初めての一人暮らしに!もっておきたい家具

初めての一人暮らしに!もっておきたい家具

わくわくドキドキ……初めての一人暮らし。一人暮らしにまずは持っておきたい家具を、RoomClipユーザーさんのお部屋実例とともにご紹介。自分の趣味嗜好やライフスタイルに合ったものはもちろん、お部屋全体のバランスと、限られたスペースを上手に使える便利な家具選びがポイントです!

寝る場所を考える

一人暮らしのお部屋の大きなスペースを占める、寝る場所問題。ベッド or 布団 or その他の方法か……。ワンルームだとかなりのスペースを割くことになるので、自分に合ったスタイルをよく考えてみましょう。それに合わせた家具を選ぶのがオススメです。

①シンプルにベッドを置く

お部屋の面積を占めるベッドの配置はお部屋のキモになります。ベッドのサイズにはシングル・セミダブルの他、ミニ・スモール・ロングといったものもあります。ご自分の部屋のサイズやからだに合わせて決めていきましょう。脚付マットレスの形だとお部屋の圧迫感も少なくてすみます。

②ソファベッドという手もあり

普段はソファとして、寝る時にはベッドにもなるソファベッドという家具もあります。兼用できるのでスペースを有効的に使えて便利です。また、友人が遊びに来た時のサブのベッドとしても利用可能。ソファとベッドの切り替えはしやすいか、ソファにした時の布団の収納場所はどうするか、などに気をつけて選びましょう。

ウェグナーのGE258。ソファベッドにもなって便利です。背もたれを上にあげたら、さらに奥行きがあって布団とか入れられるんですよ〜上手く説明できないのですが^^;
ark
ウェグナーいいですね!シンプルで機能的で心地よいですよね!
yuji

③潔く布団で寝る

日本のライフスタイルならではの布団が一番普段のお部屋のスペースを有効に使えます。日々の上げ下ろしがちょっとひと手間ですが、慣れてしまえば広々とお部屋を使うことができるでしょう。収納スペースがある場合には、あえて布団を選ぶのもアリですね。

テーブルも自分にあったものを

テーブルにはさまざまな用途が考えられます。勉強やパソコンなど作業をしたり、お茶をしたり、ご飯を食べたり……自分のすごし方、くつろぎ方にあったものをチョイスして。見た目の好みはもちろん、お部屋にあったサイズや、形、高さを考えてみましょう。

①ローテーブルで床に近い暮らし

ローテーブルを選んで、床に近い暮らしもオススメ。他の家具も全体的に高さの低いものを選べば、お部屋に圧迫感も出ず、すっきりと暮らせます。こたつ機能のついたものを選べば、普段は普通のテーブルとして、冬は暖房器具としても利用できます。最近は一見,こたつに見えないようなおしゃれなデザインのものもありますよ。

②ダイニングとデスクを兼用する

パソコンなどの作業をすることが多い人は、デスク兼ダイニングとして、テーブルがあってもいいですね。テーブルがあると、お茶をしたりご飯を食べたりするのにも、やはり便利です。お部屋の中心としてテーブルからスタートするのも、オススメです。テーブルと椅子を別に購入する場合は両方の高さにも注意してくださいね!

③カウンターテーブルを使う

おしゃれなバーかカフェのようなカウンターテーブルは、実は椅子もお隣に並んでいるので、省スペースで空間を無駄なく使えることのできる一人暮らしの強い味方。こちらのユーザーさんのように自作DIYだとピッタリのサイズにできて完璧です!素晴らしい。

自作のダイニングテーブル
Minako
これDIY凄い‼ 無駄く空間使えて良いですね(’-’*)♥
maco
ありがとうございます!! 狭い部屋なので、無駄なく使うことを考えないとどうにもなりませんでした笑 粉まみれになってむせながら頑張りました!ジョイントする金具を探すのがなかなか楽しかったです(^ ^)
Minako

シェルフを上手に使う

シェルフやチェストなど、限られた空間の中で収納力をアップさせたいなら必要な家具。サイズや高さ、形などを自分のお部屋に合ったものを選べば、収納兼ディスプレイ棚として自分の個性を出すのに大活躍してくれますよ。もしかしたらゆくゆく引越しすることもある一人暮らしでは、汎用性のあるシェルフを選ぶのが鉄則。

①シェルフで空間を仕切る

シェルフを使って上手に空間を仕切るのもお部屋に動きが生まれます。背面のないオープンシェルフであれば、空気や風、光も通しますし、見た目にも軽やかです。さりげなく空間を分けてくれますよ。ナチュラルな木製のものを選べば、よりお部屋に爽やかさと明るさをもたらしてくれます。

②好きなものをディスプレイしながら飾る

高さのある本棚もお部屋の壁面に合わせたサイズをチョイスすれば、そんなに圧迫感も出ず、収納力も格段にアップ。ユーザーさんのように、好きなものを上手に飾りながらディスプレイ感覚で使うと、味があって素敵ですね。男の趣味部屋!といった雰囲気でかっこいいです。

男性一人暮らしなのに、とってもキレイですね!おしゃれだし素敵です♪
Masami
使ったものは元あった場所に!場所を決める!としていたら癖ついてきました(笑)
ari6196

③背の低いチェストやシェルフでまとめる

こちらのユーザーさんのように全体を低いチェストやシェルフなどでまとめると、お部屋が広く見えます。ホワイトの色チョイスも、よりすっきりと広々見せてくれますね。シェルフに物や本を詰め込みすぎず、程よい抜け感を持たせているのも見習いたいポイント。バスケットやアクセントカラーの黄色の使い方がとてもお上手♪


RoomClipユーザーさんのように自分好みのテイストやスタイルが楽しめるのが一人暮らしの醍醐味!思う存分、好みの家具選びやインテリアを楽しみながら、あなたらしいお部屋をつくりあげていってくださいね♪


RoomClipには、インテリア上級者の「一人暮らし 家具」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ