可愛すぎるリビングに♡メルヘンチックなフェイクドア by chocoさん

可愛すぎるリビングに♡メルヘンチックなフェイクドア by chocoさん

DIYやリメイクが大の得意!欲しいものや理想のスタイルは何でも自分で作っちゃう、抜群の腕とセンスをお持ちのchocoさん。今回は、殺風景な壁をメルヘンチックに変身させる、フェイクドアをご紹介いただきます。ディスプレイとして人気のアンティークドアのように、お部屋の雰囲気をぐっとアップさせる主役ディスプレイになりますよ!

教えてくれた人

夫とうさぎと分譲マンションで暮らしています。 作ることが大好き。 『楽しいお家』がテーマな我が家です☆

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • 1×4 6F(約1830mm)1本
  • 1×6 6F(約1830mm)3本
  • ベニヤ板 約1m×約50cm
  • 角棒(お好みのサイズで)
  • 壁紙または、水性塗料
  • 工具など
  • さしがね
  • 木工用ボンド
  • タッカー
  • のこぎり
  • スケール

STEP1

STEP1

作りたいサイズに木材をカットします。
今回は以下のサイズで作りました。

*木材カットのサイズ*

・1×6材 6F(約1830mm) 2本(買ったままのサイズでカットなし)
・1×6材 37cm×3本
・1×4材 97cm×1本
・ベニヤ板(2mm厚) 100cm×42cm

カットの手間を省くため、ワンバイ材の幅を利用して作りました!
出来上がりサイズは、約183cm×約65cmです♪

なお、はめ込みたい格子があれば、そのサイズに合わせてカットすると良いです。 100均などのフォトフレームを組み合わせた枠だと簡単ですよ!
カットした木材を並べて、ボンドで貼ります。 床側に置いた面が、出来上がった時の正面になります。

STEP2

STEP2

ボンドで接着出来たら、タッカーで固定します。

STEP3

STEP3

壁紙を貼ります。お好きな色の塗料やオイルを塗ってもステキです!

STEP4

STEP4

オイルを塗った角材で格子を作ります。枠にベニヤ板を貼ると見た目がキレイです(なくでもOKです)。

STEP5

STEP5

オイルを塗った木材で枠を貼ります。この時に、2ミリ程内側に貼るとキレイです。

STEP6

STEP6

裏から下部分に壁紙を貼ったベニヤ板を釘打ちします。取っ手を付けて完成です!

どんどん増えるお気に入りディスプレイのまとめ役に!

真っ赤なソファと水色の腰壁、お気に入り雑貨たちがたくさん飾られた可愛いすぎるリビングの一角に、お部屋のキュートさをさらにアップするちょっぴりレトロなドアディスプレイが出来上がりました!
大好きなものに囲まれて過ごしたいリビングは、飾りたいものがついつい増えてごちゃごちゃしがち……でも、その中に1つ、大きなドアディスプレイがあることで、目線が集まり全体のまとまり感も出る印象です。取っ手に雑貨を引っ掛けて飾るのも素敵なアイデア。大物のドアとまわりの小物たちにいっそう一体感が生まれ、こなれたディスプレイに仕上がるテクニックですね!

ワンポイントアドバイス

  • なるべく歪みが出ないように注意します。
    さしがねなどを利用して直角になるように。
    私はフローリングの板目を利用しました。

chocoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ