インダストリアルとヴィンテージの融合。心地良いモダンさが魅力な住まい〜ik_journalさん〜[連載:RoomClip_新人ユーザー紹介]

インダストリアルとヴィンテージの融合。心地良いモダンさが魅力な住まい〜ik_journalさん〜[連載:RoomClip_新人ユーザー紹介]

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回はアンティークとグリーンを上手に取り入れた、インダストリアル(工業的)モダンな雰囲気が魅力のik_journalさんとそのお住まいをご紹介します。

今回ご紹介するのはこの方です!

夫、小学生、幼稚園児の娘達との4人暮らし。 犬も大好きで黒ラブと黒シュナも一緒に暮らしてます。

響きあうアンティークの重みと自然のやわらかさ 〜ドイツ的「心地よさ」を感じる家〜

審美眼とこだわりが生むインダストリアル・モダン

審美眼とこだわりが生むインダストリアル・モダン

市松模様のように組まれた木の床があたたかな表情を見せるリビング。そこに映える黒がひと際美しいik_journalさん邸には、アンティーク家具や花、いきいきとしたグリーンたちが印象的に置かれています。アンティークの時計が作られたドイツの言葉で「その人にとっての心地よさ」を意味する「Gemutlich(ゲミュートリッヒ)」を体現するかのような、芯のあるインダストリアルモダンが広がります。

アンティークの街灯が誘うヨーロッパの小道

アンティークの街灯が誘うヨーロッパの小道

ヨーロッパの街の小道にふらりと迷い込んだような気持ちになる、なんとも不思議で素敵な玄関。いい意味での違和感は見る人の目に焼きつき、次の瞬間にはそのものの風合いや全体感に魅了されてしまいます。デッキに取り付けるはずだったアンティークの街灯を一時的に玄関に置くことで生まれたというこのコーディネートは、かえって個々の良さを引き立て合う、最高の化学変化をもたらしているように感じます。

黒のスパイスと革張りソファのおおらかさから見えるもの

黒のスパイスと革張りソファのおおらかさから見えるもの

玄関から続く土間と居住空間を仕切る黒のサッシ。凛々しく、そしてモダンな要素を含んだそれは、ik_journalさん邸のリビングや家そのものの方向性を位置付けているようにも思えます。それと対になるかのような革張りのソファには存在感とやさしさが含まれ、もしもそこに身を委ねることができたなら、きっと誰しもがik_journalさん邸ならではの「ゲミュートリッヒ」を感じることができるのではないでしょうか。

ik_journalさんへの5つの質問

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

ik_journalさん

大好きなものだけに囲まれたシンプルな暮らしが出来たらな、と思ってます。 お花とアンティークが大好きなのでところどころに取り入れるようにしています。

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

ik_journalさん

アンティーク家具や雑貨が好きです。 現行品ではパシフィックファニチャーや北欧のものなどシンプルで機能的なものを選ぶようにしています。

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

ik_journalさん

アロマキャンドルです。 火を灯さなくても置いておくだけで良い香りがするので癒されます。

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

ik_journalさん

たくさんはもってませんが、靴好きです。

RoomClip Mag編集部
RoomClip Mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

ik_journalさん

ステキなお部屋に住んでる方がたくさんいらっしゃるので、とても勉強になります。 見つけるツールから入るピックアップ記事を読むのも大好きで、自分でも取り入れていけたらなぁと思います。 今回はその記事に私も掲載して頂けると聞いてとても嬉しかったです。 どうもありがとうございました*

ik_journalさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


ik_journalさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ