ニトリの収納アイテムは痒いところに手のとどく、まさにお値段以上の機能的で使えるアイテムがたくさん。シンプルなデザインのものが多くどんなテイストのインテリアとも合わせやすいので気軽にとりいれることができます。数々の便利なアイテムを上手に取り入れて収納上手になりましょう!

スライド整理トレー

深さのある引き出しだと上に無駄なスペースができてしまいがちですが、このスライド整理トレーがお悩みを解決してくれます。スライド式なので物が重なり合わず下の段の物も取り出しやすいですね。ゴチャ付きやすいカトラリー類もしっかりと整理することで作業効率もグンとアップします。

ラタンバスケット

サイズやバリエーションが豊富なニトリのバスケットはキッチンでも活躍してくれるアイテムです。蓋つきのものはほこりをカバーしてくれるので来客用のカップなどの収納や根菜類などの食品の保管にもオススメです。中身を隠してくれるのでインテリアに合わないパッケージの調味料などの保管にも◎。

フライパンスタンド

一番下の段にあるフライパンスタンドは縦にも横にも使える便利なアイテムです。増えやすい食器類はこのフライパンスタンドを縦に使って重ね置きすることでスペースを有効活用できますね。種類ごとに分けられるので取り出しやすくて使いやすく見た目もスッキリ。

シンク下伸縮ラック

キッチンの限られたスペースではシンク下を上手に使って収納スペースをたくさん確保したいですよね。50㎝から75㎝と置く場所に合わせて幅を調整できる伸縮ラックはどんなシンクにも使いやすいのでオススメです。棚板が外せるので排水ホースがある場所でも問題なし。

ファイルボックス

深さのある引き出しの収納はファイルボックスでポケットをたくさん作っておくとグッと使い勝手が良くなります。種類ごとに分けて収納するとごちゃつかず引き出しを開けたときに見やすく分かりやすくてスムーズです。ファイルボックスをどかすだけなので棚の掃除もしやすいですね。ニトリのファイルボックスはリーズナブルなので揃えやすいですよ。


RoomClipには、インテリア上級者の「ニトリ キッチン」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


いかがでしたでしょうか。おしゃれで使いやすいキッチン収納にトライしてみてください!


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチン収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事